スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
Glass Flower
グランビュー(Grandview Heights)の近くにあるGlass Axisでグラスフラワー作りを体験しました。

DSC_0023

写真の左下にある小さいのは購入したもので、作ったのは大きい方。
色は好きな物を2種類選べます。この組み合わせも、作ってみないとピンと来ません。
解炉の中で溶けたガラスをポール(吹き竿)の先にまきとり、それを回す作業も大変。
大して大きな作品でも無いのに、重いですよ。
それから花びらの部分もゴミハサミのようなもので、ガラスの先をつまみあげるのですが、これも握力の要る仕事でした。
吹きガラス系は力の要る仕事ですね。



  ご訪問ありがとうございます。    
    人気ブログランキングへ   
        Happyの波動が広がりますように



スポンサーサイト

テーマ:吹きガラス - ジャンル:趣味・実用

【 2010/05/21 08:20 】

| Glass | コメント(0) | トラックバック(0) |
完成♪ Seashell Stained Glass
グラス工房達風
グラス工房達風
こちらのサイトにネットで無料ステンドグラス教室があり、無料特待制度を利用して達風会員になりました♪

会員にならなくても、ステンドグラス作りの手順を見ることができます。会員になると更に細かな情報が得られ、とても役立つサイトです。

クラスでは説明のなかった(もしかしたら聞き逃していたのかもしれないけど)部分を、このサイトで知ったこともありました。

何より焦ったのは、コパーテープを巻いたら酸化が進むのでなるべく早くハンダ付けをした方が良いという事。
ハンダ付けをしたら黒染めなどの仕上げも一気に済ませたほうが仕上がりが綺麗とか。

5回目のクラスの時に一部コパーテープ巻きしたので、その部分は1週間以上経ってるぅ~~~と慌ててハンダ付けから仕上げまで済ませました。

パネルに固定してハンダ付け

家にあったパネルに、両面テープと画鋲でしっかり固定。

半田ゴテは30wだったので、ハンダの溶けが悪くてとても時間がかかってしまいました(泣)

クラスでは半田付けの後にレッドケイムでの枠組みを教えてもらいましたが、外側にもきっちりコパーテープを巻いたのでハンダで仕上げることにしました。頑張りましたぁ~

ハンダ付けと黒染め

シルバーも良い感じです。
洗浄後、腐食液を塗りました。
本当は、アンティーク(古金色)色にしたくて、お店で扱っているか確認しようと思っていたのに、お店に着いた時にはすっかりそのことを忘れて普通に『ブラック』を買ってました

ステンドグラス Sea Shells

黒とのメリハリが良いような、シルバーのままの方がよかったような…。

それにしても、先生の廃材や他の生徒さんと交換したガラスを各所に使ったので組み合わせも楽しめました。
初めてにしては満足の行く仕上がりです。

眺めているだけでとってもハッピー

      ご訪問ありがとうございます。    
    人気ブログランキングへ  Happyの波動が広がりますように


テーマ:ステンドグラス - ジャンル:趣味・実用

【 2010/03/27 12:51 】

| Glass | コメント(8) | トラックバック(0) |
ステンドグラスクラス6回目(最終日) 
コパーテープ巻き終了

とうとう最終日。
なんとか全てのパーツを整えることができ、コパーテープ巻きまで終了しました

このあと、フラックスを塗ってハンダ(solder)を付け、枠付けするのですが、クラス内でそこまで行けば先生の手持ちの材料を使ってやることが出来ます。

4月から始まるステンドグラスクラスの生徒募集も始まり、続けたい人はクラスの申し込みをすれば初心者と別に作業を進めることが出来るそうです。
そういえば今回のクラス、三分の一が経験者でした。
受講者10人中、作品が出来上がった人は2人だけ。何人かは次のクラスを申し込みに行ってました。

私は道具も材料もあるので、自宅で作業を進めるつもりです。
あ、でも、フラックスとパティーナという液体も欲しいので、ジャーマンビレッジのお店(Franklin Art Glass Studios)に行ってきます。

