スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
自然に即した生き方
Christkindlmarket


現代文明から離れて生活している人達・・・

アメリカの先住民ならインディアン、アラスカのエスキモー。ヨーロッパ大陸のケルト人やゲルマン人・・・。オーストラリアのアボリジニ・・・。
日本の先住民は絶滅したといわれているけれど、その子孫といわれているアイヌや琉球人。
先住民ではないけれど現代文明から離れて生活している、北アメリカに住んでいるアーミッシュ。
他にももっと・・・。

地球のことを考えて自分達のこれからの生き方を、より自然に近い形にしたいな・・・って思ったら、彼らの事を知りたくなった。

10年以上前にオーストラリアに何度か旅行へ行って、アボリジニに接する機会もあったけど、勉強不足でね・・・不思議な感じでしか捉えてなかった。ガイドさん達の説明も「彼らは働かないから・・・アルコールが彼らを狂わせた・・夜は気をつけてください」という感じでね。
私はオーストラリアの大自然にばかり気を取られていて、先住民である彼らに敬意も何もなく「気をつける」ばかりで、知ろうとしていなかった。興味を持ったのはアボリジニアートの方で・・・本当に失礼な事をしていたのです。

インディアンの存在もネイティブ・アメリカンなんだ・・・という位でよく知らず、アーミッシュの存在もオハイオに赴任して初めて知って・・・。

彼らの事を学びたくて、まずはアメリカの先住民から・・・と、グランドファーザーを読んだ。

実話だと言うその本の内容は想像を絶するもので・・・
書いてある真の意味は共感できるし、そういうことを彼らは既にわかっていたんだって事にも感動した。

何にも分ってないのは、文明の利器に頼っている私たちなんだなって。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

【 2005/12/01 15:59 】

| Recommend | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<雪の結晶 | ホーム | 蕎麦・・・再び>>
コメント
--- 使い方なんだろうね ---

ゴジママさん、いつもコメントありがとう♪
グランドファーザーの中に“「道具=恵み」道具があるからこそ、人間は行きたいところへ行って自然の素晴らしさに触れることができる。掟さえ守れば・・・」もっと続くんだけどね。
自分達が優れている・・・という驕り高ぶった気持ちが悪い方へ導いてしまうんだろうね。
消費王国だっけ?これで良いのか!?って思うこと、沢山あるよぉ~そして偶にそれに甘えてる自分がいたり・・・矛盾を感じてます。
Hidemi * URL [編集] 【 2005/12/02 12:51 】
--- 環境問題とか・・ ---

「グランドファーザー」興味深いです。
たまたま昨日、ある人と環境問題について話をする機会がありました。
「人間が"火"を発見した時から、地球は滅びる方向に向かっている」と言う説を聞いた事ありますか? でも、もう何千年も昔のような生活は私達には出来ないですよね。
それにしても使い捨て文化のアメリカに来て、本当にこれで良いのか!?と思う事が多くはありませんか?
ゴジママ * URL [編集] 【 2005/12/01 23:33 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/120-155e6aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。