スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
卒業?
ぼくのじしんえにっき

ルスが借りてきた本「ぼくのじしんえにっき」を読んだ。

小学生の男の子が大地震に遭い、危機管理化におかれた生活を日記形式に綴って行く。(フィクション)
子どもの目線で書かれているので、とてもわかりやすく大人も学ぶものが多々あります。

大地震・・・亡くなっていく人がいる。
そんな時に「死んでしまうってどういうこと?」って少年がおばあちゃんに聞くと『卒業するってことだよ。この世を卒業して、次に生まれてきたら前にできなかったことをやるんだよ。』というようなことが書いてあった。

それに反応して、ルスが「先生が、『死んだら何にもない』って言ってたよ。」って・・・

「輪廻転生」を信じたい気持ちもあるが、現世で良い行いをしたら、来世でランクが上がると言う考えは、少し現実逃避的な気もする。
「次に生まれてきたら前にできなかったことをやる」という無責任な大人の考えが、今の若年化する自殺の原因の一つではないか?

未来のことはわからないから、来世に期待するのではなく、今を大切に精一杯生きることだと話した。

思わぬところで、語り合いました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地震 - ジャンル:ライフ

【 2006/06/04 22:33 】

| Live | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<想い | ホーム | change one's way of thinking>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/162-ed92f382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。