スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
足跡 ~友人の好きな詩をここに~ 
 
 足跡

ある夜 私は夢を見た。
砂浜をイエスさまと歩いている。
振り返ると
砂浜にはふたつの足跡が、、、。
ひとつは私のもの
もうひとつは
イエスさまの足跡。
ずっとたどっていくと
私が一番苦しかった時、
悲しみに打ちひしがれていた時、
その足跡は
ひとつだけしかなかった。
私はイエスさまに尋ねた。
「イエスさま あなたは
私といつも一緒にいてくださると
約束してくれたではないですか。
でも見てください。
私が一番あなたを必要としていた時
あなたは一体どこへ行かれていたのですか。
私を見捨てて逃げてしまったのですか。」
イエスさまは答えて言われた。
「大切な大切な我が子よ、
私はあなたを愛しているよ、
私はあなたを決して見捨てない。
決して見放さない。
あなたが苦しみの中にいた時
私はあなたを
この胸に抱いて歩いていたのだよ。」

詩・マーガレット・パワーズ


スポンサーサイト
【 2004/04/26 12:57 】

| Recommend | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。