スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
トンネル
雪月


大統領就任式のオバマ氏の演説は期待通り素晴らしかった。
心震わせる弁舌に止まらず、今後の政策展開にこそ期待したい。

さて、先週はスノーストームやら寒波やらでめちゃくちゃ寒かった。
No Schoolの日・・・華氏マイナス13度の中、出勤していった夫・・・
優しい奥様はご主人の為に、出勤前に車のエンジンをかけて車内を暖めているとか・・・。
私?・・・

しかし・・・-13℉って、摂氏では-25℃・・・冷凍庫だよねぇ。
昼間も大して気温は上がらなかったのに・・・近所の友人宅へスキーウェア持参で遊びに行ったルスは、外でソリ遊びをしたらしい。 
確か昼間でも華氏-3度(-16℃)位だったと思う。

日曜日は雪の中、フロルのお友達の誕生会へ・・・外気温22℉が暖かく感じるってどうよ?
零下なのに・・・。

No Schoolが続くと子どもと向き合う時間が増える。
溜めてしまった通信教育をやったり、宿題をまとめてやったり、一緒にパン作りをしたり、最近GetしたWii Fitでお互いの体力を競い合ったり、バイオリンの練習したり・・・子ども同士の喧嘩は日常茶飯事だが。

先日、友人と話していて『そういえばトンネル抜けたかな。』と思った事が、子どもの勉強時間の習慣化。

アメリカでの生活が始まった頃、ルスは小1の後半だった。
小3位から彼の漢字に対する苦手意識が高まってしまった。
地道な練習や音読を怠ってしまったからだろう。
ルスのせいではなく、私達親の責任。

月曜日から金曜日まで現地校に通い、週末だけ日本語補習校で日本で受けるべき教育を学ぶ。
しかし、たった一日では到底追いつかないので、日々の家庭学習が必要になる。
その為、宿題が多くなる。実際、日本へ戻ることを考えたらその宿題だけでも足りないだろう。
普段の生活で日本語に触れる時間が極端に少ない異国での生活。
各家庭でいろいろと工夫されている方もいる。

その頃、日本へ一時帰国する機会があり、日本の友人達も子どもの漢字習得への取り組みに悪戦苦闘していた。
毎日ひとつの単語を10回以上書かせる、ミニテストをする、泣いてもできるまで繰り返す・・・など。

私自身書いて覚えるのが当たり前だったけど、ルスにとっては書いて覚えるのが苦痛らしい。
泣くまでやらせるのはどうかと思うが、やはり書いて覚えるのは基本だからとそれまでの「楽しく勉強を進める」という方針も忘れ去り「威厳を持って徹底して」という姿勢になっていた。

毎週補習校で行われる漢字テストで「100点をとるつもりで頑張る」を目標に、毎日漢字を書く事を進め、ミニテストを繰り返し行った。
そのうち、ルスが「100点取るなんて無理だよぉ~」と泣き言を言いだす。
私はその言葉が嫌い。

無理だと思ったらできるわけない。
自分で駄目だと決めてるだけだよ、書いて覚えるしかないの!!
やるだけやれば結果は必ずついてくる、文句言わずに書け書けぇ~!!
(「打て!打つんだジョー・・・」)みたいになってしまう。

どうせ無理だから・・・という言葉が大嫌い。

子どもだから仕方ないよねぇ・・・と思いつつも、やはりその言葉が許せない自分が居る。

振り返れば、あの頃は長い長いトンネルの中のようだった。
ルスにとっては何故自分だけ・・・という思いが強かったのかもしれない。
今はフロルやマルも頑張ってるからね。
 
この時期にこつこつと続ける忍耐力も養いたい・・・目先の結果だけに囚われてちゃだめだね。
トンネルは短い方が良い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育

【 2009/01/22 01:01 】

| About kids | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<ちょこっとバナナとメロン♪ | ホーム | カニクリームコロッケと緑豆ゼリー>>
コメント
--- Miwaさんへ ---

今やる必要性を頭でわかていても、行動に移せないのよね。
フロルは言わなくてもやるときは黙々と書いて覚えるタイプ。(やらない時はボォ~として終わる)
マルは文句言いながらもやる。
丹下段平も星一徹もスパルタ・・・そういうの好きじゃないから、そうなった自分が嫌なのよね。
勉強嫌いにならないようにフォロー頑張るわv-426
Hidemi * URL [編集] 【 2009/01/23 21:27 】
--- keikoさんへ ---

家はまだ第2弾第3弾とこれから反抗期の子もいますからねぇ。
今回のトンネルは気が付いたら抜けていたけど、これからもトンネルはいくつもあって、楽に抜けられるものから迷宮のようなものまで、子どもの性格や家庭によっても様々よね。
心は仏・・・首を横にひねってる人も入るような気もするけど、がんばるわv-218
Hidemi * URL [編集] 【 2009/01/23 20:38 】
--- 寒い日があるからこそ ---

>外気温22℉が暖かく感じるってどうよ?
(笑)それもまた、ありがたいねぇ~。
やっと平年並の気温に戻ったら、あったかぁ~い♪って思えるのも、すっごく寒い日があったからよね。

それと同じで、子供の勉強もすっごく頑張れば、楽に覚えられる時もある。今頑張っておけば、後が楽になる。
時には丹下段平になる日があってもいいと思うよ。

漢字テストも、練習しただけ点数が付いてくる。それに気がつけば、自ずから練習するようになるかもよ。でも、低学年のうちは、子供の成績=親の成績のように感じちゃうんだよねぇ~。
Miwa * URL [編集] 【 2009/01/23 14:03 】
--- トンネルの種類 ---

人生によって、人さまざまなトンネルがあるよね。

ま、子育ての渦の中にいると、いろんな葛藤もありぃですが、自分もそうやって苦しんで、同じトンネルの中のちょっと先を歩いているのかもね。

打て!打つんだ!ジョー!!
明日のジョーも、巨人の星も…良い師がいて成り立ってる。Hidemiさんがその師なんだよね。君ならできるはず!トンネルの中にその言葉を墨で書いて、子供たちを励ましてるんだよね。見えないところで(心の中は仏様)ちゃんと応援できるって、すばらしい母さんだわ!
keiko * URL [編集] 【 2009/01/23 06:02 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/316-e2fabd95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。