スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
どんな死に方したい?
小学6年のマルが「お母さんは、どんな死に方したい?老衰は駄目だよ。それはみんなが望んでることだから。例えば何かが刺さって出血多量で・・・とか、事故とか,病気とか・・・。」

なんて質問するのだろう!?と思った。
「脳の血管が詰まって、パタッといくのがいいかしら・・・?マルはどう考えてるの?」

「病気・・・かな。」
「ぼくは神様を知ってるからいいけど、そうじゃない人には突然死ぬのではなくて神様と出会う時間があった方がいいと思うし、ぼくも人生をふりかえる時間が欲しいと思うから・・・。事故とか、突然死んでしまったら、それができないから。」

なんだかとっても驚いた。
そういえば、私も小学生の頃、もし、生まれてきてなかったら・・・この気持ちはどこにいるのだろう?そこら辺で浮遊しているのかな?それとも全く別の子どもとして存在してるのかな・・・。
なんて・・・、片道40分かかる通学途中に友達に話したり、悶々と考えたりしてたことを思い出した。

その後にも不思議な問答が続いたけど、小学生は思い巡らす時間が沢山あるのだなぁと、そうやって成長していくのねぇと羨ましい気持にもなった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

【 2013/07/28 01:07 】

| About kids | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<世界から猫が消えたなら | ホーム | 友だちはいいもんだ>>
コメント
--- pandaちゃんへ ---

そんなことがあったと、少しも感じさせないpandaちゃんの器の大きさを感じました。
人の死には、必ず大切なメッセージがあると思います。亡くなった方の人生の意味を見つける。それが残された者の役目でもあると、看護の授業でお話ししました。
平等にある「死」だけど、いつ来るかはわからない。お互いに、いい人生だったと思えるように過ごしていきたいね。
hidemi * URL [編集] 【 2013/08/01 00:25 】
--- ---

私も小6の時に母を亡くし、その頃から
なぜ私はいきているんだろう?人は死んだら何処へ行くんだろう?色々考えてたな……と思い出しました。
panda * URL [編集] 【 2013/07/31 22:42 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gracias.blog5.fc2.com/tb.php/840-3db31e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。