スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
伝えたい大切なこと~司馬遼太郎さんの遺志を継ぐ25話
二十一世紀に生きる君たちへ (併載:洪庵のたいまつ)二十一世紀に生きる君たちへ (併載:洪庵のたいまつ)
(2001/02/12)
司馬 遼太郎 (しば りょうたろう)

商品詳細を見る

司馬さんは好きな作家の一人で、この本が発売された時真っ先に購入した。
自分で読んだだけで、そのまま放置・・・。
英語の対訳があるので薦めてみたけど、彼らには楽しく読める内容ではなく。
読み聞かせもそうだけど、親の押し付けですることでもないので読みたくなったら読めるように目に付く所に置いておく。

伝えたい大切なこと―司馬遼太郎さんの遺志を継ぐ25話伝えたい大切なこと―司馬遼太郎さんの遺志を継ぐ25話
(2006/01)
産経新聞社、

商品詳細を見る


この本は友人の勧めで知ったもので、さまざまな分野で活躍する著名人による小学校での講演集になっている。小学生に向けてわかりやすく話した内容なので、読み聞かせも楽。
興味を持ちそうなスポーツ選手とか、その時の気分で読む。

以前はほぼ毎日していた読み聞かせも、今は時間がある時になってしまった。
フロルとルスは同じレベルの本でいいけど、マルはまだまだ・・・絵本じゃないとついてこれない。

この本を読み聞かせしてた時「夢は見るものじゃない、つかみに行くものだ!」という文面があり、『夢をつかむと言う意味がわからない』と、フロルに言われ・・・。
寝てる時に見る『夢』しか知らなかったみたいで、言葉を変えて説明しました。

こちらの生活が長くなるにつれ、英語で言うとわかるけど日本語の単語では意味不明という場面も多くなり、とほほ・・・です

私自身、普段の言葉遣いが悪いし、会話も飛ばすので気をつけないとね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【 2009/03/30 20:11 】

| Recommend | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<プッリクナンプラー | ホーム | 春休み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/334-76660c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。