スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
蕎麦・・・再び
蕎麦・・・再び


前回見られなかった手打ちの手順。

今回はしっかり教えて頂きました。

蕎麦の手順とか・・・
←初登場、友達の手
今回はそば粉800g、強力粉200gの二八蕎麦。
蕎麦の作り方はね、私はまだ説明できないので他のサイト調べてください(^_^;)

栃木には“蕎麦打ちの会”ってのがあって、蕎麦打ちの段位認定試験受けようかなって友達が居るのです。
(↑日本に)
で、メールで話してたんだけど・・・

まず、蕎麦の良し悪しの7割が蕎麦粉で決まる!

蕎麦粉と割り粉(強力粉や中力粉)を振るいに掛けたものに、水を入れて玉にしていくまでを「水まわし」、その玉を延ばして切れる状態にまでしていくことを「のし」というけれど、『水まわし3年、のし3ヶ月、切り3日』というくらい最初の水まわしが肝心。

認定試験では片づけまで含めて40分で仕上げる。
粉は蕎麦粉が500g割り粉200gで7:3の割合。
とにかく乾燥させないで、すばやく作ることも大事な要素。

やっぱり・・・日本の伝統?蕎麦は奥が深いのです。



新鮮な蕎麦粉は手にはならないだろうけど、とにかく蕎麦粉が欲しいです♪
スポンサーサイト

テーマ:「食」を考える。 - ジャンル:ライフ

【 2005/11/23 08:04 】

| Cooking | コメント(3) | トラックバック(0) |
I'm thankful for・・・
ルビーの実


今日でアメリカに来て1年が経ちました。

『赴任して1年』という響きは大きいです。

それでも、2年の方がもっとベテランに思えるし、
3年なんていったらなんでも知ってそうだし。

今までのアメリカでの生活は、新雪に足跡つけながら進んで来たようなイメージで・・・

これからは、その足跡を確認しながら進めるんだよね。
もう、ある程度の道筋が出来ている。

そうなってからのまた1年、2年と刻んで行って・・・
自分がどれだけ成長できるかなってのも楽しみだったりする。
もちろん、自分だけでなく家族が・・。

先は長いようで・・・本帰国の人の話を聞くと、1年過ぎた後はあっという間だっていうけれど。

やはり、何もかもはじめてのこの1年は決して短くはなかった。
とても充実してたなぁ。

そして、これから更にパワーアップしちゃうよ♪


赴任した当初は、アメリカに可能性を求めていた私。
今では、住む所はどんな所でも好きになれる。と、確信してる。

以前は怖がっていた国も、怖がらずにその土地に馴染めるって思う。

なんか不思議だけどそれ位、この1年は私にとって大きなものだったよ。


来週はサンクスギビング。

あちこちの英会話クラスで「あなたは何に感謝しますか?」と。

私は迷わず I'm thankful for everything.

今は「これ!」って限定できないくらい、沢山のものへの感謝でいっぱいで・・・

何もかもが、きらきら輝いてみえると言うか・・・


変りのない日々もありがたく、変化があったらまたありがたく。


幸せなんですよ・・・ふつうにね。


能天気な・・・が、幸せの秘訣だったり?


           I'm thankful for you.

テーマ:最近の出来事。。 - ジャンル:ライフ

【 2005/11/18 11:54 】

| Live | コメント(3) | トラックバック(0) |
生きる事で社会も変わる
「私の目標?は 旦那を幸せにすること」


友人との会話でそんな発言を聞いて・・・

おぉ~~~なんて幸せなご主人なんだろう!!と思った。


私なんて自己中ですから。

私が幸せならそれが夫の幸せだろうと勝手に思ってて。
私が幸せなら子どもも幸せだろうって。
で、結果的に私はそれで良いやって。

別の友人のブログにコメントを書いていて、↑の話が頭の中で繋がったので・・・コメントに書いた私の言葉も↓添えます。


自分の為に生きている。

自分が生きてる事で家族が幸せになる。
自分が幸せだから家族も幸せなの。
私が笑ってるから、周りのみんなも笑える。
そんな人が増えて、みんな笑顔になる。
みんな幸せになる。

この世の中に無駄なものなんて一つもない。
全てが善である。

単純にそう生きてます。

テーマ:癒し - ジャンル:ライフ

【 2005/11/09 00:51 】

| Live | コメント(2) | トラックバック(0) |
守られている
自称“晴れ女”

昨日はルスのバースディパーティ。
ルスの希望で“BBQ & マシュマロ焼き”を組み込んだけど、雨だと困るでしょ・・・。

私と一緒に企画した経験のある人は知ってると思うけど・・・
アウトドアの企画で、天候の心配をしない人なんです・・・私。
企画中に「もし、雨が振ったらどうするの?」って聞かれると『大丈夫、晴れるから』って、とっても無責任な返事をしちゃうのです。

私は外出する時に傘を持たない人で(アメリカに来てそういう人が多いので気楽)、何かの帰りに大雨だったりして傘に入れてもらった経験も多いほうかな・・・。
雨に濡れること自体が苦ではないのも一つ、雨で困った事がないと言うのも一つ。実際に晴れに当る事が多い。なので、自称晴れ女。

“晴れ女”と“守られている”という繋がり・・・


ほんの一例だけど・・・(~_~)

今週はインディアンサマーでHalloween当日も絶好の天候だった。
そして、昨日も。

日中・・・空が怪しい雲に覆われていたけど、私が心に思うのは『大丈夫。予定通りBBQができる。無事に予定どおり進める事ができました。ありがとうございます!』
先にお礼を述べてしまうのです。
この技は小林正観さんの本かな?他の本だったかな?何冊か呼んだ精神世界の本に書いてあったの。

元々、要らぬ心配はしない人なんだけどね。

「雨降ったらどうしよう・・・お願い雨を降らせないで下さい!!」というような「○○しないで下さい!」系のお願いはしなくなりました。


自分で“晴れ女”と言ってれば、晴れ女になると思う。
“私達は守られている”と信じていれば、そうなっている。



昔は「死」が凄く怖かった。
自分がこの世から去ること、大切な者達を喪うのが怖かった。

精神世界の本を数冊読むことで、それらの不安は解消されて・・・
そうしたら、私の中の怖いもの(不安)は全て無くなってしまったの。

私達はみんな守られてるんです。
それを知る事で、全ての不安が解消される。

“信じるものは救われる”


    名言だ。



この言葉を名言だと思えるのも、精神世界を知ったからだよね。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

【 2005/11/07 02:45 】

| Live | コメント(2) | トラックバック(0) |
人は善である
これは友人が言っていた言葉で・・・

トラブルに巻き込まれていた友人を助けたいなと、いろんなアドバイスをメールで送ったの。その中に、かなり強気なアドバイスもあり・・・

彼女なりに考えて、できる事はやったけど強気な行動は避けたいと。
感謝の言葉と一緒に
『人は善であるという考え方で 暮らしていきたいので
今回の件も 何かを教えてくれているんだと思っています。
私の考えが甘くてよく諭されることも多いのですが 悪い人はいないと思って生きていきたいです。』
という返事が・・・

それを見たときに、なぁ~んだ彼女は大丈夫。
って思った。

彼女は赦す事ができてるんです。
“赦す事を知っている人は強い”と、私は思う。

そして、そういう人は不運に巻き込まれないとも思う。
巻き込まれたとしても、前向きに生きているから気付かないかも?


そのメールをもらって数日後、トラブルが無事に解決されたのです。
めでたし、めでたし。

で、この言葉、頂きました♪
『人は善である』どんどん使って行くわよん(^○^)v
【 2005/11/03 11:33 】

| Live | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。