スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
やることは沢山・・・
日本に戻ってから、約一ヶ月になります!!

自宅に戻ってからやることの多いこと・・・
収納場所の押し入れが壊れていて、地震のせいだろうと言われましたが・・・
それが直らないと、収納できません!!
まだ、分別しきれていない荷物が数箱・・・子どものおもちゃですけど。

日常生活は必要なものを買いそろえながら、ぼちぼちです。

鍋一つとレンジ調理器一つで、なんとか食事の準備をこなしてます。
といっても、週末以外はおいしい給食があるので、ごちそうを目指さなければ何とかなるものです。
魚を焼くグリルも使い方次第で、意外に便利です。
トースターとしても、フライパン代わりにソーセージを焼いたり、小さめのキャセロールにも使えました。
物忘れの酷い私にはタイマーが必要ですけどね。

ちなみに、オーブンレンジを購入したのですが、レンジ台がなくて床に段ボールを敷いて置いた状態なのでオーブンが使えなかったのです。
レンジ代も先日届きました^^

来週にはオハイオから送った荷物が届くので、荷物に囲まれるのも恐怖だけど、この不便な生活から脱せるのが有り難いです。

前にも書きましたが、予想はしていたけど家に戻って驚いたのは裏庭
Backyard before1 Backyard before2
写真で分かるかしら?
胸の位置まで芝生が伸びていて、和芝なのでまだ良いけどそれでも花壇の中まで侵入していて大変です

ルスがざっと芝を刈ってくれ、時間のある時に子ども達と更に芝抜きをして・・・。
Backyard After1
レンガや花壇が漸く見えてきました。
まだ、蚊がいるので、これからこちらもぼちぼち整備して行こうと思います。
芝は無くしちゃえっ・・と勝手に計画中。

今日は久しぶりにエアロビやってきます。
駐在前から幼稚園関連のお友達と始めたエアロビが続いてると聞いて、みんなに会いに、そして汗を流しに行って来ます^^


スポンサーサイト

テーマ:お引越し - ジャンル:ライフ

【 2011/10/25 18:28 】

| Personal | コメント(12) | トラックバック(0) |
着実に・・・
家の様子

日本到着して翌日にしたことは、家を見に行き、車や携帯の契約を済ませ、家電製品の下見。

写真は玄関前。
貝殻を埋め込んだ階段が懐かしいけど、雑草が・・・。

庭も雑草だらけ、家の中は修繕要の箇所もあり、簡単に心地よく住めそうにない様子・・・。
少々げんなり・・・
今日はエア便が届くので、その間にフローリングのワックスがけと掃除。
庭の手入れは徐々にしていくしかないかな・・・友人に手伝ってもらおうかな。


子ども達・・・フロルはお別れが辛くて、食欲不振と不眠が続きましたが、昨夜はぐっすり眠れ、今朝はしっかり食べてくれました。
私も今回、かなぁ~り辛かったけど、日本で口にするものはどれも美味しくて、食欲不振にはなりません(笑)
この数日で太りそうです。

しかし・・・花粉症が出て鼻が辛いのですが・・・今後が思いやられます。


テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

【 2011/09/28 17:14 】

| Personal | コメント(6) | トラックバック(0) |
日本到着
昨日の午後、日本に無事到着。
コロンバスで過ごした6年10ヶ月、いろいろな出会いがあり別れがあった。
情報提供の仕事もしていたこともあり、いろいろな体験、不思議体験もした^^

夫の駐在が決まり日本を発つ時には、暇をもてあそぶ毎日を予想していた。
でも、希望を持ち予測できない未来にワクワクもしていた。
ゆったりとした時間を過ごしていたのはほんの数ヶ月。

時々自分でセーブしないと、毎日が急流下りの様になることも。

自分の時間を充実させようと、昨夏前に「おでかけUS」を辞め、行動パターンが変わり、付き合う面々も変わり・・・

ブログにも載せてないことは沢山あるけど、「この約7年の滞在で一番思い出深いことは?」と聞かれた時、迷わず「クリスチャンになったこと」と答えた。

M母がよく口にする聖句

「あなたの庭で過ごす一日は千日にまさる恵みです。」 詩編84:11

「あなた」とは神様のことであり、神様の前で過ごす一日は他の場所での千日にまさるというのですから、その一日がどんなに素晴らしいかがわかるでしょうということです。
聖日礼拝はもちろん、祈りの時間や賛美の時間、主を中心としている時が心からの平安を感じられる時となりました。人と会うのも、礼拝や教会イベントに来てくれれば必ず会えるからと言ってしまうほど。

