スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
かぎ編みで作るマフラー
花柄マフラー


前回のバックを教えてもらった時に、このマフラーも説明してもらって・・・

作ってみました。

サンクスギビングはワシントンD.C.へ車で行ったので、夫が運転する横で編み編み・・・

教えてもらったのは花びらが8枚だったけど、私流手抜きで花びら6枚(~_~;)
毛糸も凄い組み合わせなんだけど、どうしてもこの色が気に入って・・・(~_~;)

あ、このマフラーは娘の物です。
子どもの物だと、どんな色の組み合わせでも大丈夫だったりしませんか?(汗)

花柄マフラー2


計画性もなく90gの毛糸だまを2つずつ購入して、あと一玉半ずつ残ってます。何つくろ・・・
スポンサーサイト

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

【 2006/11/28 13:01 】

| Yarn | コメント(8) | トラックバック(0) |
おもろかったマンガ
花田少年史 1 (1) 花田少年史 1 (1)
一色 まこと (2006/04)
講談社

この商品の詳細を見る


日本へ一時帰国していた時に、弟が実家に置きっぱなしにしてたマンガ本に嵌った。
高校を卒業した頃からマンガを買うことはなくなって、看護学校の寮生活の時は回って来たら読む程度だった。
マンガを読むよりも、刺激的な毎日だったのだと思う。今も(^・^)

就職してからは漫画に触れる事もなくなり・・・でも手塚治虫氏のマンガは実家にあったので、時々思い出しては読み返していたかなぁ・・・。「三つ目が通る」「火の鳥」が大好きだったなぁ。

一時帰国の時は、暇さえあればブック○フへ行って、立ち読みしては100円の本とかを仕入れていた。(爆)
分厚い本はなるべく日本にいる内に読みつくして(荷物になるから)、全て置いてきた。
そんな時、手にとった本がこの「花田少年史」家にあったのは4巻までだったけど、人生凝縮されたみたいにめちゃおもろかったし泣けた。

で、映画にもなっちゃって・・・
機会があれば観たいのぉ~

皆様も機会があったら、このマンガ読んでみて下さい。
ちなみに、私は持ってません。


テーマ:スピリチュアルもの - ジャンル:ライフ

【 2006/11/18 16:08 】

| Recommend | コメント(4) | トラックバック(0) |
受け入れること
アメリカ・インディアンの心もからだもきれいになる教え アメリカ・インディアンの心もからだもきれいになる教え
エリコ ロウ (2005/04)
扶桑社
この商品の詳細を見る


自然に即した生活をしていきたい。
アメリカに住むなら、この土地の生きかたを学びたい。
でも、身体は日本人だから、いい物を上手く生活に取り入れていきたいものです。

インディアンといえば・・・
地球交響曲第3番に出演したボブ・サムは、南東アラスカ先住民族 クリンギット族。
彼がワタリガラスの神話を語る間、周りの反応が印象的だった。

ワタリガラスがこの世界に森をつくった時、生き物たちはまだ魂をもっていなかった・・・

と、始まるこの神話・・・ここだけ聞くと、世界の創造主がワタリガラスだと勘違いしてしまう。
よくよく調べるとGreat Spirit(大いなる神秘:大精霊)という表現をしている。
キリスト教で言えば、 Lord(God:神様) になる。
自分達の考えが絶対だと思っていれば、別の種族、または宗派の話は真剣に聞けないだろう・・・。

自分と違うものを受け入れると言うのは、勇気も必要だろう。理解するのに時間もかかろう。

知らずに、係わらずにいれば楽かもしれない。しかし、事実を知らずに終わるかもしれない。

思わぬ経験、出逢い、思想、引き合うものなら自然に引き合おうと思う。

全てを受け入れ、信じて。
怖がらずに、自然な出会いを大切にしていきたい。

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【 2006/11/11 14:40 】

| Live | コメント(5) | トラックバック(0) |
秋色のバックとリメイク
秋色バック


友人に教えてもらったバック、肩にかける部分の紐は家にあった毛糸で編む事に・・・最後にコーヒーで色付けしようと思ったのに、すっかり忘れてそのまま縫い付けてしまった(~_~;)

でも、周りの友人に褒められて、まぁいいかということになりました。

バイブルスタディかESOLに行く時に使う予定♪


膝に穴が開いたままだったジーンズも漸くリメイク。
リメイク~フロル

リメイク~マル


まだまだ、穴の開いちゃったジーンズは多く、どうにか3番目までまわすつもり。


2006カービング

子ども達がカービングしたかぼちゃ。
今年は私が全く手を出さなくても、最後まで彫り上げました!
Great job !!

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

【 2006/11/02 07:11 】

| Sew | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。