スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
受け入れること
アメリカ・インディアンの心もからだもきれいになる教え アメリカ・インディアンの心もからだもきれいになる教え
エリコ ロウ (2005/04)
扶桑社
この商品の詳細を見る


自然に即した生活をしていきたい。
アメリカに住むなら、この土地の生きかたを学びたい。
でも、身体は日本人だから、いい物を上手く生活に取り入れていきたいものです。

インディアンといえば・・・
地球交響曲第3番に出演したボブ・サムは、南東アラスカ先住民族 クリンギット族。
彼がワタリガラスの神話を語る間、周りの反応が印象的だった。

ワタリガラスがこの世界に森をつくった時、生き物たちはまだ魂をもっていなかった・・・

と、始まるこの神話・・・ここだけ聞くと、世界の創造主がワタリガラスだと勘違いしてしまう。
よくよく調べるとGreat Spirit(大いなる神秘:大精霊)という表現をしている。
キリスト教で言えば、 Lord(God:神様) になる。
自分達の考えが絶対だと思っていれば、別の種族、または宗派の話は真剣に聞けないだろう・・・。

自分と違うものを受け入れると言うのは、勇気も必要だろう。理解するのに時間もかかろう。

知らずに、係わらずにいれば楽かもしれない。しかし、事実を知らずに終わるかもしれない。

思わぬ経験、出逢い、思想、引き合うものなら自然に引き合おうと思う。

全てを受け入れ、信じて。
怖がらずに、自然な出会いを大切にしていきたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【 2006/11/11 14:40 】

| Live | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<おもろかったマンガ | ホーム | 秋色のバックとリメイク>>
コメント
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2006/12/01 23:26 】
--- ゴジママさんへ ---

高校生でそんなこと言えちゃうのも凄いよねぇ。人間がいなくても何かが滅ぼしちゃったかもしれないし、人間の存在も含めて、全てが善だよね。
Hidemi * URL [編集] 【 2006/11/18 15:15 】
--- ---

息子が言った、「他の動物は全て自然と共に生きているのに、人間だけが自然を壊してる。人間がいなければ、この地球はうまくいくかも・・・」と。そんな人間の存在にも何か意味がある筈。だから、もっとあるがままの自然を意識していたいと思う。電気や文明の無い生活は出来ないけど。全てが一つから始った昔、もっと人間が少なくて、心が通じ合えた頃を意識してね。
ゴジママ * URL [編集] 【 2006/11/16 22:40 】
--- keikoさんへ ---

そうなんだよねぇ。
地球は大きい、いろんな人がいてぇ~となるけど、宇宙規模からそれ以上から観れば、小さな小さな一つの点の塊。ミクロの世界?
始まりは同じでも、人によって感じ方も伝え方も違うから、違う事も受け入れられる人でありたいなぁと・・・ね(^・^)。
Hidemi * URL [編集] 【 2006/11/12 20:37 】
--- 全てをさかのぼると… ---

一つになるんだよね。
一つから分かれてきて、今の私たちがいる。
地球が存在する。

頭でなくて、体でわかった人は考え方が変わってくる…。

宇宙飛行士が、地球を見て人生を変えたように…。

良い本の紹介をありがとう、参考になるわ。
keiko * URL [編集] 【 2006/11/11 23:44 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/173-8721e282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。