スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
レイキ交流会
和の秋ランチ

レイキ(Wikipediaより)って知ってる?
こちらのコミュニティーセンターなどでもreikiのクラスを見かけます。
もちろん個人でされているのクラスもある。

reikiを漢字で書くと「霊気」だけど、オカルト的なものではない。
「霊」とは、神霊。人間の力では計り知れない、不思議で尊いもの。という意味で使われているようです。

誰でも潜在的に持っているものだけど、気付いてなったり、忘れている力(ヒーリングパワー)だと思う。
その力を引き出す為に、最初に霊授(アチューンメント)を受け、やり方の指導を受けるようです。

私はレイキの存在を知る前から、看護は「手当てから」と言う字の通り、子ども達が不調を訴えてきた時はまず手を患部に当てる事から始めていた。そうすると不思議な事に数分後に治ってしまうケースが多い。もちろん医者や薬に頼る事もあるけど、併用する事で苦痛を軽減させたり。
レイキを知った時、この行為がレイキと同じ事じゃないかなと思いました。
第六感が強いとか、不思議体験という次元とは別のもので、心も身体も自然に親しんでいた方が良いようです。

そうそう稀に、他者のネガティブなエネルギーを受けてしまう?と思われる方もいますが、レイキを施行した後に疲労感が出たり、ネガティブエネルギーを受ける事はないそうです。
ネガティブなものを受けてしまう人は、無意識に相手の波動と共鳴しやすいタイプで、「受けてしまった」ではなく、相手への同情心などで「自ら同調しに行っている」と言う自覚を持った方がいいそうです。これを自覚する事で、共鳴を回避できるはずとのこと。

私は霊授の経験はなく自己流レイキ?なんだけど、レイキマスターである友人からレイキ交流会のお誘いを受けて参加してきました。(レイキにもいくつかの流派がありますが、こちらは臼井式霊気)

レイキ交流会2

普通にポットラックの集いで、合間にレイキを一緒にやらせていただいたのですが・・・。
前回はランチ(上の写真、体調崩した後だったので和食がありがたく、美味しかったぁ~)のお誘いを受けた時にお互いに手を当て合うだけだったけど、今回は両手を合わせて臼井氏の残された教義「五戒」をみんなで唱えた。そうしたら掌にビリビリ感と汗がにじむ感じが早々に起きて驚き。
自己流でやってた時はこれがじわじわとゆっくりだったから。

数年前、「霊気って何?」って調べた時に、臼井氏の五戒を拝見したけど「生きていく上で基本的な部分、上手くまとめてある」と思うだけで、実際にこうして唱えた事がなかった。

黙読と音読、知ってるとやっているでは違うっていうけど、まさにそれでした。

こういう話って引く人多いけど、信じた者勝ちですね。
ただ、それだけに頼るのではなく、いろいろな方法との併用が大切ですよね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

【 2008/12/14 03:02 】

| Personal | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<プロテクションクリーム | ホーム | 多国籍クッキング 2008 Xmas>>
コメント
--- Harukomamaさんへ ---

偶然!!!別の先生かな???
私の友人は日本人です。
来週、子連れでの交流会があります。私の場合はちゃんと講習を受けてるわけじゃないので参考になるかどうか・・・。
講習を受けてる友人は次の段階?の講習予約をしていました。
Hidemi * URL [編集] 【 2008/12/18 06:59 】
--- ---

ちょっと、ちょっと、ちょっと~。
すごく不思議です。
実は先日友達が霊気の講習を受けて
(もちろんお金を払って)
その話を聞いて私もやりたいなーって思って、
その先生にコンタクトしたばかりです。
てもあまりに高いので、今回は諦めることにしました。
ううう~ん、これって何かの必然!
今後の様子をまたブログに載せて下さいね。
待ってます。
Harukomama * URL [編集] 【 2008/12/17 14:53 】
--- きみすけさん ---

見ると観る、聞くと聴くは違うと習ったけど、まさにそれだね。
手当て法も自然療法も根底は同じよう、不思議だけど体験してみて良い流れだと気付けばどんどん使いたくなる。
宗教に流れていった手当て法もあり、そっちを先に知った場合は引くかも。看護師してた時、手術や輸血を拒否する患者さんがいらして、ガラス張りの部屋の向こうから掌をかざしているご家族、そういった宗教団体の存在を知って驚いた事もあったよ。
Hidemi * URL [編集] 【 2008/12/16 22:10 】
--- ---

日本にいたときに、野口整体の愉気の会に何度か参加したことがあって、「手を当てる」「観る聞く」というのが、ほんとに基本的な手当て法だということを学びました。
霊気とはまた違うのでしょうが、「気」って見えないだけに大きな存在。 とっても不思議です。
きみすけ * URL [編集] 【 2008/12/16 13:38 】
--- keikoさんへ ---

科学では解明できてない部分ってまだまだ沢山あるもんね。
keikoさんもオンになってるでしょ。
Hidemi * URL [編集] 【 2008/12/16 06:37 】
--- 納得 ---

ほほぉ。行ってきたんだぁ。レイキ…言葉は違えど、やはり、この能力はみんながもらっているんだろうね。そのスイッチがオンになっているかオフになっているか…。人間て奥が知れないほどの能力があるのかもね…。
keiko * URL [編集] 【 2008/12/15 22:07 】
--- Miwaさんへ ---

Miwaさんもやってたのね。
まずは手を当てて様子を見るって事を忘れている人が多いかも。(緊急性のある場合はそんな悠長なことはしてられないだろうけど)

癒しのお馬さんに初めてヒーリングしてもらった時、毒だし?って思うほど翌日からボロボロになったのよねぇ。で、素直に感動と言うよりも、疑うのは申し訳ないけど本当に不思議で2回目で漸く納得。
「まずはやってみる」だねぇ。
Hidemi * URL [編集] 【 2008/12/15 11:32 】
--- アキコさんへ ---

おぉ~本まで持ってるのね!私は立ち読み程度でした。
アチューンメント受けてなくても、自分の調子悪いところに手を当ててみるところからやってみたら?調子悪いところが無いかな?
例えば乾燥しやすい目とか・・・。

友人のセッションは3時間だったような・・・もちろん、本人の希望で次のセッションが用意されているらしいけど。いろいろだよねぇ。
Hidemi * URL [編集] 【 2008/12/15 11:16 】
--- ---

「病は気から」と言う言葉もあるけれど、「気」って大事ですよね。
子供には特に、お母さんの「手当て」がよく効くもんね。私も"ママの魔法"と称して治してあげてましたなぁ~。(笑)
子供にママの手当てが効くように、素直な人ほど、「気」は効き目があるような気がするけど、どうなんだろう?
Miwa * URL [編集] 【 2008/12/15 11:05 】
--- ---

私もずっと前から気になってて、実は霊気の本まで持ってます。
でも実際にアチューンメントを受けたこともないんですけどね。
うちの近所でもあるけど、一回のセッションが連日3日とかだから、それが面倒で今の今まで体験無しです。。。

半日体験とかあればいいんだけど。

確かに、こういうのって信じた者勝ちですよね。^^
アキコ * URL [編集] 【 2008/12/15 05:40 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/311-8bce21c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。