スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
家庭教育サポーター
日本に戻って、あっという間に1年が経ちました。

春頃から手話通訳の仕事に復帰しつつ、夏には身障者水泳教室で指導させていただき、ゆっくりと日本の様子を観ていました。

駐在前は愛国心のなかった私でしたが、離れてみて日本の良さを再確認し、今はとっても愛おしい場所です。
愛おしい日本の為に、ささやかでも今の自分にできることあるかなぁ・・・って観てました。
先日の熱気球ボランティアも栃木の活性化に繋がるならと思い、参加しました。

同じ頃、子どもを取り巻く環境に関わっていきたいと思い、子ども情報誌の編集(来年発行)に参加させて頂いたり、家庭教育サポーター養成講座も受講しました。これらはHPに掲載されていました。

養成講座は無料で「コミュニケーション・発達障がいへの理解・子どもの家見学・サポーターさんの体験談」など4回(各2時間)に分けた内容でした。
私達は3期生として、来年度から「スマイル応援隊(家庭教育サポーター)」として活動が始まるわけですが、何か大それたことをするわけではなく、日常の中であいさつから始める心地良い関係づくり、子育て中のママへ情報提供をしていく役割です。
無償のボランティアですし、アメリカなら普通にご近所同士でやっているようなことです。
ここまで整えないと、ご近所同士でも関わり難い社会になってしまったのかもしれませんね。

是非、多くの方に関わって欲しい活動です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【 2012/12/09 20:34 】

| Recommend | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<やっぱりお母さん | ホーム | ジョイフルクリスマス>>
コメント
--- yokoさんへ ---

日本でも親同士が親しくなると、預け合ったりするよ。家は休みの日は交代で預かることある。
日本のママ達はお仕事されている方も多いからかなぁ?
宇都宮なら、ファミリーサポートに登録するという方法もあるよ。
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/fukushi/youjijidou/002736.html
Hidemi * URL [編集] 【 2012/12/12 20:15 】
--- ---

一年経ったんだね。早いね~!
日本にいて感じるのは、子供を絶対に預けないということかな。
仲良き仲にも礼儀ありという感じで。
アメリカの時の友達は、ちょっとした親戚付き合いに近かったように思います。
yoko * URL [編集] 【 2012/12/11 21:11 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/813-71c2dc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。