スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
思わぬ出会い
昨日は補習校の運動会、去年は鎖骨骨折で参加できなかったルス、とっても運動会を楽しみにしてました。
途中で雨が降りましたが何とか天気も持ち直し、怪我人もなく無事終了しました。
皆さま、お疲れ様でした!!

さてさて、
"swanky swig glass"という昭和レトロ風のグラス。
花柄シリーズの印象が強くそれほど興味を持たなかったのですが、大八木さん宅で出会ったスワンキーにはベティーさんやアンティークシリーズなどがあって、一目ぼれ

一つ一つ色が違い、柄も後ろ表違うの!!高さも10センチくらいで、かわいぃ~~~
今までのコレクタブルは実用性重視だったけど、これは飾っておきたいかな。

"Bustling Betsy"シリーズ 5セット(オレンジが足りません)
'Bustling Betsy'

"Animal"シリーズ 6セット
swanky swig - Animal

"Antique"シリーズ 6セット
swanky swig - Antique

swanky swig - Antique1

アンティークシリーズのオレンジと青がなかったので、大八木さんに注文しました。

そのアンティークシリーズの引き取りに大八木さん宅へ行くと、お客様が・・・。

なんと!!このブログを見て日本から訪ねていらしたというじゃぁありませんか

本来の目的は、ご主人の出張でコロンバスにいらしたのですが、コロンバスに何があるのかネットを調べていたら「オハイオ州での生活」にヒットしたそうです。
日本語でアンティークの詳細が聞けるということで大八木さん宅に当日連絡があり、ポラリスで待ち合わせしたとか。
私も1週間前にアンティークシリーズを注文して、何も知らずに大八木さん宅へ行ったわけですが、何という偶然の引き合わせ!!
神戸からご覧頂きありがとうございます!!

これからもブログ楽しんでいきます


  ご訪問ありがとうございます。応援クリックお願いします♪    
    人気ブログランキングへ   
        Happyの波動が広がりますように

テーマ:アンティーク、コレクティブル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/06/13 01:16 】

| Antiques & collectibles | コメント(6) | トラックバック(0) |
オールドパイレックス~フレームウェア
PYREX Percolator

パイレックス
直火で使えるフレームウェアのコーヒーパーコレーター。

写真は、5月半ばにスプリングフィールドで開催されたアンティークショーで、売れ残っていた物。(日曜日の昼頃、店じまいしてました)
6カップが33ドル、9カップが39ドル…
相場ですな。

値段交渉して6カップを購入すればよかったかなぁ・・・と、写真を見ながら思ってます。

何故なら、私が持っているのは9カップのストレーナーが無いタイプ。

Powell Liberty Antique Mallで見つけて購入したのですが、レジの方が梱包する時にうっかり中のストレーナーを割ってしまったのです。
仕組みを良くご存じなかったようで、中の軸を持たずにフィルター部分を持ち上げたので、軸の部分がするりと落ちて割れました。

納得できる値段で見つけたのに…軸の部分が砕け散ったときは、もうショックでした
もちろん割った本人もショックだったでしょうけど…。

それから支払った分を返金され、割れた部分を片付けて・・・
店主が「外側だけだけど持っていく?」って。
商品価値が無いから、良かったらどうぞって


落ち込んだ気持ちが一気に浮上

もちろん頂いてきました♪
もともと湯沸しに使いたいという邪道な気持ちで選んだので、頭の中でバニーちゃんがダンスしてました

私の喜びに店主さんもホッとした様で「割れてるけど中身も持っていけば、ストレーナーを探す時に役立つわよ^^」と、アドバイスを頂きました。

あれから数年経ちますが、中身探してません…


  ご訪問ありがとうございます。    
    人気ブログランキングへ   
        Happyの波動が広がりますように
 

テーマ:アンティーク、コレクティブル - ジャンル:趣味・実用

【 2010/05/31 06:35 】

| Antiques & collectibles | コメント(4) | トラックバック(0) |
ラガディ・アンとアンディーのマグ
アンティークバイヤーもされている大八木さんのお宅にお邪魔してきました。(写真など、オハイオ州での生活にアップしてます)

ラガディ・アンとアンディーのマグ

入ってすぐにアンとアンディーのマグが目に付きました
状態があまり良くないとのことで、値段が下げられていたのでラッキーでした!!

アンティークショーでアンとアンディの人形に出会ってから、アンとアンディーの物語の歴史を知り、わたしにとっても大切な存在となりました。Wiki:ラガディでも説明が掲載されています。

話がとびましたが、大八木さんご自身のコレクタブルはガラス戸の付いたキャビネットに収められています。
中国産などのリプロダクト商品も増えているので、実は私が持っていたのはリプロかも…なんてお話したりね。
リプロが嫌な方は、裏に刻印の無いものは購入しないのが一番みたいですよ。
私自身は可愛い♪と思ったら、復刻版でも気にしません。復刻版なのに高い物は許せないけど。

時間のある時に、このカテゴリーで今までに出会ったアンティークやコレクタブル商品をご紹介します。


  ご訪問ありがとうございます。    
    人気ブログランキングへ   
        Happyの波動が広がりますように

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

【 2010/05/13 09:04 】

| Antiques & collectibles | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。