スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
食育フェアに行って
第7回食育フェア
祝日に開催された「第7回 うつのみや食育フェア」にマルと二人で行ってきました^^

中心市街地の3カ所を使った市街地活性化も含んだイベントだと思うのですが、混雑する場所なので公共交通機関を利用したい・・・けど、家からは少々不便。
会場近くの無料駐車場が少ないため、会場から約2キロ離れた場所に駐車スペース(600台)を確保し無料シャトルバス送迎もありました。

会場は宇都宮城址公園、オリオンスクエア、バンバ広場(二荒山神社前)の3カ所、スタンプラリーや各会場のイベントを充実させることで全会場に足を運ぶように企画されていました。
各会場の移動手段として、レンタサイクルきぶなバスが通常有料のところ食育フェアのチラシを見せれば無料で利用でき、無料のワゴンタクシーも用意されてました。
各会場間が500m−1km弱なので、私たちは気ままに歩いて移動しました。

オリオン通りを歩くのも久しぶり・・・会場では親子が参加するイベントが用意されているのですが・・・会場に集っていたのは高齢者が6−7割だったように思います。
このイベントに足を運んで欲しいのは、「食育」を知らない、実践して欲しい、これからの若者や子育て層のはずなのに・・・。

各会場に食品に関する企業、医療、福祉、学校の団体による展示、試食、料理体験、販売など、合計90以上のブースがありました。
中にはレシピを配布したり、ゲームやクイズに参加して景品がもらえたり、人気のブースは混雑するので上手くまわれば色々楽しめます。

食育講演会12108
服部幸應先生の食育講演会「食育のすすめ〜大切なものを失った日本人」良かったです。
日本に戻り、気になっていたところを突いていました。
服部幸應の『食育の時間』このHPに参考になることが掲載されています。

「食育」は食の質やマナー、一家団欒によるしつけの大切さ、地域や日本の国を知ることまで幅広く捉えているのですね。
こしょく(孤食・個食・固食・小(少)食・粉食・濃食)」が問題視されていますが、一家団欒の食事は片親でもとにかく親が一緒に食事をとることが大切だというお話でした。
家は夫の生活時間がズレているので、どうかと思っていましたが少し安心しました。改善して欲しいですけどね。

オリオンスクエアの「とちぎの恵みなんでもフレンチ〜音羽シェフと巡る食の旅」も見たかったのですが、時間がなく断念。
初めてだからかもしれませんが、会場が分かれているのは少し難儀に思いました。

マルを連れて行ったことで、地域の農産物を学び、野菜好きを褒められ、日本の農家がどれだけ困難を強いられているか考えさせられたようです。夕食時にここで学んだことを自ら兄姉に話し、みんなで食事のあり方を改める良い機会となりました。

年々、内容が改善され参加者も増えていると思いますが、これだけ予算を掛けているのですから、若い層がもっと集えるようになんとかしたいですね。
13日には宮っこフェスタがあり、職業体験イベント「キッザみや」楽しそうです。
この日、私は学校の仕事があるので行けません
こうしてみると、連日でイベントが入ってますね。

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

【 2012/10/10 21:49 】

| Life in Japan | コメント(2) | トラックバック(0) |
日本の食育(2)
日本の、学校給食への力の入れように驚きました。
「児童の健康の保持増進と体位の向上のために、多様な食品を組み合わせた栄養のバランスのとれた食事であり、児童の食事の見本となるものとなってる」そうです。
献立表も栄養バランスなども細かいところまで記されています。
学校給食献立コンクールもあり、選ばれた学校のレシピ本が出版されるほど。

これは、給食試食会へ参加した時の写真。
給食試食会
スパゲティーミートソース、牛乳
ゆで野菜、香味タマネギドレッシング
ブラマンジェイチゴソース

放射能の自主検査をすることで、風評被害にまどわされることなく安全な食材を確認でき安心にも繋がっているようです。

6月の「第52回栃木県総合医学会」で報告されていましたが、生活習慣病の予防として学校給食にも着目していました。
大人に指導しても変わらない、手遅れなら、小さい時から食の大切さを指導し経験させ、児童から家庭に伝わることも狙いつつ、お弁当の日など学校と家庭の連携を密にしたり、地域産物を給食に取り入れ、食に関する知識や経験を有する方に協力を得るなど地域との連携もとっているようです。
もちろん、医療と地域の連携もしかり。

食べるもので体がつくられていくから、自然のものを取り入れたいですよね。
作らないと食べられないオハイオの生活から、何でも買えば手軽に食べられる日本に戻り、ついつい手抜きしがちな日々ですが、駐在前の生活で心がけていた「医食同源」を思い出しました。

