スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
はるみさんの日本料理 と中近東料理
気が付けば、もう3月・・・2月は日数が少ないとはいえ、早すぎる
一月往ぬる 二月逃げる 三月去る というし、3月もあっという間なのね・・・。

2月の多国籍クッキング、Cさん家では、Harumi's Japanese Cookingから
・Beef and Vegetable Rolls
・Tofu with Ricotta Cheese
BeefRolls&Tofu
牛肉巻はドイツから伝わったのではという話になり、ドイツではねぎやピクルスを巻くらしく、ついでにやってみたら新鮮な美味しさでした!酸味が好きな人にお薦め。

豆腐にリコッタチーズを添えたものは、コクを出すためかなぁ・・・
甘ダレでアメリカ人受けしそうなお味、たまには良いかも

ちなみにクッキングで使った薄切り肉はロッテで購入したもの。
私自身は友人から譲り受けたスライサーで、かたまり肉から好みの厚さにカットして小分けに冷凍保存したものを使ってます。

++++++++++++++++++++

Nさん家では、中近東料理
Sean's Falafel and Cucumber Sauce

ファラフェル(Falafel)って、ひよこ豆のハンバーグみたいなものと言われ、食べてみて以前、Aladdin's Natural EateryでFalafel Rolledを食べたのを思い出した。
アラジンで食べるより、作った方がおいしい
ふきや御汁とFalafel

スープは日本のお土産不室屋のふきや御汁。
スープの話してたのに、なぜ最中がでてきたのだろうと思った私
ダシ粉末と薄くスライスされた昆布とモナカを入れてお湯を注ぎ、モナカの中からお麩やほうれん草、大根の葉などが出てくるの。

軽いし、素敵なお土産!

デザートはバクラヴァ(baklava)とトルココーヒー
専用鍋にトルココーヒーの粉を入れて軽く炒ってからお水を入れて沸騰させる。
細かい泡が出てきたものをすくってカップに入れ、好みでお砂糖を入れてからカップに注ぎいれる。
(カップの底にコーヒーの粉が沈むので、砂糖はカップではなく鍋で作ってるときに入れるらしい)

バクラヴァとトルココーヒー


初めてづくしのスペシャルなクッキングタイムでした
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/03/01 13:32 】

| International Cooking | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<レジ袋ストッカー | ホーム | よもぎ餅>>
コメント
--- アキコさんへ ---

説明不足でした!
袋に入ってるダシ粉末・削り昆布・モナカを入れてお湯を注ぎ、モナカの中からお麩やほうれん草、大根の葉などが出てくるのです。
トルココーヒーも説明付け加えておこう。
Hidemi * URL [編集] 【 2009/03/02 21:27 】
--- Miwaさんへ ---

モナカの中にお汁粉の粉が入ってるのは日本で頂いたことあるけど、お吸い物やお味噌汁バージョンもあるなんて知らなかったよ。
珍しい食材が手に入り易い環境にいるのだから、いろいろチャレンジしたいよね。
Hidemi * URL [編集] 【 2009/03/02 21:21 】
--- モナカスープ ---

コレにお湯を注ぐとお吸い物になるってことですか?

確かにお土産にはいいですね。

アキコ * URL [編集] 【 2009/03/02 13:59 】
--- 私も・・ ---

お料理って、文化だよねぇ~。多国籍クッキングの話し、いつも興味深いわ。

私も写真見て、「もなか?」と思っちゃったよ。
以前、よそのお宅でご馳走になったのが、ここのお吸い物だったかも。「どこどこのなになに」って言われても、固有名詞が覚えられなくなってきてる私。頭にメモ出来ない分、メモ持参しなきゃかなぁ。
Miwa * URL [編集] 【 2009/03/02 06:38 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/342-60afe16c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。