スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
温まるスープ
時にゆったりとした時間を過ごしたいと思う。
あなたのために―いのちを支えるスープ あなたのために―いのちを支えるスープ
辰巳 芳子 (2002/08)
文化出版局

この商品の詳細を見る


難しい話は苦手だけど、医食同源などを読んでいると、
季節のものを食するのが身体を助けると理解する。
主食にしても、夏には麦や蕎麦などの麺類。
冬は玄米。
いくら栄養価が高いといっても、夏に玄米を食べ続けると暑くて暑くて・・・と言う。

寒い冬に向けて、玄米を弱火で長時間炒って保管する。
(火力の全開が10とたら、3~4くらいで約1時間)
小麦色がいい、きつね色では成分を壊しそうだと書いてあるけど、
ちょっと炒りすぎたような部分もあり、それはご愛嬌。
玄米を炒る


先日それで玄米スープもどきを作った。
水1リットルに対して半カップの玄米で30分ほど炊く。
本来は昆布や梅干も入れるけど、今回は玄米のみで
玄米スープ


以前、いざと言うときの為に「レトルト玄米スープ」を購入した事があったけど、
高かったなぁ・・・
それに、食事が取れなくなるような病気もしなかったし。

炒り玄米さえ常備していれば、後は30分煮込めばいい。
そのまま飲んでも、ピューレにしてもいい。

心温まる冬に向けて

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ライフ

【 2006/10/24 20:53 】

| Recommend | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<お誕生日のカップケーキ | ホーム | 秋のリース>>
コメント
--- Re: 栄養 ---

keikoさん
たまになら単調な事も楽しんでできるものです。
作り置きできるというのが、私向き♪
Hidemi * URL [編集] 【 2006/10/28 20:45 】
--- 栄養 ---

心にいい栄養の本と、体にいい栄養の玄米と…

幸せになれそうな気がしちゃうねぇ。

この間はご馳走様、とてもおいしかったです。
体の細胞が喜んでいたよ。
keiko * URL [編集] 【 2006/10/27 03:21 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/174-7c04887b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。