スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
洋ナシのタルト
洋ナシタルト


今年の夏、庭に実った洋ナシを使って、簡単洋ナシタルトを作りました。
庭に実ったと言っても・・・お隣の木なんだけどね。
家の庭に枝が伸びていて『良かったら食べてね♪』と言われていたので、頂きました。生で食べると硬いので、砂糖で煮てコンポートに。

簡単洋ナシタルトを伝授していただいたので、そのレシピを参考に・・・

市販のパイ皿に流して焼くだけです。
材料は
 卵        2個
 生クリーム    1箱(小)
 砂糖       大さじ3
 洋梨       1缶(今回は自分で作ったコンポートを2C)
 パイ皿

作り方は、
 1、卵、生クリーム、砂糖をよく混ぜ合わせる。
   洋梨は、一口大に切り、混ぜる。
 2、パイ皿に流し込み、350℃で、35分焼く
   (オーブンによって、380℃で40分という説もある)

本当は、前日に作っておいて、うーんと冷やしておいてもおいしいです。簡単でしょ。

↑メールで教えてもらったレシピ。

御蔭さまで簡単に、美味しくできました♪

来年は沢山の実が生ったら、お隣にもこのタルトをお裾分けしようと思ったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:料理・レシピ - ジャンル:ライフ

【 2005/12/24 14:58 】

| Sweets | コメント(3) | トラックバック(0) |
Trifel
Trifel


25日から出かける我が家は、23日がクリスマスイブ・・・(^_^;)

リクエストのあった手巻き寿司と、イギリスの家庭的なデザート「Trifle」を作ってみました♪
「Trifle」とは直訳すると「取るに足らないもの、ささいなもの」という意味。あり合せのの材料を、重ねていくだけでもいいらしいですよ。

よく頂くのは、英会話の某先生の3段重ねのデザート・・・いちごジェロ・カスタード・生クリーム。これが旨い!
トロッとした味わいです♪

今回は、スポンジケーキの上にジェロなどを3段重ねにしました♪

☆スポンジケーキは卵4個に砂糖100gを入れて泡立てる。(我が家はバーミックスで5分)
 小麦粉100gを振り入れサクッと混ぜて、オーブンシートを敷いた天板(20cm四方)に流しいれる。予め暖めたオーブン170℃(340℉)で25分。

☆いちごジェロ・・・普通のゼラチンと冷凍いちごで作ることにしました。
 冷凍いちごと砂糖1C(250ml)を鍋に入れて沸騰させる。
 ゼラチン21gを水1C(250ml)でふやかして、鍋に入れて混ぜてゼラチンが溶けたら火を止める。
 (某先生のレシピでは、Jelloのラージパック1箱と冷凍いちご1パックを合わせて、前日から冷やしておく)

☆カスタード・・・卵黄4・砂糖1/3C・ミルク3C・コーンスターチ小3を混ぜて、中火にかけて約20分・・・沸騰したら1分位で火を止めて冷ます。好みでリキュールなど入れる。

☆生クリーム・・・Whipping creamとかHeavy creamを1pint(小箱)煮、砂糖小1を入れてホイップする。

冷めた物をスポンジ→いちごジェロ→カスタード→生クリームの順で重ねて、今回はトップにブラックベリーをのせました。
Trifel1

もっとジェロが多くても良かったなと思いました。次回はストロベリージェロを用意しておこう。(今回はちゃんとレシピを見てなかったので、ジェロを買い忘れていたのです)

ちなみに、夏にお呼ばれした友人宅でのTrifel♪

トップにココアパウダーがかかってます。
Trifel2

この時初めて「Trifel」を知り、感激したのでした。

テーマ:クリスマス - ジャンル:趣味・実用

【 2005/12/24 14:26 】

| Sweets | コメント(2) | トラックバック(0) |
クリスマスデコレーション
クリスマスデコレーション


ドールハウスの先生のお宅で、クリスマスデコレーションを指導していただきました♪
とても素適な御宅で、先生の作品(ドールハウス)が沢山あって・・・
ドールハウスの細かな作りから、クリスマスデコレーションなど、もう感動ものでした!!

