スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ボランティア
先日のキャンプにボランティアとして参加しましたが、猛暑の中での外の作業は甘くなかった(汗)
力仕事は避けたい所ですがそんなこと言ってられないし、結果的には中身を熟知している塾長が一番体を酷使していたように思う。

キャンプ場までの往復は数名の保護者に協力して頂き、キャンプ中は3台の車でビーチやマリーナなどへ数回往復して子ども達を移動させる。人数に合わせテントは9つ張り、食料を買い足しに出かけたり、カヤックを子ども達に体験させてくれるボランティア、スイカ割りのために3日目にスイカを運ぶボランティアもいらっしゃる・・・。
いろいろな方の協力があってのキャンプなのですね。

カヤックおじさんは「子ども達にカヤックの楽しさを体験して欲しい。」という願いで、毎年2時間近くかけて来てくださるそうです。去年は息子さんといらしてくれましたが、今回はお一人で10艘を運んで来てくださいました。
ビーチから車までカヤックを運びましたが、帰りは水が入っているので更に重くなってます。
それを一人で車に積んで水を出して・・・使い続けてないと筋肉だって維持できませんよね。尊敬。
このカヤックもご自分の趣味で増えたもので、お礼を期待しているのではなく自分の楽しみとしていらしているそうです。なので、体験した子ども達が楽しんでくれたことが一番の喜びになります。

カヤックおじさんwebに写真掲載の了解を得たので^^

カヤックおじさん、カッコいいです!!
良い出会いでした!!

キャンプの中で被災地ボランティアの話しがあり、食料も水もない所へ「何かしたい」と出かけても、何も持たずに出かけたらボランティアも一緒に被災してしまう・・・という話しがありました。

私自身、軽い気持ちで引き受けたボランティアでしたが、聖書にあるマタイ5:41「だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。」を思いました。1ミリオンというのは約1.5kmらしいです。
1.5km 行けと言われたら、その人と一緒に3 km 行けという訳で受け取りました。
この聖句がここで使うべきか分かりませんが、やるとなったら嫌々ではなく、喜んでとことんやりなさいということかなと。

今回は初めてのことで要領を得ませんでしたが、自分でテントを張るなど寝る場所を確保でき、周りに迷惑をかけず、出過ぎず、お手伝いできる所は喜んでさせて頂くことを心がけたいなぁと思いました。


時々感じるのですが・・・自分の意志ではないのに動かされていると思うことありませんか?
積極的に関わりたくないと思っていることに、いつの間にかその中に立たされていると気付くこと。
これは神様がされていることなのかな・・・と思う。
もしそうであれば、とことんやるべきなのかなと。祈りながら神様の御旨に添えるよう進んでいこうと思う。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:私たちに出来ること・・・! - ジャンル:福祉・ボランティア

【 2011/07/26 07:04 】

| About kids | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<従姉家族を迎えて | ホーム | 2泊3日のキャンプ>>
コメント
--- yukakoさんへ ---

日本の塾のイベントなので、スイカ割りしました。
現地の習慣では見たことありません。
スイカを食べて、種飛ばし競争はしたことあるけど・・・。似たようなもので「ピニャータ」かな。
動かされること・・・yukakoさんの言うように、喜びを感じながら進めるといいですね^^
Hidemi * URL [編集] 【 2011/08/09 05:38 】
--- ---

動かされること。。感じます。
それは良いことにも悪いことにも。。。
だけどそこには行くべきだった、するべきだった等と・・なぜか納得してしまう私がいつもいます。前向きに・前向きに^^

さて、スイカ割りって日本のみ!かと思っていましたが、アメリカにもあるのですか?

yukako * URL [編集] 【 2011/08/04 00:09 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/772-dc35c3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。