スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
祈ること
そこから空がみえますか?



オハイオ州での生活の方で、解熱鎮痛剤の事に触れていますが・・・

実は、知人が鎮痛剤の副作用(か、アレルギー)で腎不全になってしまい、透析を受けています。
本当に突然の事で、とてもショックを受けています。
とても素適な方なのです。
心広く暖かで、いつも笑顔で楽しくて、沢山の幸せを運んでくれるそんな方なのです。

簡単な手術を受けるために、短期入院をするといってそれきり入院したままです。

英語での説明は理解が難しく・・・何が起こっているのか疑問だらけでした。病院側をついつい疑ってしまったり。

私は毎晩いろんなことに感謝して眠りにつきます。
私は眠りに付くのが早いので、あまり多く祈り続けられませんが・・・
祈りとはお願いする事ではなく、感謝を捧げることだと思っています。


そして、素晴らしい彼やご家族に出会えたことに感謝し、病気が回復していると感謝を捧げています。
私は祈りを信じています。
スポンサーサイト

テーマ:癒しのスローライフ - ジャンル:ライフ

【 2006/02/23 14:57 】

| Live | コメント(5) | トラックバック(0) |
バイブルスタディ
一昨年、赴任した当時の私は、アメリカでバイブルスタディをするとは・・・思いもしなかった。

旧約聖書を子どもの頃読んだけど、難しくてなかなか読み進められなかった。前にも書いたように宗教観への偏見もあった。だから、それっきり・・・だった。

ところが、アメリカを知りたいと思うと同時に聖書を学ぼうと思うようになった。
日本語で聖書を学ぶ場もあるらしい・・・けれど、私は英語で学ぶ方を選んだ。
そして、昨年末からふとした切っ掛けで、バイブルスタディへ通っている。(流れに逆らわずに乗って、そうなったという感じ)

でもね、現実は甘くはなくて・・・ものすごく難しいのですよ(-_-;)
英語ができてないのに、ここに通うのは身分不相応だろ・・・って思うほど、皆さん英語ペラペラな方ばかりだったのです。

私の行ってるクラスは順番に聖書を読んだり、質問を読んでそれに答えたりするのです。その質問に答えるのがとてもハードな訳ですよ。
はぁ~
最初は読むのが精一杯で、質問にろくに答えられなくて申し訳ないな・・・って、かなり弱気でした。でも、頑張るだけ頑張ろうと通い続けています。
そして、ありがたいことは、答えに詰まっていると他の方が『私はこう思う』って助け舟を出してくれること。感謝感謝!!

で、先日はきちんと言い訳もして来ました。
『英語が少ししか話せないけれど、聖書や他国の方々の考えにとても興味を持っているからここに来ています。』ということ、そして私を受け入れてくれることに感謝していますと。

他国の・・・と言ってもそのクラスには日本人と韓国人、米人だけなんだけどね、同じ聖書を学んでいるのにいろんな考えがあるのだなって知る事が楽しかったり・・・。

そして、皆さんに追いつくために、聖書の予習は欠かせないのです。予習したって判らなかったりするけれど(-_-;)
はっきり言って、今までで(アメリカに来て)一番緊張する時間なのです。

キューンって心臓の辺りが苦しかったりする(;O;)

でも、先日から旧約聖書の一番初めから学ぶ事になって、少しだけ楽になりました。
神様がこの世を創ったときのお話。アダムとイブが禁断の果実を食べてしまったところ。

ちょっと苦しいけれど、こうやって出会えた方たちとも何かのご縁があるのだと信じて・・・。
がんばろっと♪

テーマ:聖書&御言葉 - ジャンル:ライフ

【 2006/02/22 14:46 】

| Personal | コメント(2) | トラックバック(0) |
雪ですね
久し振りの雪・・・ですね。
去年は雪国だと思っていたのに・・・。

雪が降るから、冬が好き。

雪は全てを
真っ白な輝きに変えてしまうから。

雪の降った朝は空も下界も真っ白・・・。

とけちゃうけどね。

雪を知らない人もいる。
雪を初めて見たと感動する人もいる。


真っ白な朝を迎えた一瞬だけでも幸せ。

【 2006/02/18 22:37 】

| Personal | コメント(0) | トラックバック(0) |
波動・・・とか
人間触れる回数が多いと慣れるものです。
慣れると皆も同じ気持ちなんだって勝手に解釈していたり・・・。

