スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
納豆をつくる
納豆


夫は納豆が嫌い。

で、夫の出張中に納豆作りをしてみた。
と言っても、市販の納豆を茹でた大豆に入れて、発酵させるだけ。
なので、作ったというより増やしたと言った方が正しい?オーガニック物でつくれば、素材のいい納豆が作れるのです♪

日本でヨーグルトや温泉卵を作る器械(健康三役さん)を持っていたのを思い出して、それを利用したら簡単にできた。

この健康三役さんは、結婚式の引き出物でいただいたもの・・・。ほら、カタログで選ぶタイプのね。
今から10年位前の物だけど、昔からつくるの好きだったんだなぁ私・・・と、改めて思った。


発酵物に嵌っていると、前にも書いたけど、天然酵母をフルーツで作ってみたり、アーミッシュのフレンドシップブレッドの種を頂いたり(keikoさん!なんと他の方から周って来ました!)、ハンガリーウォーターを作ったり・・・
まぁいろいろと我が家のキッチンで育てているのです。
時間ができたら少しずつご紹介したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:健康な生活 - ジャンル:ライフ

【 2006/03/19 23:05 】

| Cooking | コメント(5) | トラックバック(1) |
クッキングクラス~3/14
豆腐ステーキ


この日は我が家でクッキングクラス。
先日作ったキムチを試食してもらいたく、やっぱご飯じゃなきゃね!
という事で和食編。

日本へ出張へ行っていた夫が買ってきたこの本の中から2品参照。

英語でつくる和食


ちなみに、夫がこれを買って帰って来たのは3/12。
シンプルな和食レシピに英語が添えられてる本。
変なもの買ってくるなぁとは思ったけど、早速利用する事にしました。流れに乗らせていただいたって言うのかしら・・・。


皆で作ったのは
・豆腐ステーキ フレッシュトマトソース
・鶏ささみのごま酢がけ

私が用意したのは
・手作り味噌(今回の出張時に運んでもらった)の湯葉入り味噌汁
・キムチ
・白いご飯
チョコケーキ Godivaのレシピなんだけど、Godivaを使って無いのが手抜き?節約?

※クッキングクラスではメンバーに負担を掛けないという理由?アメリカ式?で、使い捨て皿を使ってます。
ちょっと淋しいのですが、私は後から入れてもらったメンバーなので、その方式に従ってます。
見栄えもちょっと悪いのですが・・・


キムチの作り方は後で載せたいなぁと思ってるのですが、今回は簡単レシピの物。すぐに食べるとちょっと塩気が強いけど、発酵すると味が和んで美味しかった。なので作って10日目くらいのものでした。

手作り味噌は2年もの(日本にいた時に作って、実家に置いてきたから)
持ってきたのは、ほんの1キロ程で赤味噌なんだよね・・・。
白味噌を作りたいな・・・と今、米麹を作ろうと思ってるのだけど・・・
先に玄米麹にチャレンジしたけど、いまいち発酵が弱い・・・。

発酵ものに嵌っている私・・・


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【 2006/03/19 22:41 】

| International Cooking | コメント(0) | トラックバック(0) |
クッキングクラス~メキシカン編
メキシカン


これは先月のクッキングクラスかな・・・
トルティーヤとタコ(タコス)の中身とチーズを重ねて、メキシカンラザニア風。
ちなみに、ミートを使わずにカッテージチーズを使ってましたよん。

このメインはメンバーで作ったけど、他のスープやディップはその日の担当者が用意してくれます。

美味いのだ


このカリフラワーのピクルスがヒジョーーに気に入った私♪
早速、家に帰って作ってみました。

カリフラワーのピクルス


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【 2006/03/18 01:36 】

| International Cooking | コメント(0) | トラックバック(0) |
困難な事?
友人のブログにこんなコメントを書いた。

障害者という言葉が普通になっているから、ついつい使ってしまうけど、私はどんな違いも全て個性だと思ってます。多くの人と違うものを持っている人は、やっぱり違う所にtalentを持っているのです。ただ、気付いてない人が多いのかもしれない?
そして、個性あふれる方達は、私たちに気付きを与えてくれる。気付いたなら、使える五感に感謝すべきだよね♪
アメリカに来た私は英語が話せない障害を持っていました。でも、チャレンジ精神だけでここまで来ました。そんな感じ?

challengedという言葉に、以前触れた事があった。
私の両親は耳が聞こえないという個性を持っていますが、父は先天性ではなく中途失聴者。彼は『聴力さえ失わなければ、何だってできたのに・・・』と愚痴る反面、『障害という意味は邪魔という意味も含んでいるんだ!私たちは邪魔な者なのか!?』なんて捩れた思想で怒りながら『耳が聞こえなくても、やろうと思えば何でもできるんだ!』という思想も同時に持ち合わせている不思議な人だった。大きな怒りをいつも露わにしていた人だった。(過去形なのは、今は穏やかな?じいちゃんだから)

昔は人と違う事を隠そうとしたり、恥ずかしいと思う傾向が強かったよね。今もそういう風潮はあるけれど・・・。
そういう風潮も父は大嫌いで『堂々と手話を使うんだ!』と言っていた。意味わかるかしら?多くの人と違う部分を恥ずかしいと思うな。こそこそするなってこと。