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【 2012/09/24 00:47 】

| Life in Japan | コメント(2) | トラックバック(0) |
日本の食育(1)
日本に戻り、小中学校の指導の中で特に優れてると思ったのは、家庭科や給食の時間を使った「食育」。
おまけに子ども達の通う小中学校には、小さな畑があり野菜作りをしている。昨秋にはフロルとマルがサツマイモを沢山持ち帰ってきて、焼き芋やスイートポテト、芋入りマフィンなど美味しく頂きました

昨年12月には「お弁当の日」があり、給食ではなく自分で作ったお弁当を持っていく日がありました。
小4のマルは親と一緒に献立を考え、親に手伝ってもらいながら作る。
小6のフロルは自分で献立を考え、一人で作る。いきなり献立は難しいので、家庭科の授業でいくつか簡単な総菜の作り方を習い、それからお弁当の中身を計画してました。
中2のルスも授業中に献立を考え、作り方は家で指導しました。煮物とかキンピラ作れる中学生って渋いよね

当日のお弁当の写真です^^ 
ルスのお弁当、私が目が覚めた時には出来上がっていました。
ルス弁
フロルのキャラ弁に驚き!自分でいろいろ調べて仕上げてました。
リラクマ弁
マルのお弁当・・・ピーマンの肉詰めと煮卵、スライスチーズで卵の形に切って飾ってました。
マル弁

こちらは2月のお弁当の日 フロル作
うさ弁
マメですなぁ・・・

アメリカの子ども達も自分でお弁当を作る時あるけど、具材をパンに挟むだけのサンドイッチ、フルーツやチーズをランチボックスに詰めるだけ・・・かな。

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【 2012/07/07 21:45 】

| Life in Japan | コメント(4) | トラックバック(0) |
モバイルSuica
一時帰国はしてたけど、7年ぶりって色々変わってて、ちょっとした買い物にも商品選びに時間がかかる。
携帯をスマホにしたのも、周りの友人達は持ってないので、使い方わからない時に聞けなくて失敗したと思った。

半年かけて漸く慣れてきたかなぁ?
年会費のかからないモバイルSuicaを登録し、コンビニで現金チャージ。
実際に使うまで不安だったけど、改札口でパネルに携帯タッチするだけでピッとバーが開いてホッとしたo(^▽^)o

いつまで「浦島花子」が通用するかな?

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【 2012/06/21 09:44 】

| Life in Japan | コメント(0) | トラックバック(0) |
日本のせわしさ
先週末から梅雨入りし、朝方は晴れ間が見えるもののどんよりした天気が続いてます。
それでも洗濯物が外に干せるので、良い方ですよね。

何もかもが8年ぶりで、日本の時間の流れの早さを実感してます。
朝早くから洗濯、天気のいい日は布団干し、窓を開けて換気をして、掃除しないと部屋の角にフワッとdust bunny。
湿気も多く、クローゼットに物を詰めすぎてると何やらシットリしてくるし・・・。

アメリカから持ち帰ったクラフト材料が多すぎて収納しきれず、地震が多いのでアンティークは不安定な所には置きたくないので大半が箱の中。荷物の隙間に詰め込み持ち帰ったペパータオル、潰れてよれてお土産として渡すには気が引けるので、クローゼットの上段を占めてます。
日本の方が電圧低いので、持ち帰ったポップコーンマシーンは使い物にならず、スロークッカーはアメリカで使ってた時よりも1.5倍位余計に時間がかかる。それでも大量のスープを作る時には使ってますが・・・我が家ではSlow-Slow Cookerと呼んでおります。

4月下旬に花壇の中まではびこった芝を剥がしてもらい、漸くガーデニングを楽しもうという気持ちになってきました。それまでは、庭を見ると憂鬱でドンヨリしてたのです。
芝を剥がすと、赴任前に育てていた宿根草や球根類の芽が出ていて、今は花を咲かせてます^^
これから新たに芽が出てきたものもあり、雑草なのか宿根草なのかわからないけど、これも福引きの様で結構楽しみです。

これからまだまだ庭の手入れが必要なのですが、とりあえず家庭菜園としてハーブをプランターで育ててます。
ハーブプランター
コリアンダー、バジル、ロケット。クレソンは別のプランターで育ててますが、今一大きくなりません
薬は使いたくないので、虫がついてないかこまめにチェックしてます。
プランターの向こうに赤紫蘇が生えてますが、日当りが強すぎて葉が焼けてるので移動するつもり。

ミニ花壇
これはミニ花壇でイチゴとミニトマト、パセリ、細ネギ、ラベンダーが植えられてます。
今のところ虫もつかず、良好です




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【 2012/06/14 02:47 】

| Life in Japan | コメント(2) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。