スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
アメリカに住むということは
「アメリカに住むということは」
網野俊賢さんの講演会があった。
41歳に渡米して約30年。バリバリの70歳。
共感できる内容で、尚且つ励まされ、楽しく心地良い時間でした。

「アメリカに住む」~人生の節目
よく自分では転機だっ♪て思ってたから、うんうん。
「ここでしかできない経験を積むといいですよ。何でも良いんです。英語力を上達する。パッチワークをする。日本に帰って指導できるような資格を取る。もろもろ」
そうそう、何だって良いんだ。目標を持つことで、平凡だった生活にが輝きだす。もちろん本人もね。

私は今こうしてアメリカで生活できることを、とてもラッキーだと思ってる。そして、とても感謝している。また日本へ帰れるという状況も同じく感謝(永住するとしても同じ)しています。

私が「英語力をアップしないと!!」って必死になってるのを見て、影響を受ける人も居れば、そんなに・・・って見てる人も居る。
人それぞれなので良いのよ、私みたいに必死にならなくても。私は目的があって、まず英語力が必要なのです。目的だって人それぞれ、英語力だって人それぞれ。私の英語はかなりレベル低いからね(;O;)

「アメリカはサラダボールの国、思いがけない国の人と出会いもある」
そういう表現があるんですね・・・サラダ・・・なんか可愛い。
移動の為に、数日間居たハワイで思わぬ出会いがあった。数日間でそんな出会いがあったなら、今回はもっと長い。運命的な出会いを期待しています。(その為にも語学が必要?)

「日本を代表する」という宿命
これは大切な事だなって思う。海外好きの私だけど、日本も大切な国。自分を通して異国の人が日本を知り、且つ大切に思ってくれたら・・・そんな嬉しい事はないでしょ♪

ずっと気になっていた
「日本はこうだけど、アメリカは?他の国は?」ってのも、徐々に見えてきていろいろと勉強になる毎日。
駄目なものを駄目だと非難するだけの人間にはなりたくない。駄目っぽいからこうしたらどうかな・・・その為に私は何が出来るかな?
そんな風に行動できる人になりたい。それはいろいろな事に関してね。
関連記事
スポンサーサイト
【 2005/05/17 15:11 】

| Recommend | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<せつなさ | ホーム | 私を変えた言葉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/84-6f365dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。