スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
道ありき

道ありき―青春編 (新潮文庫)道ありき―青春編 (新潮文庫)
(1980/03)
三浦 綾子

商品詳細を見る


三浦綾子さんの自叙伝です。
フィクションの恋愛小説で涙してた自分が虚しくなるほど、この事実に深く感動しました。

去年の今頃だったでしょうか・・・、クリスチャン関連の本を十数冊まとめて勧められ、忙しさに追われつつ数ヶ月後に数冊の本と併用しながら読み始めました。そのうちの数冊が「明日のあなたへ 愛するとは許すこと」「神様のカルテ」でした。

三浦綾子さん、
1939年に旭川市立高等女学校卒業後、7年間小学校教員を勤めたが、終戦によりそれまでの国家のあり方や、自らも関わった軍国主義教育に疑問を抱き、1946年に退職。この頃肺結核を発病する。1948年、北大医学部を結核で休学中の幼なじみである前川正に再会し、文通を開始。前川は敬虔なクリスチャンであり、三浦に多大な影響を与えた。(wikiより)

綾子さんは無神論者でした。イエス様を説く前川さんに辛らつな言葉で質問する様子が、自分と重なる部分がありぐいぐいと引き込まれました。
肺結核で臥せている綾子さんのお見舞いに通い続ける、前川正さんのまっすぐな生き方に感銘を受けます。絶望の中で自暴自棄になる綾子さんに対し、「綾ちゃん、人間はね、一人一人に与えられた道があるんですよ」と言って、神様の教えを説き、励まし続けられます。
神様は前川さんを用いて、綾子さんを素晴らしいイエス様の導き手に育てられました。
綾子さんが洗礼を受けたすぐ後、前川さんは結核で亡くなってしまいます。
前川さんは神様を第一とし、欲望にとらわれることなく、自分の死が近づいても動揺することなく、綾子さんがその後も守られて生きていけるよう祈られるのです。それほどの愛と信仰、どんな時にも希望を抱ける姿に深く感動し、自分もそのようにありたいと思います。

綾子さんの自叙伝は「この土の器をも―道ありき 第2部 」、「光あるうちに―道ありき第3部 信仰入門編 」と続きます。

それらを読み終え、綾子さんの「旧約聖書入門―光と愛を求めて」「新約聖書入門―心の糧を求める人へ 」読み、それからは聖書をむさぼる様に読み始めました。

綾子さんの本は数冊購入しましたが、友人に読んで欲しくて、コロンバスにいらっしゃる日本人の方にも手に取って頂きたく、全てJUK ACADEMEに寄贈?してきました。
(図書館に寄贈すべきだったかもしれませんが、まず友人に読んで欲しかったので・・・ )

既にブログで紹介していたと思っていたのですが、今頃になってしまいました。
私は説明下手なので、とにかく読んで下さい!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【 2011/10/08 11:41 】

| Recommend | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<大変ですね | ホーム | 友人の優しさ>>
コメント
--- 友人さんへ ---

色々考える切っ掛けとなってること、嬉しいです^^
続いて、どんどん読み進めて下さい。
「新約聖書入門」を同時進行で読んでもいかも。
Hidemi * URL [編集] 【 2011/10/19 12:57 】
--- 道ありき ---

コロンバスの友人です。
この本、読み終わりました。
あまりにも壮絶でものすごく深い・・・なぜこの本を私に読んでほしいと勧めてくれたのか、よ~くわかりました。
読み終えてからもずっと、こんなにいろいろ考えてしまう本は初めてかもしれません。
どうもありがとう。
ちゃんとJUKに届けておきますね。
友人 * URL [編集] 【 2011/10/18 10:09 】
--- yukakoさんへ ---

綾子さん好きですか?
不思議なんだけど、イエス様を意識してから読むのとそうでないのとでは、感想が違ってきます。
身近にいるクリスチャンを思って読むと、また違ってくるかも^^
Hidemi * URL [編集] 【 2011/10/13 09:12 】
--- ---

私もこの方の本好き。きっと根底にあるものが共感できるのだと思う。
私は信仰しているものはないけれど、惹かれる本なぜか。。という部分は私自身理解しているのよ。
素敵な本に巡り合え、読み終わった後の余韻♪ 大好きです^^
yukako * URL [編集] 【 2011/10/10 11:13 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/786-0f9af41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。