2-3年前にも行ったことあるのですが、材料豊富で素敵な作品も展示されていたので、入店しただけでもワクワクするお店でした。
お店の方もとても親切だったのを覚えてます。

朝8時オープンなので、早速行ってこよう♪

      ご訪問ありがとうございます。    
    人気ブログランキングへ  Happyの波動が広がりますように

テーマ:ステンドグラス - ジャンル:趣味・実用

【 2010/03/24 07:39 】

| Glass | コメント(8) | トラックバック(0) |
ステンドグラスクラス5回目
アメリカンアイドル…Lacey Brownが落ちてしまった…可愛かったけど、歌唱力かな。残念。
オハイオのCrystalをなんとなく応援してしまうのは、やっぱりここに住んでるから? 
彼女はトレドだけどね。

ステンドグラスのクラス…残す所、あと1回ですよ。
今回は早めに行ってグラインダーを頑張ってやりましたが、27ピースほど削って終了時間を迎えました。

カット終了

今回はCopper foilの巻き方を習いました。
家に帰ってからコパーテープ巻きをしてみました。
なんとなく、形になってきた

コパーテープを巻く

ハンダは家でも出来るので、とにかく残りのパーツを削って先生に見てもらいましょう。
ハンギング金具の付け方を教わらねば。


      ご訪問ありがとうございます。    
    人気ブログランキングへ  Happyの波動が広がりますように

テーマ:ステンドグラス - ジャンル:趣味・実用

【 2010/03/17 21:17 】

| Glass | コメント(0) | トラックバック(0) |
ステンドグラスの中間報告
6回コースのクラス、気がついたらもう4回目が終了してしまった

最初から難しそうだと覚悟してたけど、改めて大変なことに気付いて途方にくれた3回目
他の人と違って、私が選んだデザインはパーツが多い上に細かく曲線ばかり(笑)
他の方はパーツが多くても正方形が並んだものとか、パーツ20個以内の大柄もの。
私の・・・パーツが44個

ガラスをカットすると破片が飛び散るので(多分下手だから?)家ではやりたくない作業です。
みんな早めにクラスへ行ってぎりぎりまでカットしてます。

ステンドグラスの道具とカット練習

写真の道具は先生の持っているものの一部。
私がそろえたのはオイルを注入できるGlass cutterとBreaker(ペンチみたいやつ)とガラスです。

ガラスは先生の廃材も使えるけど、大きいパーツが無いので沢山使う色は自分で用意します。
拘らなければ全てホビロビで見つかります。

最初は練習用ガラスでカットの練習。(上の写真右)
ガラスカッターのチリチリ・・・・という音が聞こえてるとうまくスジが付くらしい。
大物をストレートにカットしたい時は写真のオレンジ色のペンチが便利なので、先生から借りて使ってました。

ステンドグラスカット

一番トップの空色のパーツを2回失敗して、先生に手伝ってもらいました。カットの仕方を間違えていて、くぼみの部分でパキッと割れちゃったの
後は順調で、細かい部分はグラインダー(研磨機)で整えればいいそうです。
大変だけど、グラインダーの代わりに砥石やダイヤモンドヤスリでも削れます。 

グラインダーで整える

4回目にグラインダーを使わせてもらったけど、これが快調!!先が見えてきました
真ん中のパーツから整えていきます。まだパーツが大きいので更に削らねば
これが終わったら、Copper foilをパーツに巻く作業が待っています。この時にへらが必要なので、家にあるプラスチックのナイフか何かを代用するつもり。

後2回で本当に終了するのか…?
これからは持ち帰り作業が多くなりそうです。

Soldering ironは高温になり過ぎるので、温度調節ができるタイプ(60ドル以上)が望ましいといわれた。
ちょっと高額なので、今回は夫の作業ボックスに入ってた古いハンダごてでやってみるつもり。


      ご訪問ありがとうございます。    
    人気ブログランキングへ  Happyの波動が広がりますように

テーマ:ステンドグラス - ジャンル:趣味・実用

【 2010/03/11 16:14 】

| Glass | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。