スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ベットカバーとセルフォンケース
ベットカバーと携帯ケース


マルのベットカバーとして、キルトのデザインを考えました。以前ミニシーツを作ったバズの絵柄の布が残っていたので、それをメインに男の子っぽくヨットとロケットを周りに、真ん中にオハイオスターを入れてみました。
このいい加減な下書きデザインを元に型紙(一応、インチで計算してますが)を作って、リサイクルの布や放置されていた布を利用して、裁断からミシン縫製へ。

同時進行で、携帯を入れるポーチもデザインしてみました。
こちらのパターンはTree of Life (生命の木)とBear's Paw(熊の手)を入れてみました♪
先日、Takakoさんに教えてもらった30年代のリプロダクションの布を少し購入。1枚の布に4種類の柄がプリントされたものを2種類。他に前々から買いためていた布と合わせて・・・
自分でもどんな仕上がりになるのかわからない。それがキルトの面白いところでしょうか。
umeさんの携帯入れを参考に、苦手なファスナーを付けずに仕上げたいと思ってます。

ミニアイロンとメジャー付アイロン台


携帯入れはチマチマしたパターンなので、先日セールだったミニアイロンとメジャー付アイロン台がお役立ち!!
元々、ちゃんとしたアイロン台がなかったので、半額の時に購入して良かったぁ~♪
それとフリージングペーパーを型紙にしたので、手間も省けて進行が早い!

キルト好きの友人から教えてもらったこの手法、フリージングペーパーをアイロンで布に貼り付けて、それから縫い代を残してカットしていく。
そのままどんどんパッチしていけるので、布に線を引く手間が省けます。複雑な形や小物には便利ですねぇ~!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キルト製作過程日記 - ジャンル:日記

【 2007/07/27 05:48 】

| Quilt | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<夢の時間♪Baking class | ホーム | キルトサークルでペンケース>>
コメント
--- Takakoさんへ ---

ピーシングって言うんですね。フリージングペーパーの技は知る人ぞ知る・・・だったのかな。
携帯入れが小さいので、ピースも少なめにしてます。
地道に頑張りまーす♪
Hidemi * URL [編集] 【 2007/07/31 11:57 】
--- 勢いづいてますね~ ---

Tree of Lifeはピースが多いのでいつか二色だけでで作りたいと思っているパターンなのです。Hidemiバージョンも楽しみですね。お披露目お待ちしてます。
フリーザーペーパーはアップリケに使われるのが一般的だけど、ピーシングにも使うのか。お勉強になりました。
Takako * URL [編集] 【 2007/07/30 21:59 】
--- ゴジママさんへ ---

キルトは予想外な色あわせでも、さまになっちゃうところが面白い。
ミシンキルトは「・・・しながら」ができないからねぇ、TPOに合わせて作るものも変えてるのだ(笑)
ゴジママさんの出来上がりも楽しみにしてるよぉ~♪
Hidemi * URL [編集] 【 2007/07/27 20:29 】
--- やってるねぇ~ ---

さっそく、いろいろ作ってますねぇ。
Hidemiさん、色の合わせ方が上手なのよねぇ。ガンガン作って、お披露目してくださいね。楽しみにしてまぁ~す。
って、私もがんばろぉ。p(^^)q
ゴジママ * URL [編集] 【 2007/07/27 11:51 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/213-671cf489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。