だから私は一般に障害を持っている。ということに対して、同情はしない。(勝手に頑張れ!と言ってるのではなく、共に頑張ろうということ)
誰でも、人と違うものを持ている。ただ、片寄りがあって・・・人数の多い人中心に社会が出来上がってしまっているから、日常生活にも支障が出たりするのかもしれない。

随分前にこんな記事を読んだ。
聾者しかいない世界に、耳が聞こえる人がぽつんと入ってきたとしたら、手話ができないその人が障害者なのだ。

その通りだと思った。もっと辛口な記事もあったけど、それは控えておきます。



この際書いておこう。

子どもが居ていいねと、子どもを通じて世界が広がるからうらやましいなと思う人がいる。
子どもが居なくていいね、自分の好きなことができて、自由に出歩けていいねと思う人がいる。
(同じように、「小さくていいね」とか「大きいからもう手が掛らないでしょ」と言うのも同じ)

自由が利かないから、沢山の人に助けてもらえていいねと思う人がいる。
自由が利いて、自分ひとりで行動できていいねと思う人がいる。

結局、考え方なのだと思う。みんなそれぞれいろんな悩みを抱えているものです。幸せそうにみえていても、苦しんでいたりする。
そういう悩みも含めて、人と違う個性と考える。『悩む=生きている』
自分の個性を受け止めて、上手く付き合っていければ良いなと思う。


それから、「いつも助けてもらってばかりで申し訳ない」って話しを耳にすることがあるけれど、助けられてるって思っている人は、実はお手伝いしてくれてる人を助けてるんですよね。
えっと・・・手伝いたいと思っている人の気持ちを満たしてくれているってこと。
どんな状況も、助け合っているのだということ。


人の幸せを自分のことのように喜べる人が、人の悲しみを苦しく感じてくれる人が、この世の中にたくさん・・・
あふれるほどになって欲しいと、10代の頃からずっと願っている。
人の幸せをうらやむのではなく、人の悲しみを陰で笑うのではなく・・・ね。

そういう仲間が沢山いることが嬉しいです。ありがとう!!

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

【 2006/03/12 00:03 】

| Live | コメント(8) | トラックバック(0) |
不安
今朝は暴風雨・・・でしたよね?
途中、何度か起きたけど、時計が狂っていた為に無理に寝続け・・・
いい加減、起きてみたら・・・7時でした。(^_^;)


Do you have worry about something?(正しい文じゃないかも)

ESLでこんな質問を受けて、過去形に変えて答えてねといわれて・・・
(過去形のお勉強をしてたから)

worry・・・不安ねぇ・・・不安・・・心配事・・・心配ねぇ・・・


I didn't have worry about anything♪と答えた。

答えも間違えてるかもしれないけど・・皆には通じていて『おぉ~~』っと、どよめいていた。(明るいどよめきね)
で、先生が「素晴らしいわ!多くの人が沢山の不安を抱えているのに・・・」というようなことを言っていた。

心配だ、不安だって思えばそうなるけれど、そう思わなくなってから全てが楽になった。だから、悪い事は考えなくなった。もしも・・・なんて心配も不要になった。 

だから、昔抱えていた不安も全てクリア。全てプラスに、感謝に変えてしまった。(そんなことまでは英語で言えないけれど、即行で思ったことを言えるようになりたいものです)

で、心配な事なんて何もなかったわ♪なのです。
もちろん落ち込む事は日々、ありますよ♪ただ、それも受け入れている。
だって、仕方ないもの。でも、きっと良くなるってわかってるから♪

ああ・・・能天気な私。

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

【 2006/03/11 13:28 】

| Live | コメント(2) | トラックバック(0) |
ありがとう・・・元気です
先週から、私用で忙しくブログの更新もメールも滞っています。

前回の記事を書いたことで『一緒に祈ります』とメールが来たり、メールがなくても祈ってくれててた皆様・・・本当にありがとう!


知人の近況報告・・・
どんでん返しを繰り返した末、しばらく透析を続ける必要があると診断を受け、今週頭に退院。家から週3回透析に通うことになったのです。ところが、胸の痛みで再入院してしまったのです。これまでにも、明日退院できる・・・と言った翌日、急変したりしてたのです。
そして奇跡?が・・・入院してから、どんな処置が功を奏したのか?突然、排尿がスムーズになり腎臓の機能が戻ったんですって!!

こういう話って、基本的に「嘘ぉ~~~」って思ってたのですが、本人からのメールを見ても(英語)悪くなった原因はわかるのですが、何がどうなって急によくなったのかがわからないのです。
そして、彼の文面にも至る所に『感謝します』という言葉が書かれていました。
こういうのを奇跡的な・・・と言うんだろうなぁと感じてます。

彼のご家族は敬虔なクリスチャンですし、神に祈るのはもちろんのこと。
そして、きっと私たちの祈りも届いたんだなぁと感動してます。

一緒に祈ってくれた方、心からありがとう!

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

【 2006/03/03 16:44 】

| Personal | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。