スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
どんな死に方したい?
小学6年のマルが「お母さんは、どんな死に方したい?老衰は駄目だよ。それはみんなが望んでることだから。例えば何かが刺さって出血多量で・・・とか、事故とか,病気とか・・・。」

なんて質問するのだろう!?と思った。
「脳の血管が詰まって、パタッといくのがいいかしら・・・?マルはどう考えてるの?」

「病気・・・かな。」
「ぼくは神様を知ってるからいいけど、そうじゃない人には突然死ぬのではなくて神様と出会う時間があった方がいいと思うし、ぼくも人生をふりかえる時間が欲しいと思うから・・・。事故とか、突然死んでしまったら、それができないから。」

なんだかとっても驚いた。
そういえば、私も小学生の頃、もし、生まれてきてなかったら・・・この気持ちはどこにいるのだろう?そこら辺で浮遊しているのかな?それとも全く別の子どもとして存在してるのかな・・・。
なんて・・・、片道40分かかる通学途中に友達に話したり、悶々と考えたりしてたことを思い出した。

その後にも不思議な問答が続いたけど、小学生は思い巡らす時間が沢山あるのだなぁと、そうやって成長していくのねぇと羨ましい気持にもなった。
スポンサーサイト

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

【 2013/07/28 01:07 】

| About kids | コメント(2) | トラックバック(0) |
友だちはいいもんだ
子どもと関わっていけるのも、一緒に何かをしたりするのも、カウントダウンに入っているなぁ・・・と気付き、今の内にたくさん関わっていこうという気持ちになりました。
そして、今期は学校の役員や地域協議会を通して、人との関わりを深めるスタートの年になっています。

先日、放課後子ども教室で講師を務めさせていただきました。
1時間枠で、100名の児童に「手話コーラスを交えた手話体験を」という課題をいただき、初パワーポイントで準備し動画を使って進めていきました

今回も前回のように私なりの「いのちの授業」を盛り込みました♬
4つのカテゴリーに分けて進めていきますが、最初に自己紹介を少し入れナナエさんからいただいた自画像を載せています。
似顔絵byななえ
「本物よりも美しく、若々しく描いてくれて、本当にいい友だち、友だちはいいもんだ♬」と繋げたりします
この絵を見て、子どもたちの反応が怖いなぁと思ってましたが、「すごぉ〜い」という称賛の声が多くホッとしました。

手話コーラスの曲は「友だちはいいもんだ」を選びました。
低学年が多いので、内容を簡単にしたくて1番だけを繰り返しますが歌詞もとってもいいです。泣けます。
下に貼付けてあるので、是非聴いてみてください!!

実際にやってみて、1年生には難しいかなぁと思っていたけど、とても積極的に取り組んでくれました。
帰り際、迎えにきたお母さんに覚えた手話を披露している姿も垣間みれて嬉しかったです



この機会に伝えたいことは、コミュニケーション手段はひとつではなく、手話が上手くできなくても「伝えたい、知りたい」という気持ちが大切で、その思いが互いを理解することに繋がること。
この世界にはいろいろな人がいて、目に見えて違いがわかる場合と見た目では全くわからない場合がある、違うということは不便なこともあるけど不幸ではないこと、違うからこそひとりひとりの役割があるということ。
その違いを拒否するのではなく、知ることが大切。
そして、「いのち」は一人にひとつしかない、その「いのち」の時間をどのように使っていくか・・・です。

初めてパワポでレジュメを作りましたが、結構気に入っていて、また使う機会があればいいなって思ってました。
今度、小学校のオープンスクールで授業を2限持つことになりました!!
保護者もいるので緊張しそうですが、いつも通りやれるといいなって思います。

教員の資格がなくても、こうして子どもたちとふれあえる、共に考え伝える場を与えていただけることに感謝です。

テーマ:学校行事 - ジャンル:学校・教育

【 2013/07/03 20:42 】

| Recommend | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。