スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
出逢いと・・・
さぼてん


赴任生活というものは・・・
思いもしない人との出逢いがあるでしょ・・・

日本に居たらきっと出逢わなかっただろう・・・と思うような。

出逢いがあり別れがある・・・って言うけれど、
赴任生活というものは・・・
それが頻繁だったりする。

来てまだ1年経っていない私でさえ、日本へ見送る人がいる。

見送る側っていうものは・・・寂しいんです。
何も変わらない日常から、その人が居なくなっちゃうんだから・・・
そう、ぽっかりと穴が空いたように・・・ってやつ。

でも、日本に帰れば会えるし、便利な世の中いつでも連絡取れる。
ただ、今までのようにまめに会ったり、顔を見て話したりが出来なくなるだけ。

大切な彼女達だから、精一杯の気持ちを込めて送り出しました。

彼女が残してくれた贈り物を、大切に大切に育てていきます。
さぼてんと、いろんな気持ちと・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お引越し - ジャンル:ライフ

【 2005/08/18 16:19 】

| Personal | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<新風 | ホーム | タイトル>>
コメント
--- 別れの後は ---

りんさん

「心の財産」本当にね♪ずっとずっと大切にしたいよね(*^_^*)

まぁらうの母さん

海外で生活していると、凝縮された出逢いが待ってますね。(意味通じてます??)
だからこそ、絆もより強くなるような・・・(短期間でね)
日本の仲間がそうであるように、赴任中に出逢った“いつ離れるか判らない”そんな方との絆も大切にしたいわ。
kudagonbe * URL [編集] 【 2005/08/23 15:13 】
--- 海外にいるから余計に... ---

強く感じるのかもしれませんね...。

でも、日本にいたってそうですよね。
出会いがあって、別れがある。
それを繰り返して私たちは成長していく。

私も去年までは常に見送る立場でした。
1年前、かなり急に見送られる側になりました。
それでも、先週久しぶりに訪ねたバッファローで
旧交を温めることが出来ました。

離れていても連絡を取り合って、
会えるときに再会する。

そんな繋がりがあってもいいと思います。
もちろん、すぐ会って顔をみて話が出来る方がいいに決まってますけどね♪

今までに沢山のヒトと出会い、
計り知れない大きなチカラを頂きました。
これからも、もっと多くのヒトと出会うでしょう。
そうした出会いの一つ一つを大切にしたいと思います♪
まぁらうの母 * URL [編集] 【 2005/08/23 13:27 】
--- ---

沢山の出会い、そして別れ。分かれは寂しいものですよね。私もこちらに来てから人との出会い、そして日本人以外の人達と知り合えたえた事は日本にいたらなかなか、出来なかった経験です。でも全部、私の心の財産だと思ってます。
りん * URL [編集] 【 2005/08/18 23:18 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/100-1d9a73e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。