スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
わかったこと
先週末、Serendipity Stables (平和の馬屋)へ行ってきた。
毎月第2日曜日午後1時から4時がオープンハウスに設定されているので、今回は家族総出で行ってきた。

イベントごともそうだけど、行きたがりの私は新しい場所へ一回行けば「もう十分」と思うタイプで、心に残る何かがあったりとか、お気に入りでなければ片道30分以上掛かる場所へ繰り返し行くことはない。

平和の馬屋は、正直な思いをに人に伝えるのが難しいくらい『不思議・・・』な体験だった。
コラムを見た友人から「あの馬のことだけど。」と聞かれても、人によって感じ方が違うから自分で体験した方がいいよとしか答えられなかった。

Serendipity Stables (平和の馬屋)

今回行ってわかったことは、一言で言えば「あそこはイヤシロチが高い」ってこと。
時間があると自然と海へ足が向いてしまうように、わざわざフェリーに乗って鯨に会いに大海原へ行くように、オハイオならホッキングヒルのトレイルへ向かうように。

ミッシェルさんもまた独特の風格があり、私達と違う時間を刻んでいるような・・・。


初めて行った時は非常に疲れていることを指摘され(確かにそうなんだけど休む間もなかったから気にしないようにしてた)、胃が弱っているからスープストックや野菜スープを飲むようにアドバイスを受け、ヒーリングしてくれていた。
しかしですな、馬屋へ行った翌日から体調不良だけでなく、いろんなことが不調続きでした。
ヒーリング受けたはずなのに、何だろう?好転反応?とか思ってた。
よくわからないけど、1週間くらいで調子は戻り、今は元気

先日は「エネルギーは出ているけどストレスがあるので、体の中をクリーニングします。今夜、疲れが出るので水を沢山飲んでゆっくり休んでください。」と言われた。
今回は特別に変化を感じることはなかった。

子ども達への言葉も前回と重なる部分があったり(彼女は私達が先月来たことすら覚えてなかったのに)、新たな発見があったり、問題点を指摘された時はそれが気にしていたことだったりする。
問題点を指摘した場合アドバイスを添えてくれるのだが、特別なことではなく日常生活の上でちょっと意識したり気をつければ良いようなことなのだ。

お金が掛かったり、ものすごく努力が必要だったり、なかなか手に入らないもの・・・なんて必要ないのだ。
大抵、自然のものを取り入れるアドバイスで、普段の生活で忘れていたことを思い出させてくれる。

とにかく、ミッシェルさんやお馬さんたちの居る、平和の馬屋が好きなんだってことがわかった。


イヤシロチ―万物が蘇生する場所があるイヤシロチ―万物が蘇生する場所がある
(2004/02)
船井 幸雄

商品詳細を見る

この本は読んでいないけど、友人から借りた船井さんの本の中で「イヤシロチ(そこにいると気分が良くなる癒される場所)」の話があり、なるほどなぁとこの言葉を使ってます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【 2008/10/17 19:40 】

| Life in Ohio | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<フロルの誕生日 | ホーム | バスボム~マルの誕生会での一コマ>>
コメント
--- ナナエさんへ ---

今月行ってみるのかな?
私も予定が無ければ行こうと思ってます。
ナナエさんはどう感じるかなぁ~v-290
Hidemi * URL [編集] 【 2009/05/02 09:13 】
--- イヤシロチ ---

イヤシロチって何だろう…?
と思っていたのですが、この本のサブタイトルで判明しました。なるほど!

「お馬さん」の体験、楽しみです!
ナナエ * URL [編集] 【 2009/05/02 08:03 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/296-e3249adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。