スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
Eat,Pray,Love

食べて、祈って、恋をして [DVD]食べて、祈って、恋をして [DVD]
(2011/02/09)
ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム 他

商品詳細を見る


原作(Eat,Pray,Love)を日本語訳で読んでおいて良かったというのが一番の感想(汗)

全世界40カ国以上で翻訳されベストセラーになった本なので、原作を読んでいるのを想定して作られた映画じゃないかな。

実は、期待して読んだ和訳原作本・・・かなり長くてあまり嵌まりませんでした。
映画はそれを凝縮しているので、原作を読んで挑むのがお薦めかも。
イタリアの食事のシーンがね、オイシソォ~だった(笑)
映像も美しかったです
スピリチュアルな部分というのが、よくわからなかったけど…。

本が読み終わるまで映画を観るのを我慢してたら、上映時間が減っていって(ダラームービー)ちょっと焦りました。
結末まで読まずに映画を観たので、最後まで楽しめました^^


ご訪問ありがとうございます。
    ElemiGumリンクバーナー 
        天の恵みと私をつつむ全てに感謝  


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【 2010/11/26 00:36 】

| Media | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<カリブのくまさん | ホーム | インディアンサマー>>
コメント
--- アキコさんへ ---

英語の原作を読んだのかな?
もしそうであれば、和訳が悪いのではなくて、私達が作者の話の進め方に合わなかったのかも?
始めに彼女が何故神に祈るほどの苦悩を抱えていたかがわかれば、映画もわかりやすいと思います。
Hidemi * URL [編集] 【 2010/11/27 20:54 】
--- ---

この本、友達に薦められて読み始めたけど。。。

イタリアで挫折してしまって、それっきり。^^;

映画なら話の展開が速くていいかも。^^
アキコ * URL [編集] 【 2010/11/27 10:29 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/698-b1d91a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。