スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
発達凸凹・・・知っていて欲しいこと
2005年4月に発達障害者支援法が施行されましたが、まだまだ理解と支援が追いついていない状況です。

「自閉症」など発達障がいについて、数十年前は「親の不適切な育て方のせいで子どもが心を閉ざしてしまった」と言われたこともありました。育て方の問題ではなく、脳の機能不全によるものだそうです。
また、発達が遅れているのではなく、広範囲な領域で発達が不均衡なのです。
診断名に「障害」とついていますが、病気ではなく「個性」です。
他の人と違った優れたものをもっている人(発達障害の有名人)も大勢います。

「健常」と言われていても自閉症的な要素や傾向をもつ人、軽度発達障がい(発達凸凹)も周りの無理解や偏見による二次障害(精神的ダメージ)を起こす可能性があります。


わが子が発達障害と診断されたら (あんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial)わが子が発達障害と診断されたら (あんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial)
(2011/12/03)
佐々木正美、諏訪利明 他

商品詳細を見る

この本は「医療」「療育」「家族と専門職」の立場から書かれ、とてもわかりやすくまとめられた本です。「発達障がい」の診断を受けていなくても、多くの方に読んで欲しいお薦め本です。

コネチカット州で起きた悲しい事件もそうですが、容疑者が自閉症と報道されることで実状を知らない人達の偏見が強まることのないようにと祈ります。

児童精神科医の佐々木正美先生が著書「完 子どもへのまなざし」の中で「数多く出会ってきた高機能自閉症の子どもや青年との経験でいえば、彼らは決して犯罪を起こしやすい性格を持ち合わせているわけではありません。それどころか、みな素直で真っ正直な特性の持ち主でした。だから大切なのは、私たちが彼らとどのように向き合い、共生するか・・ということです。」と書かれています。

視力や聴覚の障害は、何が不便なのかは何となくわかりますが、「発達障がい」の場合はとても複雑です。
ほんの一例ですが、「曖昧な表現」や「時間の流れ」など見えないものをとらえ難いそうです。
具体的な言葉かけも必要ですし、話しを聞くよりも目で確認できた方が理解しやすい、パターン化した生活の方がストレスが少ないなど。もちろん、一人一人感じ方は違ってきます。
発達障がいの子に「色々なこと体験させてあげたい!」というのは大きな勘違いだったりします。

一見、我がままそうに見えることもあり、「もっと厳しくしつけないと、自立した大人になれないよ!」・・・と言う人もいます。←逆効果
彼らを一番苦しめる存在は、「無理解なのに熱心な人」だそうです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【 2012/12/17 01:47 】

| Recommend | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<教師が生徒に合わせる | ホーム | やっぱりお母さん>>
コメント
--- ---

HBO制作のTemple Grandin だよ^^
Columbus Libraryでも借りられるよ。
和訳つきがネットでも観られます♪
Hidemi * URL [編集] 【 2012/12/24 06:54 】
--- ---

映画があるの?捜してみるわ、情報ありがとう!
つくし * URL [編集] 【 2012/12/23 00:19 】
--- つくしさんへ ---

さすがつくしさん!読んでるのね^^
佐々木先生のお話の中にテンプル グランディンさんを始め、自閉症の方がどのように感じているかを具体的に紹介してくれてます。
映画は観た?感動するし、視覚から訴えて来る。今、よくわからなくて苦しんでいる子どもや家族がいると思うと胸が締め付けられる気持ちになるよ。
TED Talksで彼女が「中西部は遅れている」と発言していて、日本はもっと遅れているよぉ〜って思った。でも希望はある^^
つくしさんのコメントで、場所は離れてるけど意識してる人が身近にいることを知れて嬉しい!ありがとうv-238
Hidemi * URL [編集] 【 2012/12/21 06:47 】
--- ---

「Emergence Laveled Autistic(我、自閉症に生まれて)」 By Temple Grandin。自閉症者によって初めて書かれた本で、自閉症者から見た世界や思いが書かれてます。まだ読んでませんが、「NOBODY NOWHERE(自閉症だった私へ)」 By Donna Williams も、自閉症者が書かれた本。
健常者と言われてる人の理解と、自閉症者の希望する事、すれ違ってる事が覆いですよね。
つくし * URL [編集] 【 2012/12/20 22:00 】
--- ひわこさんへ ---

お久しぶりです!
佐々木先生の講演会、真に迫っていました。

> 障がいを病気と言う人もいるよね。
> だから発達障がいも治ると言う人もいる。
そうですね、真しやかに色々な情報が飛び交い、治ると信じて間違った方へ向かうケースもあります。
だからこそ、自分で確認していく必要がありますよね。
Hidemi * URL [編集] 【 2012/12/19 21:12 】
--- ---

お久しぶりです。
佐々木正美先生の講演、保護者の方に誘われましたが子どもの行事とかぶって行けませんでした。

帰国してからいろんなことをされてるのですね。

障がいを病気と言う人もいるよね。
だから発達障がいも治ると言う人もいる。
もっと正しい知識を持って欲しいです。
ひわこ * URL [編集] 【 2012/12/19 16:34 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/812-873dc911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。