オープンのドールハウス作ってみて、初めて知ったドールハウスの裏側・・・と言うのかな?
それ専用のキットを使うのではなく、いろんな雑貨や部品を利用してリアリティに仕上げるんだなぁって。
頭柔らかいほど、面白い物が作れそうです。知識だけでなくセンスも問われる世界ですねぇ。

そして・・・同じ材料でも作る人によって、様々な作品に仕上がるんですよね♪
それがまた面白かったり。


ちょうど予定が重なって・・・創る・・の週でした。

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

【 2005/12/05 04:39 】

| Crafts | コメント(3) | トラックバック(0) |
Gingerbread House
今年はGingerbread Houseに挑戦してみました♪
Gingerbread House


このキットには、壁パーツ4枚・屋根パーツ2枚・煙突パーツ4枚のみ。
ANNA'Sのジンジャークッキーだから、食べても美味しい。

アイシングや飾り物は自分で用意。

粉砂糖がなかったので・・・コーンスターチと砂糖と卵白で作りました。
ゆるく作ると乾きが悪いので、固めにね。

まずは、壁や屋根をデコレーション。
乾かす・・・。

壁を組み立てる。糸で固定して一晩置いて乾かす。

翌日、屋根を組み立ててまた放置・・・。

お菓子のおうち1


煙突をのせて、更にアイシングでデコレーション。

動物クッキーなどを飾って、出来上がり♪

デコレーションは、リース以外は子ども達が好きにやってたよ。

お菓子のおうち2



このパーツを自分で焼くとなったら、冷めてから組み立てるからもっと時間が掛るね。

※後で聞いたのですが、アイシングは卵白を泡立てると、ふんわりした立体的なクリームになるそうです♪

テーマ:ステキなクリスマス商品★ - ジャンル:ライフ

【 2005/12/05 04:06 】

| Crafts | コメント(2) | トラックバック(0) |
雪の結晶
ビーズ:雪の結晶


昨日、お友達のお家に集まって、久し振りにビーズでアクセサリー作り。
雪の結晶みたいのを作りたかったんだけど・・・
星・・・?


思ったよりも小さくて・・・フロルはとても喜んでいたけど。
ちょっとアレンジして、大き目の物を作ろうと思う。
1回作ると、自分で設計図作っちゃう人なのです私・・・。
ただし、嵌った場合だけね。

でも、ビーズは一人でやるより、話し相手が居る方が楽しいなぁ。

友達はうさぎを作ってたよ!私もサンタクロースが作りたい・・・。
(立体物に挑戦した言ってことです)
スワロフビーズはいいお値段なので・・・立体物は沢山使うからなぁ。

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

【 2005/12/02 21:10 】

| Crafts | コメント(5) | トラックバック(0) |
自然に即した生き方
Christkindlmarket


現代文明から離れて生活している人達・・・

アメリカの先住民ならインディアン、アラスカのエスキモー。ヨーロッパ大陸のケルト人やゲルマン人・・・。オーストラリアのアボリジニ・・・。
日本の先住民は絶滅したといわれているけれど、その子孫といわれているアイヌや琉球人。
先住民ではないけれど現代文明から離れて生活している、北アメリカに住んでいるアーミッシュ。
他にももっと・・・。

地球のことを考えて自分達のこれからの生き方を、より自然に近い形にしたいな・・・って思ったら、彼らの事を知りたくなった。

10年以上前にオーストラリアに何度か旅行へ行って、アボリジニに接する機会もあったけど、勉強不足でね・・・不思議な感じでしか捉えてなかった。ガイドさん達の説明も「彼らは働かないから・・・アルコールが彼らを狂わせた・・夜は気をつけてください」という感じでね。
私はオーストラリアの大自然にばかり気を取られていて、先住民である彼らに敬意も何もなく「気をつける」ばかりで、知ろうとしていなかった。興味を持ったのはアボリジニアートの方で・・・本当に失礼な事をしていたのです。

インディアンの存在もネイティブ・アメリカンなんだ・・・という位でよく知らず、アーミッシュの存在もオハイオに赴任して初めて知って・・・。

彼らの事を学びたくて、まずはアメリカの先住民から・・・と、グランドファーザーを読んだ。

実話だと言うその本の内容は想像を絶するもので・・・
書いてある真の意味は共感できるし、そういうことを彼らは既にわかっていたんだって事にも感動した。

何にも分ってないのは、文明の利器に頼っている私たちなんだなって。

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

【 2005/12/01 15:59 】

| Recommend | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。