スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ありがとう
毎日いろんな予定が入り、気がつくとめいっぱいなスケジュールになってる。
それは楽しい事もあれば、義務的なこともありいろいろなのよ。

昨日は朝、子ども達を送り出した足で学校のボランティアへ
午後はそのまま子どもを迎えに行って、英会話へ
ランチはその間に済ませて。
帰宅後、子ども達の宿題やリーディング
夕方、学校のブックフェスティバルへ行って本を買って
帰宅後、落ち葉掃除をして、
そのまま近所の集会へ参加し(英語わかんないけど)、やっと夕食。
また、宿題をみて、お風呂
日本語の読み聞かせをして、自分もちょっと読書をして就眠。

昨日は特別な予定も入っていたけど、毎日忙しなく過ぎていくのは事実。
それでも、数年前よりは自分の時間が持てることはありがたい。

“庭の仕事=子ども達が外で遊べる”時間だったりする。

落ち葉掃除の間、いろんな思考が頭の中を走っていく。
ふと、先日子ども達に読み聞かせしたモモの登場人物、道路掃除夫ペッポを思い出した。
彼は、掃除をする時に ひとあし-ひといき-ひとはき とゆっくり進んでいくの。
そして彼の言葉
『なあ、モモ。とっても長い道路を受け持つことがあるんだ。
おっそろしく長くて、これじゃとてもやりきれない。こう考えてせかせかと働き出す。
どんどんスピードをあげてゆく。しまいには、息がきれて、動けなくなってしまう。
こういうやりかたは、いかんのだ。一度に道路全部のことを考えてはいかん。
次の一歩のことだけ、次のひと掃きのことだけ。
すると楽しくなってくる。これが大事なんだ。
気がついたら 道路がぜんぶおわっとる。これが大事なんだ。』※1

そして5年前、さつき幼児園の井上先生に勧められて聴いた、渡辺和子さんの講演会テープの内容を思い出した。
彼女がノートルダム修道院でおつとめをしてた時の話。
『長ーいテーブルにお皿を並べる時に、一皿置く毎に感謝の意を込める』かなり省略してますが、そんな内容。初めて聴いた時はカルチャーショックを受けた。けど、とても素直に私の思考の中に浸透していったのを覚えてる。

忙しいさ中に働く思考と身体・・・。

私はひと掃き毎に感謝の意を込める事にした。
そうすると、特別な事はしていないのに、幸せな気持ちが満ちてくるのです♪



※1ミヒャエル・エンデ「モモ」大島かおり訳 参照
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

【 2005/10/13 22:09 】

| Recommend | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<ポケモンパンツ | ホーム | ②ガラクタ捨てれば自分が見える >>
コメント
--- 楽チンで笑える本 ---

子ども達への読み語りには、要約しなきゃいけないってのが合わないって事かもね。
何故かフロルもマルも楽しみにしてくれたけど、ちょっと押し付けだったかなっとも思ってる。
『モモは人の話をじっくりと聞けるいいやつ』と、彼らの中に吸収されてるので、良しとしてます。
ちょっと背伸びしすぎたからね、今は楽チンな本を読んでますよ♪
クレイジーリーダー良いじゃないですか♪
Hidemi * URL [編集] 【 2005/10/17 13:48 】
--- 千差万別の受け取り方 ---

本の感想も、その人の人生観で受け止めるだろうから色々だよね。この頃は、正義を目指し始めた頃だったのかも^_^;だから、自分の目が行くところが『人を待たせる時間泥棒をしちゃ駄目』×確かに、今読んだらぜんぜん違う感想を持つんだろうなーって思うよ。ちなみに×(ばつ)って、罰じゃない。楽しい本を読みたいなと思う今日この頃です。結構楽しい本、子供向けにあるよね。
でも、クレイジーリーダーを少し脱皮したいとも思うこのごろです。
keiko * URL [編集] 【 2005/10/17 09:56 】
--- 大人へのメッセージ ---

この本は子どもの頃に読むと、時間泥棒が怖いと感じてしまったり(友人談)、keikoさんのように感じたり?(私はkeikoさんとは逆の意味に取ったけど・・・。読む人によって、受け取り方が違うのかも?って今思いました。)
もう一度、大人になって読むと違うメッセージが見えてくるのかもしれないね。それにこの本、私が低学年の頃のものなのに、内容が現代人へのメッセージと言う感じですよね。
忙しい忙しいと、自分の事ばかり考えている。周りを見る余裕がなくなる。自分の子どもの話すら聞く事ができず、塾や施設に預けっぱなし・・・。

ちなみに、うちの子ども達には難しい言葉ばかりなので、要約して読み語りしました。
子どもの頃に読んだ本を読み返すついでに、読み語りをするってのはお薦めです♪
Hidemi * URL [編集] 【 2005/10/17 09:28 】
--- 時間泥棒 ---

モモ。私も読んだよ。ただ、この本で覚えていることが「正義」「正しい」という部分だけ。人を待たせるのはその人の時間を泥棒してるってこと。もっと楽しいほんの読み方をしたいなぁって思ったんだ。このhidemiさんのブログを読んで。思い出せた気がするなぁ。うふふ、ありがと。
keiko * URL [編集] 【 2005/10/17 05:56 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/110-88052e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。