スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
背中を押してもらう
18年前に県の手話通訳の資格を取得し、渡米直前まで子育ての合間にボランティア活動をさせてもらっていました。

アメリカで生活することが決まったとき、アメリカ手話を学ぶ機会やアメリカでのろう文化の現状を知りたいと思っていたし、ろう者の友人から『アメリカのろう者たちと交流してきて!』とも言われていた。

機会を見つけては自分の思いを声に出してきたけれど、英語の壁もありなかなか良い具合に進展しなかった。

近場でアメリカ手話の講習会が夜にあることは知っていた。
ろう学校への連絡先も教えてもらった。

だけど、そこから先へ進めなかった。

普通に生活していてろう者と出会う機会は殆どなく、人口内耳手術を受けた学生さんを見かけることが多かった。
ダウンタウンでろう者から「わたしは耳が聞こえません、1ドルください。」というメモを見せられた時はショックだった。街中で指文字をプリントしたコピーを配り歩いてるろう者にも出会ったけど、意思の疎通は難しかった。

もうちょっと英語がまともになってから・・・そんな言い訳をしながら5年があっという間に過ぎていた。

2010年こそは通訳を依頼してでも、見学へ行こうと心に決めていた。

そんな矢先に、友人から手話コーラスの歌う側のボランティアをしたという話を聞き、思わず「その手話をしているアメリカ人を紹介して!良かったら家でお茶しながらお話しましょう!!」と勢いでお願いした。
そんなずうずうしいお願い、友人は嫌な顔をせずに伝えてくれました。

誘ったものの、私の英語力でどうよ・・・何を話そうか?・・・とか、後になって少々後悔。

でも、実際にお会いしたら互いの国の手話を教えあったり、ろう文化について少しお話もできて嬉しかった。
現状は日本と似たような感じでした。

ろう学校の講師に友人がいるとのことで、紹介してもらい連絡を取って学校へ見学に行けそうです。

ずっと、自分の英語力に不安があって行動できなかったと話したら「あなたの英語、大丈夫よ!案内してくれる友人はとてもフレンドリーだし、日本の手話にも興味を持っているわ。」と背中を押してもらいました。

彼女のお友達ならきっと大丈夫って思える。

素敵なチャンスとご縁をありがとうございます
誠意を持って、沢山の疑問を文章に書き出して頑張ってきます。
ずっと心残りだった思いがやっと解消されそうです。本当にありがとう!!


      ご訪問ありがとうございます。    
    人気ブログランキングへ  Happyの波動が広がりますように



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アメリカの手話 - ジャンル:福祉・ボランティア

【 2010/02/23 23:06 】

| Personal | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<クスクスのサラダ | ホーム | 憧れのエイミーさんに会う>>
コメント
--- Miwaさんへ ---

>ろう学校でのボランティア
うん、聞いた気がする。どんなことをしてるのだろうね。

『人脈は宝』これは大切にしたい。

>アメリカの生活も長くなってきて、日本に居るのと同じような活動が出来てきたんじゃない? Hidemiさん自身、もしかしたらウィークポイントと思っている「言葉の壁」も越えられるさ!
ありがとう。でもね、本当の私にはまだまだ程遠いよv-483
そんな後ろ向きなこと言ってちゃ駄目ね、前向いていきますv-106
Hidemi * URL [編集] 【 2010/02/25 12:15 】
--- yukakoさんへ ---

私も始めは箇条書きから始まったのよ。その中のトップ3に入ってたから、かなりもどかしかった。

>それに向かって充電期間も大切と私は信じています^^
『機が熟す』時なのかもしれないよね。
このご縁も大切に繋げていきたいと思います。ありがとうv-238
Hidemi * URL [編集] 【 2010/02/25 12:07 】
--- うのっちさんへ ---

ご声援ありがとうございます^^
私には愛が2つありますから(笑)
時期ってありますよね。我武者羅に突き進むと、自分の願いが叶っても周りに迷惑をかけてしまうこともあります。
今回は、フッとしたチャンスに飛びつきましたよ。

日本の仲間達への連絡と自己満足で始まったブログ。情報の提供について昨年から感じるものがあり、少しずつ手直しを始めています。あくまでも勝手に発信してる情報ですから、見返りは求めていませんが周りの方からお礼の言葉を頂くと恐縮しつつも嬉しいです。
Hidemi * URL [編集] 【 2010/02/25 11:38 】
--- モタさんへ ---

