スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
今はもちろん大切だけど
目先の事だけを気にしていると、辛くありませんか?

今年の春は、4月に入って夏のように暑くなったと思ったら、突然雪が降ってそのまま10日近く冬のような天気でしたね。

満開に咲き誇っていた桜、実をつける準備に取り掛かっていた梨の花、花が終わり光を吸収する為に伸ばし始めていたレッドメープルの葉・・・沢山の生命の輝きが、数日後には縮れて枯れてしまった。

目の前のことだけを考えると、異常気象?とか、
植物達も動物達も戸惑って可愛そうに・・・今年は不作で困る農場もでるだろう・・・なんて思ってしまう。私達もその天候の変化に身体が付いていけなかったりする。

でも違った目で見ると、実をつける準備が出来なかった木や球根たちは、その力を翌年に持ち越す事になる。
力を蓄える事になるんだよね。


例えば、新しい環境に馴染めず引きこもっていたとしても、長い目で見れば一時的なものかもしれない。その辛い経験のお陰で、人に優しくなれたり、小さな幸せに気付くのかもしれないよね。

今、英語が思うように話せなくても、努力と継続することで、何もしないよりは良くなっているはず。

今、子育てで忙しくて自分の思うように行かなくても、後に「その頃」がキラキラしていたことに気付いたり、もちろん子ども達に感謝できる時が来る。
自分の時間がたっぷりと持てる時も、必ず来る。

今、体調を崩していたとしても、今後の身体作りのための大切な時間なのかもしれない。


私って、1分1秒を惜しんで活動しているように思われるけど、実際はマイペースに引きこもる時間も大切にしている。
ずるりずるり、だらりだらりとした時間も好き。


3人目を出産した時に、産婦人科の先生から「続けて3人だから、忙しいねぇ。目を行き届かせるのも大変だね。」って言われた。

笑いながら「その方が子ども達には良いのかもしれませんね。」って答えた。もちろん、思うように行かず辛い時もあったけどね。見え過ぎて過干渉になるより、いいと思ったよ。
それに、思うように行かない時は、それをする時期ではないってことなだとあきらめることも必要だと思う。思い続けていれば、必ず出来る時はやってくるから。


こうだったらいいのに、あの時こうしていれば・・・というのは気にしないけど、時々振り返り改める事も必要かな。
そうする事で、同じことを繰り返さないように、人生のチェックアップになる。

そうそう、身体のチェックアップも、ある年齢に到達したら必要なものだなぁと感じた。
若い頃に酷使した分、多少なり故障箇所も出てくるものよね。それは仕方ない事だから、メンテナンス受けながら大切に上手く付き合っていくしかないよね。

辛いのは自分だけだと思わない、みんな口に出さないだけで同じなんだ。

目先の事にとらわれず、遠目でいきたいな。

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

【 2007/04/25 14:55 】

| Live | コメント(6) | トラックバック(0) |
The moon is round, but ・・・
すばらしい人はこの世の中に沢山いる、でも完璧な人なんていない。
そんなこと、いまさら私が言うことでもないのですが・・・。

国の習慣や文化も含めて育った環境や生まれつきの性格、いろいろな経験・・・それらによって、人の価値観も違うでしょ。
自分では充分だと思っても、相手には不十分なこともある。
それが欠点にもなり長所にもなるのだろうし。
論理的に判断しようよといっても、地域や時代、その人のバックグラウンドが違えば判断基準にもずれが生じる。

夜空の月が美しい丸に見えても、遠目では見えない凹みがある。
どんなに素晴らしい人でも、私たちには見えない悩みを持っていたりする。


どんな人にも、思いもよらない欠点があったりするでしょ?
本人が欠点だと気づいているときもあるし、まったく気づいてないこともある。
そういうことも含めて、包み込むように受けとめられたら良いなと思う。
時にはそんなギャップを楽しんでみたり・・・。
自分にそれが出来たとしても、それが出来ずに悩んでいる人がいることも胸に。

思春期、悩み多き中学生時代。
3年間、私の担任だった恩師は旅行好きで、よく旅の話をしてくれた。
どこかの食堂に貼られた言葉『悩み=生きている』を教えてくれた時、
生きるのが楽になったのを覚えている。

悩みがあるってことは、生きている証でもある。
悩む事に悩まなくて良いのよ、みんな同じよと思えるようになった。


しつこくもう一つ、
夜空の星が美しく見えるのは、見ている私たちがいるのと、光を当ててくれる太陽があるから。
もちろんもっといろんな力があるわけで・・・いろんなものが支え合って、素晴らしいものをつくりあげているんだよね。
多くの有名人も、自分の力だけでなく、沢山の人に支えられて伸び上がっていくのだろうし・・・。


こうしてブログにいろいろ思うことを書いていて・・・
時に、偉そうなのかなぁ?

