スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
年を重ねて・・・
夢をみた・・・

大学病院の看護師だった頃の。


仕事の流れが決まっている中で、いろんな人生が各病室で展開されていた。
資格を取ってすぐに就職、若いっていいねぇ、パワーがあるよと声掛けられることが多かった。
確かに若かった。

若いなりにも精一杯やってきた。
経験のなさから、状況によっては上手い言葉が出てこなくて、でも誠意を尽くして接していた。

仕事前にどんなことが自分に起きていたとしても、病室のドアを開けるときは得意の笑顔と軽やかな掛け声を忘れなかった。
人の体に針を刺したり、処置をさせていただいたり・・・
初めてすることは緊張の連続。そんな過去があるから、多少のことでは動じない今があるのかもしれない。

若さに甘えていた部分もあったと思う。
生意気なところもあったなぁ。

若さって良いなって聞くけれど、年を重ねるのも良い。
しみじみそう思った朝だった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:40代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

【 2007/01/15 21:30 】

| Personal | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<出来た♪ | ホーム | 英語のかぎ編み本(~_~;)>>
コメント
--- keikoさんへ ---

そう、全てよしって思えるよねぇ。例え迷惑被った相手がどう思おうとも・・・。

人生の先輩にそう言ってもらえて、光栄です。(^0_0^)
Hidemi * URL [編集] 【 2007/01/18 07:28 】
--- 人生が見え始めると・・・ ---

若き頃もよし
小さき頃もよし
大人もよし
親もよし
年をとるのもよし

そう思えてくるから不思議だよね。

経験が人生を膨らませてくれているのは確かだし、緊張が自分を強くしてきたのも間違いのないことだと思うよ。

そんな過去があるHidemiさんと友達になれたので嬉しい友人の一人より…。
keiko * URL [編集] 【 2007/01/16 19:33 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/186-5cdf8c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。