スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
おもろかったマンガ
花田少年史 1 (1) 花田少年史 1 (1)
一色 まこと (2006/04)
講談社

この商品の詳細を見る


日本へ一時帰国していた時に、弟が実家に置きっぱなしにしてたマンガ本に嵌った。
高校を卒業した頃からマンガを買うことはなくなって、看護学校の寮生活の時は回って来たら読む程度だった。
マンガを読むよりも、刺激的な毎日だったのだと思う。今も(^・^)

就職してからは漫画に触れる事もなくなり・・・でも手塚治虫氏のマンガは実家にあったので、時々思い出しては読み返していたかなぁ・・・。「三つ目が通る」「火の鳥」が大好きだったなぁ。

一時帰国の時は、暇さえあればブック○フへ行って、立ち読みしては100円の本とかを仕入れていた。(爆)
分厚い本はなるべく日本にいる内に読みつくして(荷物になるから)、全て置いてきた。
そんな時、手にとった本がこの「花田少年史」家にあったのは4巻までだったけど、人生凝縮されたみたいにめちゃおもろかったし泣けた。

で、映画にもなっちゃって・・・
機会があれば観たいのぉ~

皆様も機会があったら、このマンガ読んでみて下さい。
ちなみに、私は持ってません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアルもの - ジャンル:ライフ

【 2006/11/18 16:08 】

| Recommend | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<かぎ編みで作るマフラー | ホーム | 受け入れること>>
コメント
--- 確かに ---

つくしさんへ

あはっ!!なるほど、花田兄弟!
お相撲さんじゃないけど、面白かったよぉ~♪
Hidemi * URL [編集] 【 2006/11/23 04:12 】
--- 花田違いだったね ---

誰か持ってるのかな?って同じ事聞いてるけど...。
「花田」って言うから、お相撲さんの方かと思い込んでいたよ。思い込みはいけないね。
つくし * URL [編集] 【 2006/11/20 23:16 】
--- どうだろうねぇ ---

少年漫画だからなぁ・・・
5巻も出たらしいけど・・・。

5~6巻くらいなら気楽に読めるけど、10巻以上となると引いてしまう私。
Hidemi * URL [編集] 【 2006/11/20 22:17 】
--- 持っている人ー?? ---

いるかな?いたらぜひお借りしたいでーす。

まんがって、自己啓発書みたいに、心にずけずけと入りこない分、読む時の心が楽、でもって、「素」の状態で読めるから、結構自分の心が出てこれちゃうみたいだよね。
keiko * URL [編集] 【 2006/11/19 11:50 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/178-682c12ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。