こっちで知り合った人は、ブログを知っている人も多くて
時々「ひでみさんでもそうなの!?そんなことあるの?」と、驚かれることがある。

そりゃ~多少、オーガニック&USDA信者だったりするし、自然派思考でもある。
が、インスタントものやジャンクフードも食べるし、オーガニック&USDA表示のない商品だって購入している。
料理を失敗して『まずいなぁこれ・・・』と言いながら、食べてる自分がいる。そして家族は偉いと感謝するし。
家の中はとっちらかっているし、マイペースだから急かされるの嫌いだし・・・。
家で大声張り上げて、子供達をしかりつける時だってある。
ふてくされることだってあるさぁ~。
だって、人間だもぉ~ん、気張ってばかりいたら倒れちゃうことはわかってる。
自分の出来る範囲で時々頑張って、しっかり休憩して、いろんな人と助け合って・・・そうやって生きている。

それに、人が好きよ。
だから私から嫌いになることはないなぁ・・・。
相手から避けない限り、こっちから避けることはない。
ただ、忙しくて連絡が途絶えることはあるかもしれない。
でも、連絡をもらったら、こちらからも折り返ししてるはず。

そして、自分のポリシーとしてずっと守っていることがある。
人の欠点を他人に愚痴らない、言うなら本人に言う。(悩んでいる場合は別)
誠意は伝えても、できるだけ言い訳はしない。
不機嫌は心の公害、いつも笑顔。

人の幸せは自分の幸せ・・・というのはポリシーではなく本心。

ちなみに、家の中ではいつも笑顔ってのは無理です。
長くなったけど、ずっと書きたかったこと。

テーマ:こんな感じで生きてます♪ - ジャンル:日記

【 2007/01/24 00:26 】

| Live | コメント(6) | トラックバック(0) |
受け入れること
アメリカ・インディアンの心もからだもきれいになる教え アメリカ・インディアンの心もからだもきれいになる教え
エリコ ロウ (2005/04)
扶桑社
この商品の詳細を見る


自然に即した生活をしていきたい。
アメリカに住むなら、この土地の生きかたを学びたい。
でも、身体は日本人だから、いい物を上手く生活に取り入れていきたいものです。

インディアンといえば・・・
地球交響曲第3番に出演したボブ・サムは、南東アラスカ先住民族 クリンギット族。
彼がワタリガラスの神話を語る間、周りの反応が印象的だった。

ワタリガラスがこの世界に森をつくった時、生き物たちはまだ魂をもっていなかった・・・

と、始まるこの神話・・・ここだけ聞くと、世界の創造主がワタリガラスだと勘違いしてしまう。
よくよく調べるとGreat Spirit(大いなる神秘:大精霊)という表現をしている。
キリスト教で言えば、 Lord(God:神様) になる。
自分達の考えが絶対だと思っていれば、別の種族、または宗派の話は真剣に聞けないだろう・・・。

自分と違うものを受け入れると言うのは、勇気も必要だろう。理解するのに時間もかかろう。

知らずに、係わらずにいれば楽かもしれない。しかし、事実を知らずに終わるかもしれない。

思わぬ経験、出逢い、思想、引き合うものなら自然に引き合おうと思う。

全てを受け入れ、信じて。
怖がらずに、自然な出会いを大切にしていきたい。

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

【 2006/11/11 14:40 】

| Live | コメント(5) | トラックバック(0) |
Go Feisty !
へこジャパ―凹まぬジャパニーズ へこジャパ―凹まぬジャパニーズ
いじり めぐみ (2003/06)
ユーコン社
この商品の詳細を見る


久し振りに元気な人に出会った。

パワー溢れ、毒舌連発な内容ですが、その奥に愛と感謝が存在している。

多分、引いてしまう人はかなり引いちゃうかも・・・私は笑わせていただきました。

波にのるな!
ながされちゃいけない。
あなたが
波をつくるのだ。

最近、アンテナ張りながらも、流れるままに過ごしている私に、刺激を与えてくれた方。


彼女のHP

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【 2006/07/05 04:23 】

| Live | コメント(0) | トラックバック(0) |
想い
キルト1



おもう、思う、想う、憶う、念う・・・

人の為に祈ったことありますか?

人の為に行動したことってありますか?

一般に言うボランティアって、そういう行為だよなぁ・・・。



何にしても、自分のこと以外のために時間を費やすわけですよ。
行動に起こせば目に見える、祈りはみえないよなぁ・・・

ブログを通じてお友達になった方に、始めてお会いした時に頂いたプレゼント。それは思いもよらぬ嬉しい贈り物。
手作り好きだから解る、ハンドメイドな贈り物の重要性。

写真には上手く撮れなかったけど、粘土細工とか編みぐるみの指人形とか・・・おいしいものとか・・・

やっぱり手作りって心がこもってるんだよねぇ・・・。

友人が祈りを込めてキルトプロジェクトに励んでいる。

素晴らしい!!

形に表れても、見えていなくても・・・素晴らしい!!


彼是20年近く前の話だが、10数年振りに偶然再会した母の知人から「あ~お元気そうで・・・毎日あなた達のことを祈っていたのよぉ~」と言われたことがあった。
その時は、物凄く変な感じがしたのね。
私達の為に祈るって・・・私達ってそんなに危うそうな感じだったの???とか。
もちろんその場では「お陰様で家族みんな元気ですぅ。」と答えましたが、ずっとその方の言葉が頭から離れなかった。

でも、逆を返せばそんな風に思っていただけることに、感謝なのだ!これも、母の人柄なのだなぁと・・・。
想いを送っていただけるなんて、祈っていただけるなんて、幸せ者なのだ。

それから十数年経って、漸く祈る&感謝することが身に付き、身内、友人、知人、そして世界中の全てに感謝を送る毎日。

形に見えるハンドメイドものはちょっと・・・まだ暫く無理かなぁ。

キルト2

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

【 2006/06/17 02:16 】

| Live | コメント(4) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。