スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
何者

何者何者
(2012/11/30)
朝井 リョウ

商品詳細を見る


タイトルから興味を持った本。
就活大学生を通して、SNSの裏側、痛さをついてくる。

主人公拓人は冷静に周りの仲間を分析していく、彼の一人称で進んでいく物語。
「自分は他人と違う」とアピールする、がむしゃらに頑張ってる学生たち。
「就職活動をしている人は何かに流されている」と、就活しない選択をした学生たち。
どちらも勇気を持って決断を下したことに違いはない。
人それぞれ温度差があり、冷めた目線の拓人がまるで正しい道を選んでいるかのように見える。
実は、そんな彼らを陰で観察し嘲笑する拓人が一番残念な人だったりする。

「ほんとうにたいせつなことは、ツィッターにもフェイスブックにもメールにも、どこにも書かない。ほんとうに訴えたいことは、そんなところで発信して返信をもらって、それで満足するようなことではない。だけど、そういうところで見せている顔というものは常に存在しているように感じるから、いつしか、現実の顔とのギャップが生まれていってしまう。ツィッターではそんなそぶり見せてなかったのに、なんて、勝手にそんなことを言われてしまうようになる。自分のアイコンだけが、元気な姿で、ずっとそこにあり続ける。」

私もmixi、twitter、facebookなどなど、やってますから。
そこに全てはないですよ。
だからといって、嘘を書くつもりもなく、覚え書きのように続けています。

主人公の拓人は、人から投げつけられた言葉から自分を見つめ直し、新しい気持ちで歩み始める。

時々、聴こえてくる「お前は何者だ?」と、私に問いかける声。
思い上がった行動に走り出しそうな時に聴こえてきます。
答えはいつも「何者でもない、小さきもの・・・」なのですが、小さいながらも協力し合えば結構良いものができあがります。
ぬるい気持ちで進んでいくより、一分一秒を大切に刻んでいく、手を取り合って今を大切に生きていきたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

【 2013/04/01 22:47 】

| Recommend | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<しばわかめ | ホーム | Happy Easter>>
コメント
--- ---

ありがとうございます!
よろしくお願いします^^
Hidemi * URL [編集] 【 2013/05/07 20:54 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2013/04/28 16:27 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/831-b2504eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。