スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
帰国後の子どもの教育について
勉強よりも「遊び」優先の子育てをしてきた私・・・。
帰国後、子どもたちが苦労したのは言うまでもない

よく質問を受けるのが、「中学校は私立ですか?公立でもついていけますか?」
ルスは中学2年、フロルは小6、マルは小4の2学期(小中とも2学期制)から戻りました。

ルスは本人の希望もあり、近所の公立中学校に転入しました。
小学校からの友人がいるから・・・と、期待して入ったけど、友達と同じクラスになるわけでもなく、中学2年生後半ともなるとグループもできていたので多少なりとも苦労はあったようです。

学力については国社理がボロボロ。
国数は中1の夏(オハイオ)から塾に通わせていました。
そのお陰で国語は少しは良くなっていたけど・・・通常レベルに戻しきれませんでした。
数学は意欲的に数学検定(塾で)に取り組んでいたのでグンと伸びました。
こんなことなら、補習校の漢字検定も定期的に受けていればよかったなぁと思いました。

帰国後、すぐ塾に通わせれば良かったのですが・・・親の怠慢ですね。
中3の春から国語だけ塾(個別指導)に通い始めました。

国語力がないと、当然のことですが他科目に影響が出ます。
アメリカで英語中心の生活になっても、いずれ日本に戻るのであれば母国語は大切だと分かっていたのに、この結果・・・
子ども目線でいろいろ工夫してきたつもりでしたが、最終的におしつけになっていたのかなぁ

フロル・・・小6の2学期、修学旅行や運動会など楽しいイベントが全て終了したところでの転校。(その分、アメリカで楽しんだので仕方がない)
偶然、幼稚園のときに仲の良かったお友達と同じクラスになり、人間関係も苦労せず新しい環境に馴染むことができました。
中高一貫校を受験することも考えましたが、本人の希望で公立中学校へ入学。国語力はほどほど、理社が厳しい。小学5、6年の理社の見直しが必要です。部活が忙しく、塾も通信教育も受けてません。
自主学習に力を入れて欲しいところですが、本人やる気なし

マル・・・小4なら本人次第で追いつけます。塾も通信もなにもしてません。授業と宿題のみで、なんとかやってます。

学習面での反省は多々ありますが、子どもの「生きる力」を育むことは海外生活でも充分にできたと思ってます。

<まとめ>
小中は公立でも、本人の努力でなんとかなる。
高校受験が心配な場合は、小6で中高一貫校受験する価値あり。
引越し先の学区内の小、中学校の評判がいまいちだったり、中高一貫で安心なので私立転入を選択することもできる。(私立中高一貫校から公立高校受験も可能だが、その場合は「願書の取り寄せ」などすべて保護者が責任を持つことになりそう )

参考になります↓
帰国生入試情報:帰国生の中学・高校選びQ&A

次は帰国子女枠入試について書こうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:高校受験 - ジャンル:学校・教育

【 2013/02/25 18:22 】

| About kids | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<帰国生の高校入試に関する特別措置(帰国子女枠入試) | ホーム | ひきこもりの国>>
コメント
--- Miwaさんへ ---

お久しぶり^^
読み聞かせはルスが5年生くらいまで続けたけど、1日20分の音読は難しかった。
三人三様なわりに、3人とも大きなトラブルもなくこれたのも、年齢的に負担の少ない時期の駐在だったのでしょうね。もちろん、親のフォローも重要だけどv-81
ルスは帰国子女枠をつかえたけど、帰国のタイミングも進学に影響しますね。
Hidemi * URL [編集] 【 2013/03/04 16:45 】
--- ---

お久しぶりです。
基本的に、駐在している間、将来的に日本に帰るのならば、日本の勉強もしっかりやらなきゃいけないということですよね。本を読める子は学力もつくと思います。日本語も英語の本も両方読めればベストです。
という私も、末っ子ではアメリカに引っ越した当初、なかなか現地校になじめず、日本の勉強なんて余裕はありませんでしたが。
駐在初期は現地校になれること。慣れたらやっぱり日本の勉強も平行してやれたら良いですよね。
それと、駐在時期の子供達の年齢によって大きな差が出るような気がしませんか?三人いると、それぞれいいモデルになって比較出来て面白いです。
Miwa * URL [編集] 【 2013/03/01 00:41 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/828-5c013e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。