スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
心ひとつ
今日は濃い一日だった。

買いそびれてしまった地球交響曲(ガイアシンフォニー)のDVDを鑑賞する機会をいただけました。ありがとうございます。


1995年のどこかの企画で、無料鑑賞券をいただいたのがガイアシンフォニーとの出逢いでした。
大好きなジャックマイヨール、朝の散歩はシュノーケリングで海の中。ダライラマ14世の言葉と・・おにぎりを握る老女?
この頃、私は精神的に若かった(幼かった?)。佐藤初女さんって一体何者なのかしら?という疑問で終わっていたあの頃。
それでも、この時の感動はずっとずっと消えることはなく『もう一度観たい!』と願い続けてていたのでした。

第1話と第4話を観てきました。

以前、子育てブログ(過去記事)でご紹介した本
大きな森のおばあちゃん 大きな森のおばあちゃん
柴崎 るり子、天外 伺朗 他 (2001/12)
明窓出版

この商品の詳細を見る

映画を観ながら「似た話しだなぁ」と思っていたら、自分でも日記に書いてるけど第一話に登場するダフニーさんのお話を基にした童話でした。

これで、1、2、4を観たことになるけど、この映画に籠められたメッセージはみな共通しているのよね。
ここにも感想(過去記事)を書いたけど
グランドファーザー グランドファーザー
トム,ジュニア ブラウン (1998/10)
徳間書店

この商品の詳細を見る

100年以上前に生きていた人も同じことに気付いている、知能の高い動物もわかっていること。

自然の全てものにも生命が宿っているし、それは私達とつながっている。自分の命も、母なる地球(ガイア)の大きな命の一部分であるということ。
常識にとらわれ疑るよりも、生命の持つ力を信じること。
信じる心の持ち方一つで、全てが変わる。信じられないような力が沸き起こってきたりするもので・・・。

あの映画に登場する人たちは皆、地球は大丈夫ですと言ってくれるんですね。ちゃんと、どうかなる前に皆が気付くのです、と・・・。そう信じることで、ちゃんと良い方へ向かう事を知ってるんです。

子育ても同じ、不安を抱えて育てていれば、悪い方へ転がるばかり、人生も同じく。

そう、心ひとつ。大丈夫よねって信じること。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

【 2006/09/30 13:51 】

| Recommend | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<秋のリース | ホーム | The Unbirthday Song>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/171-c0ab15cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。