スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
知らない世界
音。を読んでいて思い出した事が2つ。

せっかくだから日々記に残しておこう。

一つは、手話通訳をしていた頃
ある方の娘さんの卒業式に同行した時
彼女が『娘は唄が上手いらしいの。娘の歌声が聞きたいなぁ』
と、ふと漏らしたとき・・・ハートがキュゥゥッてなった。
(自分の両親もそう思ってたんだろうなって・・・自分の事を重ねたから)

二つ目は、盲学校へ見学に行った時
「先天性の視覚障害者の最大の悩みは“色”を知らない事」と聞いた時の驚き。
明るさも判らない視力の場合は、尚更説明が難しいと。
イメージをいろんな表現で伝えると聞いた。
眼科に勤めていながら、気付かなかった事実・・・


知らない世界は誰にでもあります・・・
そして新たな発見があります。

音が聞こえないことで感が冴えます。
観察力が付きます。
その他諸々・・・
聞こえる人にはないものを持っている。

私はそう思ってます。

アメリカでは“障害者”という言葉を「自らの可能性に挑戦する人」または「神様に挑戦するという運命を与えられた人たち」と言う意味をこめて、チャレンジド「challenged」という新しい単語が生まれたそうです。

日本にも広まりつつある言葉かな???





関連記事
スポンサーサイト
【 2005/02/21 12:21 】

| Live | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<返信~ゆったりと歩いていこう~ | ホーム | DIYリフォーム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/38-f35ce757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。