ありがとうございます。
赴任当初は間違いだらけの英語でへっちゃらでしたが、勉強しなおしていくうちに間違いが恥ずかしくて無口になる時期もありました。
今も相変わらず間違いだらけですが、言わないことには始まらないのでよちよち歩きで進んでますv-356
「○○しながら」が好きなのですが、実はそれって効率が悪いのかもしれませんね(汗)
Hidemi * URL [編集] 【 2010/02/25 11:26 】
--- ---

そっかぁ~、そう言えばろう学校でのボランティアあったんだったわ。私はたまたまその時、行けなかったんだけど。
物事や人との出会いは宝だね♪ タイミングや巡り合わせもあるけれど、意識しているからこそ出会えたりする。
アメリカの生活も長くなってきて、日本に居るのと同じような活動が出来てきたんじゃない? Hidemiさん自身、もしかしたらウィークポイントと思っている「言葉の壁」も越えられるさ!
Miwa * URL [編集] 【 2010/02/25 02:37 】
--- ---

hidemiさん凄い!
私も頭に描くモノがあるけれど、今は描くだけで実行できず・・
それは言葉の壁があるわけではないの。
タイミングだったり、人脈だったり・・
なにがなんでも・・という気持ちも大切なんだろうけど、それに向かって充電期間も大切と私は信じています^^
その時がきた!というタイミング見逃さず今を大切にしていきたいと思っています。
人は言葉を通して繋がるように思えるけれど、私はここで言葉以上の何かを感じることができました。心や信念は言葉の壁を越えることができのでは?と思っています。
大丈夫!出会うべきして出会った運命。ぜひぜひ大切にして触れ合って下さい。必ず幸は広がるはずです^^ 応援しています♪
yukako:april * URL [編集] 【 2010/02/25 01:26 】
--- 誠意 ---

事を起こす始まりの元…の気持ちが、誠意や、愛で始めるものには、スムーズにいくと思う。佐藤初女さんの本でも、そのようなことを述べてました。

必要とされる人には、必要な場所と、必要な仲間や、道具までもが与えられる…。

多分、ここで、必要とされていて、勇気と英語力(これは、私にも厚い壁)すべ手がかみ合った時期だったんじゃないかな?

Hidemiさんの各ブログなど…人に勇気と役立つ情報を与え続けてきた人…だから、『人』から、お返しが回って来てる気もするわ。与えた人からじゃなくて、必要な人があたわるっていうのかな。

気がかりがとれることは、何か、晴れ晴れとした気持ちになる…人ごとでなく自分事見たいだし…。人の役に立つこと…これは、まさしく今年のキーワードだし…時の流れに乗っていますね~。がんば~!
うのっち * URL [編集] 【 2010/02/25 00:33 】
--- 外国語 ---

色々な方面でご活躍ですね、敬服します。

英語のみならず自分が育った言語以外の外国語のマスターは至難の業です。何処かで読んだYou can lean language, but cannot learn instinct....言語のニュアンスはその言語で育たないと学べない、全くその通りだと思います。

今の日本での英語教育は私の頃とは随分違うと思いますが、教えるテクニックではなく「間違いのない英作文をしないと恥ずかしい」と言う観念を無くさない限り積極的に学んで上達すると言う姿勢は出来ないでしょう。

もう少しマスターしたらば・・・と言うのは手順前後で、色々な事をやりながらマスターして行くんですね。私も歳を重ねて時間が無くなって来てやっとそんな姿勢になって来ました。

今後のご活躍をお祈りしています。
モタ * URL [編集] 【 2010/02/24 21:17 】
--- Milleさんへ ---

姉さん、現実はかっこよくないですよ。
周りのご縁に助けられながら、何とか少しずつです。
時間と人脈も大切ですが、チャンスに食いつく勇気とずうずうしさ(笑)も必要ですね。
Milleさんのパワーはこっちまで届いてますよv-352ありがとうございますv-238
Hidemi * URL [編集] 【 2010/02/24 21:07 】
--- ---

すごいじゃない! どんどん前に進んでて、かっこいいなぁv-218
私もその勢いにあやかりたいです。
日本までパワー送って! (*^。^*)
Mille * URL [編集] 【 2010/02/24 17:34 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/547-a5ac3fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。