スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
come to life
なんでもない日常の筈なのに、何かが上手くいっていない時ってない?

例えば、歯車の回転が悪くなっているような・・・
重々しく、時に止まったり、ギシギシと・・・

原因がわからなくて、でも思い当たる節があるなら、そこを手入れすればいいでしょ。

でも・・・修理に出しても原因が見つからなくて、原因を探す気力もなくなって、どうしようもない時。


小学生の時に出会ったこの曲に、私は救われた気がする。

「夢の中へ」井上陽水

そう、探すのをやめちゃう、追求するのをやめちゃう、悪いこと考えるのをやめちゃう。

ただ、どっぷりと歯車の潤滑油になってしまう。
全てが止まり・・・

ふとした瞬間に動き出す。

どっぷりと日常を守ることで、きっと良くなると信じることで、何かが原因を流したのだと思う。
涙とか・・・
完全に修復していなくても、きっと良くなる。


これで良かったんだ・・・


ある朝、ある人の笑顔に出会って、そう思った。


心配しないで・・・

Clocks slay time. Time is dead as long as it is being clicked off by little wheels; only when the clock stops does time come to life.
~William Faulkner~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:いい女になる為のちょっとしたこと - ジャンル:ライフ

【 2006/05/31 07:58 】

| Live | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<change one's way of thinking | ホーム | この時代だから>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/160-5a35a837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。