今までブログをしていたのも、自分が「これは!!」と思う「良いもの」をシェアしたかったから。
だからこそ、自分の信じているものも知ってもらいたいと思うのは当然です。

そうして、この数ヶ月から半年の間に、お付き合いが深くなった方々も神様のお導きで繋がった関係でしょう。

これから日本での生活は、この聖句を心に、主と共に過ごす時間を中心にしていきたい。
それが、私達の平安であり癒しです。

コロンバスとダブリンに日本人教会があります。
私はCJCC(コロンバス日本語キリスト教会)を通して導かれましたが、皆さんも何が本物だろうと少しでも思う時があるなら、是非礼拝へ足をお運びください。

私達が日本に戻ることで一番気になっていたことは、神様が私達の為にご計画されている教会に辿り着けるかということ。その為に、CJCCの方にも共に祈って頂いていました。
そして、その道が開けて来た様に思ってます。
日曜日がとても楽しみです。

こちらのブログはこのまま続けて行きますのでよろしくお願いします。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【 2011/09/27 18:21 】

| Personal | コメント(4) | トラックバック(0) |
地震
1便を出し終わりました。
7月から予定ぎっちり盛りだくさんの夏休みだったので、引っ越し準備がはかどらず、一体何から手をつければいいのかわからない状態で、一時期は凹みました。
そんな私を横目に夫は着実に、置いていく家具の処分や日本で必要となるものの手配をしておりました。

稀に「家の夫は何もしてくれない」など耳にしますが・・・、それは奥さまが手際よくやってくれちゃうからかもしれませんねぇ。
こっちに来た時に散々後悔したくせに、相変わらず動けない私って・・・本当に引っ越しに向いてないと思われます。

結局、前日になって動き出し、とにかく日本に着いてから必要なもの、帰国まで使わないものをピックアップ。
それから、日本人特有のお土産類を準備。
私物を増やしたくないので、自分の為のものは購入せず。

1便の物と、それ以外の物を区別して、夜中まで掃除機をかけて・・・。
子ども達には自分で仕分けして欲しかったのですが、次男は日本に持ち帰りたい物を山にしただけで・・・。
4年生ってそんなもの?でしたか・・・
甘やかし過ぎ???

なんとか、業者の方々のお陰で、予定より早く荷作りが出来ました。


そう、珍しく地震があったそうです。
バージニアが震源地でM5.8。ここも少し揺れたそうです。
わたしは、疲れ過ぎと1便が終わったことで気が抜けてたのか?気付きませんでしたが、震度3くらいあったとのこと・・・。

でも、このサイトを見ると、小さいけど毎日のように世界中で地震が起きてたのね?って思いました。

ちなみに東海岸で起きた地震としては1897年のM5.9の地震と並び過去最大級とのことです。

テーマ:最近の出来事。。 - ジャンル:ライフ

【 2011/08/23 23:42 】

| Personal | コメント(11) | トラックバック(0) |
洗礼式
洗礼式

先月末、CJCC(コロンバス日本語キリスト教会)にて洗礼を受けました。
神様のお導きで子供たちと共に受洗できたことも喜ばしいことです。
写真はナナエさんが撮影してくれたものを加工したのですが、洗礼槽の裏で洗礼式前のお祈りをしている時の様子です。
ナナエさんには洗礼式の裏側を素敵に撮って頂きました

洗礼式に参列した経験もなく、こうして自分が体験するとは昨秋まで全く想像もしてませんでした。
私は教会に通い始めて約半年で受洗に導かれましたが、フロルは既に昨夏から導かれておりました。
マルは私と同じ頃に、ルスはCCに参加してから導かれました。

昨夏の終わりにフロルから受洗したいと相談された時、素直に賛成することができなかった私が、今こうして導かれた喜びを彼女と共に分かち合えるなんて、神様は時に想像もつかない素敵なご計画をなされます。

