スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
長い長い夢
   
今から10数年前・・・大学病院で勤めていた頃の夢を見た。

就職して1年目くらいの初々しい頃。
仕事中は、こんな我侭ではないし、とりあえず患者さん受けはよかったと思う。
とても懐かしく、楽しい夢だった。
そして、10代くらいの可愛らしい女の子の(患者さん)の愚痴を聴いている所で
『二十歳そこそこで結構大人の対応してるじゃん q(^o^q)』なんて自負している自分がいた。
(現実は30代後半なのであたり前なのだが)

そして目が覚めた。
時差ぼけも抜けてきて、夜更ししても朝6時に目が覚めるようになった。
オハイオの朝はまだ暗い。

目が覚めて、子どもたちに囲まれて寝ている自分に気付き、そして異国の地に来ている事に気付いた。
思えば遠くに来たもんだ・・・。ホントホント(^-^;;;

夢の中と同じ様に、現実も幸せでよかったと思った。

あ~~~目が覚めなければよかった。もっと夢の続きが見たい。
そう思わない現実をありがたいと思った。

夫に感謝しようと思った・・・
スポンサーサイト
【 2004/11/27 11:57 】

| Personal | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。