スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
オリンピックから学ぶ
先週、フロルがバイオリンをやめたいと言い出した。

バイオリンをやりたいと言い出したのはフロルだし、私は音楽の知識も稀薄で彼女が何に行き詰っているかもよくわからず、とにかくいつものレッスンに連れて行った。

バイオリンを始めたのは2年前の春。
子ども達に、何かを始めるなら最低3年は続けようと話していた。

バレエもやり始めて2年目の頃、やめたいと言い出したことがあった。
その時は発表会まで頑張ろうと励まして、発表会が終わったら気が変わったようで今も楽しそうに続けている。

バイオリンも発表会が5月にあるのに、その発表会も嫌だと言うのだ。
いつも通りレッスンへ行き、先生にやめたいと言い出したことを話したら、最近練習内容が難しくなった為に挫けていたことがわかった。

先生がフロルに、
「今、難しいから『やーめたっ』ってしちゃうと、これからも直ぐあきらめる癖ができちゃうよ。オリンピック見てる?」という話になり、「男子フィギュアの高橋大輔選手が怪我を克服して上位で頑張ってるのよ。他の選手もいきなり凄い技ができるのではなく、沢山練習して努力しているからなのよ。
フロルちゃんも上手く演奏したいなら、それだけ沢山練習しないといけないのよ・・・。」と話してくれた。

親から話すと「うるさい!」で終わる話も、先生からだとちゃんと聞いてくれる子ども達。ありがたい


それから、子ども達とオリンピックを見るようになりましたよ。

昨夜、銀メダルを手にした浅田真央選手。
日本代表でオリンピックに出てメダルを手にしただけでも素晴らしいことなのに、キムヨナ選手の予想以上の高得点と真央ちゃんの不満足な表情をみて私の気分も落ち込んだ。

同い年のキム選手と回りからライバル扱いをされ、比べられ、詮索され、トップに立つ人は大変だなぁと思う。

基本は自分との戦いなのでしょうね。
あの人に負けたから悔しいのではなく、完璧な演技ができなかったことへの悔しさ。

4分間の演技の感想を聞かれ「長かったというかあっという間でした。」とインタビューに答えた彼女。
その4分のために費やした期間は、本人にしかわからない長さだろう。

フロルはそのインタビューを見ながら「世界で2位なのに!!私なんてマリオカートで2位になっても嬉しい」と言った


      ご訪問ありがとうございます。    
    人気ブログランキングへ  Happyの波動が広がりますように
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

【 2010/02/26 19:18 】

| About kids | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<蒸しものに嵌まる | ホーム | クスクスのサラダ>>
コメント
--- Miwaさんへ ---

長男くんも突然自分から始めたいと言い出して始めたケースよね。
>レッスン時間の30分が、先生との「石ノ上にも三年」の話で終わった事もある。
そんなこともあったのねぇ。そして立派な青年になり、素敵な演奏を聴かせてくれるようになるのねv-238
フロルは努力を惜しまないタイプだから、やる気さえ出れば後は自主的にやってくれる。あれからすっかり気を取り直して練習に励んでるよ。
Hidemi * URL [編集] 【 2010/02/27 22:39 】
--- さくらさくさんへ ---

音楽を続けている人に聞いたことがあるけど、「『続けていて良かった、、もっと続けていればよかった』というのは聞くけど、『やめて良かった』という言葉は聞いたことがない。」って。
しぶしぶ続けていても、後になって両親に感謝するものなのね・・・。
親の勝手で、強引に続けさせることも精神的虐待といわれる時代だから考えるものあったけど。
親の対応の仕方かな。
Hidemi * URL [編集] 【 2010/02/27 22:34 】
--- ---

うちの長男も何度も壁を乗り越えたよ。レッスン時間の30分が、先生との「石ノ上にも三年」の話で終わった事もある。懐かしい。(笑)
オリンピック…昨日は見ていて辛い試合でしたね。書き始めると、長くなるので、自分のところにアップするわ。(笑)
フロルちゃん、がんばれぇ~!
Miwa * URL [編集] 【 2010/02/27 12:32 】
--- ---

わたしもここ数日フィギュアに夢中で寝不足の日々でした~・・・。エキシビジョン楽しみですね♪真央ちゃんあの若さですごい精神力ですよね。そうそう私も子供の頃ピアノを止めたかったけど、母に許されず、しぶしぶ続けていました。今はもう弾くことはないけれど、その時習った調音のレッスンが役にたっています。子供の時にまいた種は、必ず自分に返ってきますよね。母に感謝だわ。
さくらさく * URL [編集] 【 2010/02/27 10:38 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/548-1794739f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。