スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
洗礼式
洗礼式

先月末、CJCC(コロンバス日本語キリスト教会)にて洗礼を受けました。
神様のお導きで子供たちと共に受洗できたことも喜ばしいことです。
写真はナナエさんが撮影してくれたものを加工したのですが、洗礼槽の裏で洗礼式前のお祈りをしている時の様子です。
ナナエさんには洗礼式の裏側を素敵に撮って頂きました

洗礼式に参列した経験もなく、こうして自分が体験するとは昨秋まで全く想像もしてませんでした。
私は教会に通い始めて約半年で受洗に導かれましたが、フロルは既に昨夏から導かれておりました。
マルは私と同じ頃に、ルスはCCに参加してから導かれました。

昨夏の終わりにフロルから受洗したいと相談された時、素直に賛成することができなかった私が、今こうして導かれた喜びを彼女と共に分かち合えるなんて、神様は時に想像もつかない素敵なご計画をなされます。

受洗後に教会メンバーや友人からギフトやメッセージを頂きました!!
これも全く想像しておらず、恐縮しましたが嬉しかったです。

洗礼式ギフト2

聖句入りギフトバックにフォトフレームと聖句が内部にちりばめられた日記帳^^

バックに記された聖句は
"May the Lord continually bless you with heaven's blessings as well as with human joys." (Psalm 128:5)
主はシオンからあなたを祝福される。あなたは、いのちの日の限り、エルサレムの繁栄を見よ。 (詩編 128:5)

洗礼式ギフト3

英語付き新約聖書と一年間聖書通読日課表(聖書を全部読むのは結構根気がいります。通読に便利なツールの一つです)、信徒必携。
信徒必携は信徒として心得るべきことが聖句をもちいて記載されているもので、洗礼準備のためにお借りしていましたが、こちらでは購入できないので必要な部分をメモしていました。
この地で日本語のものが頂けたこともありがたいです。

聖書は既に半分読んでいるので、通読日課表を用いて帰国までに通読するつもりです。
何度読んでも、その時の状況で聖書から与えられるものが違ってきます。
聖書は霊的で間違いのない神の御言葉です。
数年前の2年ほど通ったバイブルスタディーでも読んでいましたが、「読んでいたつもり」だけだったなと反省させられました。聞く耳を持たずしてバイブルスタディに参加していたのかもしれません。
是非皆さんも、神様の御言葉を受け入れる気持ちで、手に取って頂きたいです。

ニーバーの祈り(Serenity Prayer)

この地で知り合い、多分、ここで一番お付き合いの長いご家族。姉のような同士のような友人です。
彼女は教会に行くことはないだろうと、以前話していましたが、メサイアの時やこの時にもご夫婦でいらして下さいました。神様がとても喜んでくださっています。

ギフトを用意してくれていたなんて思いもせず、ただ参列してこの喜びの時を共に祝してくれたことだけで嬉しかったのですが。
そのギフトがこの祈りの言葉でした。

日本語ではニーバーの祈りと呼ばれていますが、wikiにリンクしていますので良かったらそちらをご覧下さい。

洗礼を受けた瞬間に、喜びあふれるという話も聞きますが、私の場合は大きな変化というものはないです。
以前と同じように、朝目覚めた時に命が与えられているということ、1日の終わりに平穏に過ごせたことに感謝する毎日です。
変わったのは、毎日イエス様のお名前を使わせて頂きお祈りを捧げること、ただ感謝を申し上げるだけでなく具体的な願いをすること、自分だけでなく周りの人のこともお願いできるようになったことです。

マルコ11:24に「祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。」とあります。しかし、神様の御心に沿ったものでなければ違う結果となることもあります。
祈り求め得られるものが思っていたものと違っていても、最終的には最高のものが与えられます。

どうしても人間は目の前のことばかり気にしてしまい、これでなければ・・・と思いがちです。
このニールの祈りは、そんなことを不穏に思っていた私に必要な祈りの言葉で、とてもタイムリーでありがたかったのです。

HBOの活動をしていた時も、小さなことから祈っていました。
小さなことでも祈っていると、神様の御業に気付くことができます。
祈りの大切さを身にしみて感じました。
まず、祈ることを知ってみませんか?

毎週日曜日には11時半からのCJCCの礼拝に行きます。第1週は隣のMountview Baptist Church(Sanctuary)で9時から英語での礼拝となりますが、それ以外の集はCJCCで日本語にて礼拝をします。
場所:CJCC(コロンバス日本語キリスト教会)  
Mountview Baptist Church Youth Center(Sanctuaryの隣です)
2140 Fishinger Rd. Columbus, OH 43221(地図にリンク)

何故、イエス様を信じるようになったかの証しは、洗礼式の礼拝で告白致しました。
直接私の口から聞いて頂きたいので、その時の証しを文章としてメールやブログに載せることはしません。
第3週は賛美と証しによる礼拝です。
また、私も証しをするかもしれません。

教会に行くのに勇気がいるという話も耳にします。
初めての方でも気持ちがありましたら、いつでもいらして下さい。ウェルカムです。
不安であれば、前もって私の方に連絡(メールフォーム等)して下さっても結構です。
多くの方に神様について知って頂きたいと心から願っています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

【 2011/07/14 09:51 】

| Personal | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<2泊3日のキャンプ | ホーム | 被災地訪問の動画>>
コメント
--- Miwaさんへ ---

姉妹になりましたねぇ・・・私達、知り合ったのはブログだけど、初めて会ったのは教会だったね。
あの頃の私はクリスチャンに対して少し抵抗があったので、今こうして自分がクリスチャンになって思う「気をつけたいこと」は沢山あります。
メールやブログだと考えを整理して書くので、実際に会って話したら大して変わってないと思うよ^^
根本的な考えは変わったけど、心根がそうなったかと問われたら、そこはこれから徐々に・・・かな。
Hidemi * URL [編集] 【 2011/07/17 22:27 】
--- ---

ただただ、おめでとう! 姉妹が増えて、嬉しい限りです。
神様は人々の心から発せられる言葉の中に宿っていると思っています。Hidemiさんが導かれる過程で、実際に会っていないせいか、特にその変化が大きく感じられます。
実際に会える日を楽しみにしています。
Miwa * URL [編集] 【 2011/07/16 16:04 】
--- うのっちさんへ ---

神様を知っているつもりでしたが、聖書を通して今までの自分の考えを改めました。
もちろん、人の口からも神様の御言葉を頂けることもありますよね。
いままでの私は、偶像礼拝していたことになるんです。または「自分教」かな。それは大きな罪です。自分の罪に気付いていなかったことも同じく。
聖書の一部を読みながらバイブルスタディを受け、さも知った気になっていた自分がとても恥ずかしくなりました。
今の私は神様の命の息がなければ、土の塵でしかない脆く小さき者です。
Hidemi * URL [編集] 【 2011/07/16 00:22 】
--- おめでとう ---

神…


そう、神様がそばにいてくれる事がわかっただけでも、とても幸せだよね!

神は、聖書だけの中にとどまらず、時には、人の口を借りて語られる事もあるようです。大事な気付きのメッセージは、宇宙を作られた神様には、どんな時でも発信してくれているのではないかな?


それが、応援だと思います。


今後の人生が、きっと守られている事がわかって、力強くなれるかもね…・


おめでとう
うのっち * URL [編集] 【 2011/07/15 05:04 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/771-61a0a2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。