スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
あまりにもシンクロだったので・・・
シンクロとはシンクロニシティ(Wikipediaへ)の略ですが、意外と頻繁に起こっていたりする。

内容をよく知らず、ライブラリーに予約していたDVD"Away from her″を観た。
Away from Her (Vintage)Away from Her (Vintage)
(2007/04/03)
Alice Munro

商品詳細を見る


カナダのオンタリオ湖の側に住む、仲睦まじいご夫婦。
妻フィオナ(Julie Christie)がアルツハイマーを発症、夫グラント(Gordon Pinsent)は彼女を管理しきれず、別れを惜しみながら彼女を施設へ預ける事になる。

2年前に観た「明日の記憶」はアルツハイマーに罹患する主人公(夫)の葛藤を強く描いたものだったが、今回は介護側(夫)の静かな感情の変化がストーリー展開の中心となっている。
フィオナ演じるジュリーはご高齢でありながらも美しく、グラント演じるゴードンの皺に埋もれた青白く寂し気な瞳が印象的。


最近、某グループに入会し、近々施設に訪問する事になっている。
このDVDを受け取る前日に偶然、自分達の老後についての話題にふれた。
将来、自分も施設のお世話になるのか・・・歳をとっても、頭だけはしっかりしていたいね。なんて話をしていたのだ。

このDVDを観て・・・
雪景色が美しく、音も無く降り積もる雪のように展開していくストーリー・・・
時に切なく、しかし少々嫌悪感が・・・。でも、そういう人生もありかなぁと。
第4の人生・・・でしょうか。

そして・・・まだ、自分の将来のことは深く考えないことにしようと思った。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【 2008/03/14 02:44 】

| Media | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<まめまめしく・・・ | ホーム | 子どもと観た映画>>
コメント
--- yukakoさんへ ---

邦題は「アウェイ・フロム・ハー君を想う」で、今年の5月上映のようです。日本では、まだDVDは出てませんでした。
yukakoさんのお母様、発言がお若いですね!見習わせていただきます。
Hidemi * URL [編集] 【 2008/03/15 03:17 】
--- ---

将来のことを考えると少し落ち込んでしまいますよね・・
親のことを考える自分と、子供を持つ自分と・・
どうすることがベストな選択なのか・・私も時々考えます。

しかし私の母(70歳)「このお金、老後の貯金にしなくては・・」と今でもよく言うっています。
その度にいつも私は、「もう十分老後なのに・・」と返しています。笑 

私もぜひ、このビデオ観てみようと思いました。
yukako * URL [編集] 【 2008/03/15 00:22 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/271-717a4ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。