スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
伝書鳩的行為は正しいか
「伝書鳩的行為」とは、私が勝手に命名した好きではない行為。

地域や学校などの連絡網とは違う。

しいて言えばうわさ話系の行為。

誰も頼んでいないのに、親切心か嫌味か?「○○さんがあなたのこと、こう言ってたわよ。」と、直接本人に伝える行為をそう呼ぶ。まさか本人に伝わると思わずに発言した○○さんも不憫であるが、自業自得である。陰口なんて、本人に伝わってしまうもので・・・ね。

しかし、この行為に好感が持てないのは私だけだろうか?
私自身、褒めていただけるのは嬉しい。
が、稀に・・・
褒めているのに、受け取り手によっては嫌味として受け取る場合もあるので、またまた厄介。

○○さんと具体的に言わなくとも「あなたのことこんな風に言ってる人がいるから気をつけて・・・」なんて伝言も同じ部類に入ると思われる。
親切心で言ったとしても、本人からの信頼を失うかもしれない?

私が本当に心優しい人だなと思うのは、人のうわさ話に惑わされずに接する事ができる人。
例え噂話を耳にしてしまっても、それを本人に言わずに自分の考えで付き合っていける人。


また、人の考えを憶測で他人に伝えるのも困りもの。これは、私自身も気をつけないといけない。


具体的に例を挙げると・・・
静かにするべき場所で自分の子供が騒いでしまう時、ついつい言ってしまう・・・
「あのおばちゃんが怖い顔で見てるよ」とか、「静かにしないとおじちゃんに怒られるよ」とか・・・
外来でよく聞くお母さん達の言葉「静かにしないと先生に注射されるよ!」「看護師さんに怒られるよ」って、これ以上子ども達に恐怖心を与えてどうするの?と思う。
言われている看護師としては、聞き捨てならぬ発言である。(昔の話)


どちらも責任を問われない、他所様の言葉である。

※「有名な○○さんがこんなことをおっしゃっていました。だから、こうしませんか。」というのは、ここで取り上げている行為とは全く別の話し。



静かにするべき場所(例えば病院)で落ち着かない子ども達に言うべきことは、ここはどういう場所で、騒がしくするとどんな影響があるか?自分が逆の立場だったらどんな気持ちになるか?そういうことを伝え、一緒に考える時間が必要なのではないだろうか。



うっかり発言も多い私・・・これからも発言を人の責任にせず、自分の言葉に置き換えて、自分の考えを述べていきたいと思う。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

【 2008/02/08 16:45 】

| Live | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<テディベア4号 | ホーム | Baby Shower>>
コメント
--- kayokoさんへ ---

私の周りも心優しい人ばかりなので、私自身嫌な思いはしてないのよ。褒めてもらうばかりなのでありがたい。
ただね、こういったことで傷ついてるって話を耳にすることがあって、どうしてそうなんだろう?と思ってね。
私自身は悪い事を言われてたと知ったら、反省するべき点は直す努力をするけど、そうでなければ言ってる人自身の問題だと思うから気にしないね。

>心にひっかかるところが人それぞれちがって面白いなあ、と思いました。
受け取り方、感じ方って人それぞれだよね。

もし、この手の話を耳にしたら「伝書鳩・・・そこにもいたか」って思ってね。
Hidemi * URL [編集] 【 2008/02/11 20:58 】
--- ゴジママさんへ ---

>人の噂だけでなく、何事も自分で確かめたい私。
同じく!

>例えば、一般に怖がられている人には挑んでしまう事がある。
怖がられるってのがねぇ?その人に対して失礼だよね。
私も噂に惑わされず、出会う機会があれば普通に向き合うかな。

>子供達も・・・
親の言葉は子どもながらに印象に残るもので、わたしも例え話を含みながら善悪の行いについて話すことがある。

>想像力を使って・・・
それができなくて苦しむ人がいることを配慮すると、やはりマニュアルが必要になるのよね。
Hidemi * URL [編集] 【 2008/02/11 20:49 】
--- そうなんだ・・ ---

わたしも苦手かな・・・・
でも、そういう話しをする人が友達いないので、そういう会話をしたことがほとんどないような気がするわ。それか、そう言う話題になっても、余り記憶に残ってないのだろうか???

「おおーそんなことを言われていたのか!」と思って多分落ち込んだりするかしらね・・・・ほめられてるという噂なら、単純に喜んでるかもしれないな・・・。

でも、うわさ話というものに無関心なのできっとわたしも普通にうわさ話に参加しちゃってるのかもしれないわねえ??どうなんだろう。心にひっかかるところが人それぞれちがって面白いなあ、と思いました。

kayoko * URL [編集] 【 2008/02/11 19:16 】
--- 何事も ---

人の噂だけでなく、何事も自分で確かめたい私。
例えば、一般に怖がられている人には挑んでしまう事がある。結果、仲よくなってしまった事も。
子供達も「誰かが言うから」ではなく、「自分で考えて行動出来る」ようになって欲しかった。マニュアルが必要な事もあるけど、想像力を使って、臨機応変に対応する事こそ、複雑な現代社会で必要な事では無いかと思う。
ゴジママ * URL [編集] 【 2008/02/11 04:07 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/258-c3ab35ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。