スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
MTBで森を駆ける
日本だったら…金木犀の香る頃でしょうか?
コロンバス近辺は先週末から夏が戻ってきたような、でも風は冷たく気持ちの良いお天気が続いてます。

子ども達の通うJuk AcademeのイベントでAlum Creek State Parkのマウンテンバイクトレイルへ行ってきました!

アラムクリーク州立公園周辺も紅葉が美しく広がっていました。

今回、初めてMountain Bike Trailを見たのですが…結構ハードな道で驚きでした。
私ね、20代前半にMTBで山登りしたことあるんですよ。
でも、その時の山道と違って道幅が狭く、アップダウンも頻繁、そして下り坂での急カーブも多し…
集合場所の近くには3つのウンテンバイクトレイルがあるんですけどね、それの一番ハードな7Mileトレイルにチャレンジするのですよ!

小学6年生から中学2年生が参加してましたが、何を血迷ったか家のマルくんも参加したいと申しまして、私が付き添うことでチャレンジさせていただき…。(本来は5年生以上の参加となっていました)
しかし、初っ端から転んだマルくん、7マイルのトレイルは厳しいと判断して、反対側の短い距離を1時間ほど駆けて?きました。
駆けるというより、カメさんのようによちよちでしたが

マウンテンバイク1
ここはまだ良いほうだし写真ではわかりにくいかもしれませんが、こんな風に急斜面の下が湖だったりします。
後ろから見守っていても、ハラハラ…。
右に足を付いちゃだめよぉ~とか、声かけて…。
AlumcreekMTトレイル

ハッとするほど美しい景色に出会ったり、このまま湖に落ちてしまうのではないかという急カーブ、木の幹がボコボコ飛び出した細いトレイルでバランスくずしたり転んだり、つくられた橋や木の大木の上を渡ったり、ジャンプ台にチャレンジしたり。

みんな沢山転びました。
普段だったらこんな怖いことチャレンジしないでやめちゃったかもしれない。
でも今回はみんなが一緒だったから、自分だけじゃないから、頑張れたんじゃないかな?

心配性なご両親だったら、チャレンジさせないかも。
というより、私もここに来るまで、こんなトレイルがあることも知らなかったし。
そんなトレイルを、自転車のプロフェッショナルな方々のサポート付きで子ども達を誘導してくれる、チャレンジャーなイベントに私はとっても感動しました。

子ども達は7マイル(約11km)のトレイルを1時間40分で戻ってきました。
私も後で一周してきましたが、普段からランニングなどで鍛えたたつもりだったけど、かなりへとへとでした。

これはね、自分で行ってみないと、子ども達がどれだけ凄いことを達成したかわからないと思います。
すごいなぁ~私よりも小さな子ども達があの山道を完走してきたなんて!!
母親として、結構涙ものの感動です。

戻ってきてからボランティアの方々が用意してくれたBBQ。

Alum Creek 夕日

夕日も星空も美しく、とても充実した一日でした♪



ご訪問ありがとうございます。
    ElemiGumリンクバーナー 
            今日もステキな一日を 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

【 2010/10/14 05:30 】

| Run | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<思い出の写真をデコフレーム | ホーム | マイエッセンス>>
コメント
--- Miwaさんへ ---

>湖の脇のトレイルはひくなぁ~
でしょぉ~v-356、以前アーチーズのDouble O Archにルスと二人で行ったのを思い出したよ。あの時は「フィン」と呼ばれる岩の上を歩いたけど、両側断崖になっていて恐ろしかった。帰りはルスはジャンプしてそこを通ってたからね、子どもってすごいよ。

バアバ的なコメントもありがとう!Miwaさんの方が子育て終盤?に近いものねv-392
Hidemi * URL [編集] 【 2010/10/15 19:17 】
--- kayokoさんへ ---

JUKの方にもとっても迷惑をかけたのだけど、チャレンジできて良かったよ。
マルはあんなカメさん状態でも『楽しい!』また行きたいって言ってる。
ルスもね、転んだり、橋から落ちたり怖い思いをしたらしく、戻ってきた時は懲りてる様な顔をしてたけどね。
『今度は二人で行こうよ!』だって(笑)
自然って良いよね。そこにつつまれるだけで心豊かにしてくれる。
Hidemi * URL [編集] 【 2010/10/15 19:11 】
--- ---

がんばったねぇ~。
景色はきれいだけど、私も湖の脇のトレイルはひくなぁ~。

秀美さんの子育てに共感。
意外と、子供がやりたいと言う事を、大人の都合で「ダメ」っていってる事って多い。危険だと思う事でも、一緒にやって教えてあげれば、だんだん克服して行くもんだよね。

そういえば昔、子供たちが保育園に通ってた時に、3才児以上は歩いて1時間の所に遠足に行ったと聞いて、週末に家族で同じコースをたどつた事がありました。子供たちも、「歩き抜いた」と言う自信があるから、とても楽しそうに案内してくれたっけ。

子供たちと一緒に経験できる時間、年齢って限られてるから、どんどん一緒に楽しんでね!
って、なんかバアバ的なコメント・・・。
Miwa * URL [編集] 【 2010/10/14 23:43 】
--- よかったねー ---

読んでいて、Hidemiさんの感動が伝わってきました。
マルくんががんばりたい、って言ったのを、止めるんじゃなくて一緒にがんばったHidemiさんのお母さんとしての姿が、わたしはとても好きです。


kayoko * URL [編集] 【 2010/10/14 22:10 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/679-3d17cc69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。