スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
させて頂く
天使



先月末、友人とのメールで波動の話で↓メールをもらった。
「○○させて頂く」と思って行うと、何かを『頂ける』けれど、
『やってあげた』と思って行うと、自分には何も残らない。
神様からいただけるものがないの。

家族のために毎日食事を作ってやっている…ではなくて
家族のために食事を作らせて頂いている…


これを読んだ時、ハッとしたの!!

天からの贈りもので以前書いたけど『子どもは神様から授かったと思えば、自然と「育てさせて頂く」という気持ちになるでしょう・・・。』そんな話を思い出した。
それと「食事は手を抜けませんからね。」っというさつき幼児園、入園当初の園長先生のお言葉も思い出した。


いつからだろう・・・。
もともと作る事が好きだった私・・・。
忙しさと便利さとで、楽な方へ楽な方へと流れていった。
子ども3人いて、仕事もしたり、毎日忙しく食事を作る時間も惜しい・・・。
「お惣菜を買っちゃえば良いのよ♪」悪魔の囁き・・・

食事を作る時間が惜しいほど、何が忙しいのだろうか?
その忙しさは生きていく上で大切な事なのだろうか?

「食事を作るのが面倒くさい」
「どうして私が食事を作らなくてはいけないの?」
「今日も楽しちゃおう」

根底から間違えていた事に、ふと気付いた。
そんな思考になっていた自分に驚き、恥ずかしくなった・・・
ちなみに・・・何かを頂きたいからそうしようと思ったわけでなく、
「させて頂く」と言う謙虚な気持ちを忘れていた事がショックだったの。

今年の抱負は『料理が楽しくなる事』
一気にこの抱負に近づいた気がした。

最近は毎回「さあ、今日は何を作らせて頂こうかしら?」なんて鼻歌まで出てくる様になった。

DLの合格祝いに素適なエプロンを頂き、最近はそれをするのも楽しく♪
多国籍料理教室の仲間入りもさせていただき、夫の会社の方へも食事を作らせていただき・・・

なんて私は恵まれているのだろうと思う。

当たり前の事を気づかせてくれた事、感謝します。

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

【 2005/08/25 13:43 】

| Live | コメント(6) | トラックバック(0) |
新風
雨上がり


赴任生活約9ヶ月・・・
まだ知識も浅く英語力も無いけれど、友人達が訪ねてくれる。

いろんなものを見せたいな♪
情報集めをしつつ、彼女達を迎え入れた。

彼女達は遠い日本から、沢山のHappyを運んできてくれた。
子ども達も、遊び相手が増えて大喜び♪
じわじわと感動を噛締める子ども達・・・。

あっという間の4日間・・・(彼女達にとっては、約1週間)
いろんな事を凝縮して共に過ごし、そして風の様に去っていった。
もっと沢山のHappyを残して・・・


本当にありがとう♪
ルスがね・・・見送った帰り道、泣いちゃったって言ってたよ。

テーマ:お引越し - ジャンル:ライフ

【 2005/08/23 15:35 】

| Personal | コメント(0) | トラックバック(0) |
出逢いと・・・
さぼてん


赴任生活というものは・・・
思いもしない人との出逢いがあるでしょ・・・

日本に居たらきっと出逢わなかっただろう・・・と思うような。

出逢いがあり別れがある・・・って言うけれど、
赴任生活というものは・・・
それが頻繁だったりする。

来てまだ1年経っていない私でさえ、日本へ見送る人がいる。

見送る側っていうものは・・・寂しいんです。
何も変わらない日常から、その人が居なくなっちゃうんだから・・・
そう、ぽっかりと穴が空いたように・・・ってやつ。

でも、日本に帰れば会えるし、便利な世の中いつでも連絡取れる。
ただ、今までのようにまめに会ったり、顔を見て話したりが出来なくなるだけ。

大切な彼女達だから、精一杯の気持ちを込めて送り出しました。

彼女が残してくれた贈り物を、大切に大切に育てていきます。
さぼてんと、いろんな気持ちと・・・

テーマ:お引越し - ジャンル:ライフ

【 2005/08/18 16:19 】

| Personal | コメント(3) | トラックバック(0) |
タイトル
ブログのタイトルを変えました。

HPの整理を始めています。
いろいろとブログを増設してるうちに『ややこしやぁ~』
っとなって来たので、今のうちに変えます。

友人からのアドバイスも含め、ちょっと考え直感で決めました。
Elemi Gum

“Gum”は“神”の意味もあって・・・

まっ、あまり深くないです。
私を知ってる人は、はっははぁ~!っと、笑うかも?

以上、お知らせでした。
【 2005/08/11 15:21 】

| Personal | コメント(2) | トラックバック(0) |
あなたは絶対!守られている
マーガレット



浅見帆帆子さんという方がいます。

とてもチャーミングな人だと思う。

彼女の書く本は、精神世界初心者に読みやすいものです。
こんな風にしていると、こんな風になりますよぉ~♪って、なんとなくワクワクする本でもあります。
20代にしてここまで書き上げた彼女を、心から素晴らしいなって思う。

私は『なんとなく・・・漠然とそう思っていたこと』を、周りの人からプラス思考、ポジティブ思考と言われていた。
20前後の頃は精神世界という言葉をあまり受けつけていなかったし。

彼女のいう『精神レベルを上げる考え方がどんどん広がって、プラスの力が大きくなれば、自分の周りの生活を良いほうに動かすだけでなく、世界のどこかで起こっている紛争や、さらには天変地異まで抑えることができるようになる、と本気で信じています。』という文を読んで、私も同じ!!って叫びそうだった。

漠然と・・・手話通訳を目指している頃から、私から発するものは小さくても、その波動が少しずつ広がればどんどん大きくなる・・・と思ってた。
自分ががむしゃらに宣伝しなくても、幸せを呼ぶ発想は自然と響いていく、浸透していく・・・って。

彼女はあとがきに『こんな若輩者がこんな事を書いてしまえるなんて~つづく~。わたしは、世間一般につらいとされるような経験もしていないし、まだ25歳です。でも、壁にぶつかった人だけ、つらいことから立ち直った人だけ、経験豊富な年配の方だけが、このような考え方をわかっている、わかっていればいいというものではないと思います。むしろ、これからを生きていく若い人こそ、このようなものの考え方が必要だし、声に出してもいいのではないでしょうか?』と書いています。

彼女のご両親も素晴らしい方なのでしょう。
彼女はずっと幸せなまま、このような気付きができ、それを広める力がある。

逆境を耐えた経験が無くても、気付くことが出来れば誰にでもできる事。

【 2005/08/04 20:14 】

| Recommend | コメント(2) | トラックバック(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。