スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
Friendship Quilt
FriendshipQuilt1

10月から始めたキルトプロジェクト(Friendship Quilt)
キルト仲間で"Shoo Fly"パターンを自分の好きなカラーを使って人数分作り交換し合うことになっていた。

私の好きなカラーは藤色だけど、思うような布が見つからずAfternoon Teaのローズに一目ぼれして購入。
しかし・・・パッチに仕上げてみると、生成りの布には合わなかったように思う。
落込みつつも前向きに作業を進め、サインを入れてみんなにプレゼント。既に帰国してしまった人には、送別のカードとしてメッセージを入れたりした

フレンドシップキルトとは仲間数名で一人一人が同じデザインのピースを作り、各自サインを入れたものを繋ぎ合わせて1つのキルトに仕上げたもの。

違うデザインのブロックや刺繍、アップリケなどを集めてつなぎ合わせたものをアルバムキルトと呼ぶ。
アルバムキルトやフレンドシップキルトは引越しや結婚、何らかの記念日や退職祝いなどのギフトとして19世紀頃から人気が高まったと、私の持っている本に書いてありますが、地域によって捕らえ方に微妙な違いがあるようです。

仕上がったピースが続々と集まってきました♪あと2枚で全部かな?
FriendshipQuilt2
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キルト製作過程日記 - ジャンル:日記

【 2009/01/26 11:34 】

| Quilt | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<平穏の裏で | ホーム | ちょこっとバナナとメロン♪>>
コメント
--- Harukomamaさんへ ---

戦時中はそういう意味合いもあったと思います。開拓時代の物も多く、私も最初は思いの詰まった重たいイメージを受けました。
とは言ってもまだまだ素人でよくわかってません私。
人によってはこういったギフトが負担になる場合もあるかもしれませんね。
Hidemi * URL [編集] 【 2009/01/28 22:05 】
--- ---

フレンドシップキルトのサイトへ行ってチラチラっと読んだら(チラなので、間違ってるかも)なんか、戦争時代の、千本針を思い出してしまった。思いを込めるっていうことでは何となく似てるかな~ッて、、、でもごめんなさい。私はクラフトやれない人なので、間違ったコメントかも、、、でも素敵ですよね、フレンドシップって、、
Harukomama * URL [編集] 【 2009/01/28 12:49 】
--- 小雪さんへ ---

小雪さんもキルトをされてるんですね。どんなキルとが仕上がったのかな?
チクチクと、会話を楽しみながら針を進めていくのも楽しいですね。
Hidemi * URL [編集] 【 2009/01/27 23:22 】
--- ---

素敵ですね☆私も昨年、チューターと一緒にキルトを作成しましたが、少しずつ形になってくると楽しいですよね♪
キルトのつながりが人とのつながりになるなんて・・・遠く離れても気持ちがつながっているんですね。
小雪 * URL [編集] 【 2009/01/27 22:09 】
--- Miwaさんへ ---

大丈夫v-432
上手さを競うものではなくて、心を込めるものだからね♪
今回はクラスで教えてもらいながらピースを作り、それを交換して自分でキルトに仕上げるけど、親しい者同士でピースの交換も良い思い出になるなと思った。
実際に海を越えてピースの交換をしているグループもいるし。
キルトの先生は、私達が帰国してもキルトを続け更に仲間に広げてくれたら嬉しいと話してるのよv-485
Hidemi * URL [編集] 【 2009/01/27 21:20 】
--- ---

なかなか良いアイディアだよねぇ~。
でも、もし私が参加したら、私の部分だけひどい事になりそう・・・。それでも、周りの人のキルトがサポートしてくれるかしら? そういう意味でも、フレンドシップキルトになるねぇ~。
集まったピースのそれぞれに個性が合って面白いね。
Miwa * URL [編集] 【 2009/01/27 12:08 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/326-4d15994c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。