スピリチュアルな話は昔からなんとなく受け入れていたけれど、心から信じていたわけではなかった。

この世の中、悲しいかな本物もあれば偽物もある。
そこら辺の見極めが難しく、信用できる所からの情報と自分の判断を信じるしかなく、いろんなものをみてきた。

随分前から波動という言葉を聴くようになり、波動で病を治す医者?(shaman)は保険が効かないから高いという。波動を水に含んだ波動水とか、波動(アルファー波とか)が出ているアクセサリーだとか水晶だとか・・・メチャクチャ高い。
その頃の私は「波動・・・」って聞くと、胡散臭いって思っていた。
高すぎるもの=信用ならない・・・とも思っていたかもしれない。
しかし、高いお金を払って信用できるなら、それがその人の自己暗示となり、自己治癒力が高まっていくのは正しいと思っている。
要するに高価なもの=本物ではなく、如何に自己治癒力を高められるか?自己暗示させられるか?なのだと思っている。
それらの物や人は、自己暗示を高める為のお手伝いをしてくれているのだ。(と私は今でもそう解釈している)
だから、それらの商品やshamanが全て偽物だといっているのではないのです。
本物はちゃんと在ると信じています。どれを信じるかも個人の自由です。

「ポジティブに感謝しつつ生活していれば良い方向へ行く。」というのは普通に信じていた。というか、既に体験している事なので、スピリチュアルな現象だとは思っていなかった。
去年『シンクロニシティ』と言う言葉を聞いて、今までラッキー♪と思っていたことがそれだったんだなぁ・・・って知った。
お金が掛らなくて良い事は幾らでも信じる私・・・単純ケチ。

昨夏、切っ掛けは偶然手に取った一冊の本だった。

魂の話、スピリチュアルな事が、普通に吸収されて頷きながら、おもしろいなぁと読み進んでいった。それが切っ掛けで、友人から沢山の本を借りて(予想外に沢山持っていたのだ。これもシンクロニシティのなせる業だと思う。求めている時にそういう人が近くにいた。)スピリチュアルな海を深く深く潜って探検しまくったのだ。

そうして、このブログがスピリチュアル系な内容に変わっていったのです。
不思議な事に、日本の友達ともスピリチュアルな話が出来るようになり、やっぱり目にみえない波動が広がっていくものなんだなぁと感じています。

がしかし、蓋をあけてみれば今年早々に波動を使った犯罪がどうのと日本でニュース(偽物ってやつ)になっていたらしく「波動=胡散臭い」という話しを聞くと、まだまだだなぁと思う。

お金を掛けないスピリチュアルを先ず信じて、体験してみましょうよ♪
波動って自分で高めていく事が出来るんです。もちろん、共鳴しあう事も大切ですが♪


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

【 2006/02/16 20:25 】

| Live | コメント(2) | トラックバック(0) |
何が必要ですか?

If you are not enough without it, you will never be enough with it. 


こうしたいって思ったら、努力するでしょ。
その努力する上にも、時間が必要だし、自分の能力や、もしかしたらお金も必要かもしれない。
もちろん人の手も・・・。

どうしても叶わなかった時、それは自分のすることじゃないのかもしれない。
時期じゃないのかもしれない。
もっと、他の事が待っているのかもしれない。

これがないから、これさえあれば、こうなってくれれば・・・
そう思うのは自由だけど、それに責任転換していたり、責めたりするのは苦しいだけ。
もしかしたら、上の英文のように、足りないものが揃っても、他の足りないものを見つけてしまうのかもしれない。私はそれを言い訳と解釈したけれど・・・。言い訳している内は、いつになっても満足感が得られないのかもしれない。


例えば、アメリカに来てやりたいことがある。努力はしてるけど、時間がない、英語力が足りない、勇気がない・・・だからできない。
それは時期じゃないんだよな・・・ってのんびり構える。やる事やっていれば、きっとシンクロニシティな出逢いがあったりするものです。
だから焦らずに、流れにのってます。
なにもできなくても、それが今の自分なのだし、十分幸せだなぁと思う。


それがないから十分でないと思うなら、それが手に入ってもあなたは満足感を得られない。 (私の勝手な意訳)

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

【 2006/02/13 21:15 】

| Live | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。