受洗後に教会メンバーや友人からギフトやメッセージを頂きました!!
これも全く想像しておらず、恐縮しましたが嬉しかったです。

洗礼式ギフト2

聖句入りギフトバックにフォトフレームと聖句が内部にちりばめられた日記帳^^

バックに記された聖句は
"May the Lord continually bless you with heaven's blessings as well as with human joys." (Psalm 128:5)
主はシオンからあなたを祝福される。あなたは、いのちの日の限り、エルサレムの繁栄を見よ。 (詩編 128:5)

洗礼式ギフト3

英語付き新約聖書と一年間聖書通読日課表(聖書を全部読むのは結構根気がいります。通読に便利なツールの一つです)、信徒必携。
信徒必携は信徒として心得るべきことが聖句をもちいて記載されているもので、洗礼準備のためにお借りしていましたが、こちらでは購入できないので必要な部分をメモしていました。
この地で日本語のものが頂けたこともありがたいです。

聖書は既に半分読んでいるので、通読日課表を用いて帰国までに通読するつもりです。
何度読んでも、その時の状況で聖書から与えられるものが違ってきます。
聖書は霊的で間違いのない神の御言葉です。
数年前の2年ほど通ったバイブルスタディーでも読んでいましたが、「読んでいたつもり」だけだったなと反省させられました。聞く耳を持たずしてバイブルスタディに参加していたのかもしれません。
是非皆さんも、神様の御言葉を受け入れる気持ちで、手に取って頂きたいです。

ニーバーの祈り(Serenity Prayer)

この地で知り合い、多分、ここで一番お付き合いの長いご家族。姉のような同士のような友人です。
彼女は教会に行くことはないだろうと、以前話していましたが、メサイアの時やこの時にもご夫婦でいらして下さいました。神様がとても喜んでくださっています。

ギフトを用意してくれていたなんて思いもせず、ただ参列してこの喜びの時を共に祝してくれたことだけで嬉しかったのですが。
そのギフトがこの祈りの言葉でした。

日本語ではニーバーの祈りと呼ばれていますが、wikiにリンクしていますので良かったらそちらをご覧下さい。

洗礼を受けた瞬間に、喜びあふれるという話も聞きますが、私の場合は大きな変化というものはないです。
以前と同じように、朝目覚めた時に命が与えられているということ、1日の終わりに平穏に過ごせたことに感謝する毎日です。
変わったのは、毎日イエス様のお名前を使わせて頂きお祈りを捧げること、ただ感謝を申し上げるだけでなく具体的な願いをすること、自分だけでなく周りの人のこともお願いできるようになったことです。

マルコ11:24に「祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。」とあります。しかし、神様の御心に沿ったものでなければ違う結果となることもあります。
祈り求め得られるものが思っていたものと違っていても、最終的には最高のものが与えられます。

どうしても人間は目の前のことばかり気にしてしまい、これでなければ・・・と思いがちです。
このニールの祈りは、そんなことを不穏に思っていた私に必要な祈りの言葉で、とてもタイムリーでありがたかったのです。

HBOの活動をしていた時も、小さなことから祈っていました。
小さなことでも祈っていると、神様の御業に気付くことができます。
祈りの大切さを身にしみて感じました。
まず、祈ることを知ってみませんか?

毎週日曜日には11時半からのCJCCの礼拝に行きます。第1週は隣のMountview Baptist Church(Sanctuary)で9時から英語での礼拝となりますが、それ以外の集はCJCCで日本語にて礼拝をします。
場所:CJCC(コロンバス日本語キリスト教会)  
Mountview Baptist Church Youth Center(Sanctuaryの隣です)
2140 Fishinger Rd. Columbus, OH 43221(地図にリンク)

何故、イエス様を信じるようになったかの証しは、洗礼式の礼拝で告白致しました。
直接私の口から聞いて頂きたいので、その時の証しを文章としてメールやブログに載せることはしません。
第3週は賛美と証しによる礼拝です。
また、私も証しをするかもしれません。

教会に行くのに勇気がいるという話も耳にします。
初めての方でも気持ちがありましたら、いつでもいらして下さい。ウェルカムです。
不安であれば、前もって私の方に連絡(メールフォーム等)して下さっても結構です。
多くの方に神様について知って頂きたいと心から願っています。

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

【 2011/07/14 09:51 】

| Personal | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。