スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
蕎麦・・・再び
蕎麦・・・再び


前回見られなかった手打ちの手順。

今回はしっかり教えて頂きました。

蕎麦の手順とか・・・
←初登場、友達の手
今回はそば粉800g、強力粉200gの二八蕎麦。
蕎麦の作り方はね、私はまだ説明できないので他のサイト調べてください(^_^;)

栃木には“蕎麦打ちの会”ってのがあって、蕎麦打ちの段位認定試験受けようかなって友達が居るのです。
(↑日本に)
で、メールで話してたんだけど・・・

まず、蕎麦の良し悪しの7割が蕎麦粉で決まる!

蕎麦粉と割り粉(強力粉や中力粉)を振るいに掛けたものに、水を入れて玉にしていくまでを「水まわし」、その玉を延ばして切れる状態にまでしていくことを「のし」というけれど、『水まわし3年、のし3ヶ月、切り3日』というくらい最初の水まわしが肝心。

認定試験では片づけまで含めて40分で仕上げる。
粉は蕎麦粉が500g割り粉200gで7:3の割合。
とにかく乾燥させないで、すばやく作ることも大事な要素。

やっぱり・・・日本の伝統?蕎麦は奥が深いのです。



新鮮な蕎麦粉は手にはならないだろうけど、とにかく蕎麦粉が欲しいです♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:「食」を考える。 - ジャンル:ライフ

【 2005/11/23 08:04 】

| Cooking | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<自然に即した生き方 | ホーム | I'm thankful for・・・>>
コメント
--- コメントありがとう♪ ---

YOKKOさんへ
私はクリスチャンではないのですよ。
無宗教というか、宗教団体には入ってないのですが、全ての宗教や信念の最終的な真理は一緒だと思ってます。
自分で打った蕎麦は、また格別に美味しいですよね。

kayokoさんへ
大阪人は焼きそばもうるさくないですか?っと言うか、関東の人は豚肉とキャベツ以外にニンジンや玉ねぎ入れたりソーセージ入れたり、卵のせたりするんだよね・・・。それは違う!!って大阪の友達が言ってたよ。
お好み焼きは夫が上手に作ってくれるけど、入れる具にはこだわりを持ってますね。
Hidemi * URL [編集] 【 2005/11/29 00:49 】
--- 面白そう ---

すご~~~い!そばつくるセットまで持ってきてるなんて~~~!!!
なんか東京にいたときに、関東の人は本当にそばが好きだな~と関心したことがあったの思い出した!(納豆もね・・)小さい日本の中の地域文化をかいま見るときになんかほっとします(笑
ちなみに大阪の家庭では「お好み焼き」はうるさいですよ~。各家庭で配合やら中に入れる具やらその切り方が全部違うので、一緒にお好み焼きを誰かと作るとかなると、「えっ!そんな!(配合でそんなモノを・・)」とカルチャーショックを受けることが多かったです。
kayoko * URL [編集] 【 2005/11/28 07:00 】
--- はじめまして。 ---

こんにちは。数々あるブログから、辿り着きました。素敵なブログですね。

そしてクリスチャンの方なのですね。私もクリスチチャンです。(^^)


蕎麦作り、楽しそうですね。
私も、数年前に旅行先の茨城県で
蕎麦作りを初体験しましたよ。

全身の力をこめて作った記憶があります・・・なかなか大変でしたが、とても美味しく頂きました。(^^)

それでは 、また遊びにきます。

YOKKO * URL [編集] 【 2005/11/26 21:07 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/119-42617859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。